SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
10ドルでドバイの試合見れる?
rf.comのフォーラムで見つけたのですが、JumpTVという世界のTVチャンネルのweb配信サイトというのがあって、ドバイの大会を放送する、Dubai Sports Channelが1ヶ月間9.95US$で見れるんだそうな・・1,200円ちょっとか。。
おうちJumpTV Dubai Soprts Channel

だけど紙芝居状態ってことはないのかしらん?それとそのTV局がどれくらい大会をカバーするのかってことも分からないし・・・だってそのTV局のHPhttp://www.dubaisports.ae/に言ってみたけど、アラビア文字で何が書いてあるかさっぱりわからんのだもん・・・

さてドバイのドローが出るのはたぶん24日の土曜日。一ヶ月も試合がなかったからちょっとさびちゃってないか心配っすね。トレーニングや練習はしていると思うけど、エントリーを見るとホント豪華な面々が揃っているからタフドローになりそ・・・

それにしてもrf.comのドバイの砂漠をバックに、Rogiとミルカ寄り添ってる写真、いいですね!どうやら充実したオフを過ごしたみたいだね。だからきっといいプレーしてくれるでしょう!
| Other Tournaments | 06:15 | - | - | - | - |
バーゼル初優勝!
R.FEDERER def F.GONZALEZ 6-3, 6-2, 7-6(3)
Match time:1h59m

Roger holds his trophy


おめでとう!Roger!!やったね!!子供の頃からの夢が叶いました。以前Rogiがボールボーイだった時、フェレイラにメダルを首にかけてもらってた写真を見たことありますが、今回勝者として自分がそれをボールキッズにしてあげている時、どんなことが頭をよぎったでしょうか・・・

ゴンちゃんは悔しかったでしょうね。3週連続で準優勝なのですから・・ちょっとうるっと来てましたよね・・・彼はまだ今年タイトル獲ってないんですよね。。でも確実に実力をつけてきていますから、来年(Rogiの出ない大会で)優勝出来るといいですね。ゴンちゃんは心の中で「あ〜ぁ、マドリッドであんなにシャンパンをRogerに浴びせるんじゃなかったよ・・」と後悔してたりして・・・

あまり時間はないけれど、今日は家族や仲間とお祝いのディナーかな。
パリをスキップして休養にあててもらいたいけど、Rogiのことだからパリも出ようとするでしょうね。でも、思慮深いRogiが決めることだから、出るなら身体的にどこにも問題がないということでしょう。どちらにしても決めたことがいい方向に廻ることを祈ります。

とにかく、今夜だけでもゆっくりと勝利を噛締めながら眠りについてもらいたいっす!
| Other Tournaments | 02:30 | - | - | - | - |
決勝進出! -バーゼル
R.FEDERER def P.SRICHAPAN 6-4, 3-6, 7-6(5)
Match time:1h59m

テレビジョン準決勝 ハイライト
テレビジョンファイナルセット・タイブレーク

はふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ・・・止まっていた息を吹き返しました。。ファイナルセットタイブレークを制し、キャリア3度目の決勝進出を決めましたっっ!

Rogiを見てて思ったのは、やはり疲れてるように感じました。そして途中、いつもより消極的だったように思いました。Rogiは身体の疲れなのか、なにか問題をもっているのか、それともホームで負けられないという精神的なものなのか、少し動きが鈍いというか、読みを外されることもしばしばあり、反応の一歩がいつもより若干遅いように感じました。
ファイナルセット・タイブレークはもう、もう、見てられずPCから少し離れてウロウロ・・・画面は見れなかったけれど、バーゼルの観客の拍手喝采の声援でどちらがポイントを取ったかわかりました。でもそのみんなの声援でRogiはファイトし続けることが出来たんでしょうね。でもバーゼルのファンはとても公平でした。Rogiが苦しい状態でもスリチャパンの素晴らしいプレーには拍手を送っていました。確かに彼らはRogi側にいましたが、スリチャパンの気を削ぐようなものではありませんでした。

しかし、きわどいライン・コールがありましたね。。ここはHawk-Eyeシステムがないので結局正確には判りませんが、あれがINとコールされていたらどうなるか分かりませんでした。ミニブレイクバックし5-5にしたポイントもスリチャパンが足を滑らせたということもあったし、そのラッキーがRogiの助けにもなりました。
Rogiはけっこうベースライン付近の汗の雫についてとても慎重ですよね。まぁ、Rogiが、汗が雫となって落ちるというのを見たことありませんが、そうならないようにこまめに汗をぬぐっています。もちろんケガ防止が一番の理由でしょうが、こんな大事なトコにもそれが影響しうるわけですからね。

でも本当にスリチャパンはすごくいいプレーをしました。第一セットでは彼のエラーが出てブレイクになりましたが、第二セット中盤以降段々よくなって、スリチャパンの方がクリアなウィナーが多かった印象でした。(下のスタッツを見るとやっぱりウィナーはスリチャパンの方が多いですね)また、きわどいラインジャッジに対しても不平をいうわけでもなくとても立派な態度でしたね。Rogiもスリチャパンのことをその身体能力と公平さとで好きなプレーヤーの一人だ、次の大会で彼の幸運を祈りたい、と言っていたそうです。

明日の決勝の相手は、またもやゴンちゃんです。彼は3週連続で決勝進出ですか!SFではスタンくんを圧倒してたし、完全に乗ってきてますね。こりゃまた、タフな相手がきました。。
ゴンちゃんもRogiもお疲れでしょうが、決勝ですからそんなこと言ってられません。なんつっても明日の決勝もバーゼルはBest of 5-sets Matchで行われるのですから・・・いつもならそれはRogiに有利でしょうが、今日のRogiの調子具合やサーフェスからしてマドリッドよりもタフな決勝になるのを覚悟せねばならないでしょう。でも、Rogiの後ろにはホームのみんながついています。そして今日のように元気付け支えてくれるでしょう。それは明らかに、Rogiの力になると思います。ファンと一体になって戦う決勝を存分に楽しんでもらいたいと思います。

とにかくとにかく、Rogiの疲れが少しでも回復しますように!身体になにか問題がありませんように!いい準備が出来ますように!過去悔しい敗戦でポロポロ涙を流したRogi、今度はうれし涙をそしてステキな笑顔を見れますように!よつばのクローバー

↓↓Score & Match Summary↓↓
続きを読む >>
| Other Tournaments | 08:29 | - | - | - | - |
タイブレーク16-14でSF進出! -バーゼル
R.FEDERER def D.FERRER 6-3, 7-6(14)
Match time:1h27m

テレビジョンハイライト from sfdrs

ふぇ〜〜〜〜〜ヽ(@◇@)ノ
前の2試合のようなピンチらしいピンチもない快速試合の後、粘り強いシード選手に当るのはタフだろうと思ってはいましたが、いやはや、第二セットのタイブレークは息が詰まりそうでしたね・・・

フェラーの初戦、Rogiの幼馴染のマルコくんとの試合を見てたのでタフな試合になるとは思っていたけれど、今日フェレールはアグレッシブないいプレーをしました。粘って拾って返しアグレッシブに攻撃してくるフェレールにRogiはちょっと押された感がありました。だからでしょうか今日はBH側のエラーが前の2試合より多く、BHのウィナーはありませんでした。(ただし、Forced Errorになるようないいショットはいくつかありましたが)。らしくないUEsもフェレールの良さから来てたのだと思います。

第一セット1stゲームでいきなりブレイクを許してしまいます。しかし、フェレールのDFなどもありすぐにブレイクバック、イーブンに戻し、後半の8thでブレイク、9thをキープし6-3でFEDERER。

第二セット、3rdゲーム、フェレールのエラーを利用してブレイクに成功。しかし、フェレールが段々と調子をあげ、逆にRogiは1stサービスが入らなくなり、8thでなんとラブゲームでブレイクバックを許してしまい4-4に。それでフェレールに勢いがついてきました。動きも良くなって、FH/ISOもよく決まるようになりました。11thで0-30のチャンスやデュースに持ち込みますが、フェレール、キープ。Rogiも危なげなく12thをキープし、タイブレークへ。
タイブレーク 6-6
123456789101112
R.FedererKKKBKB
D.FerrerKKKBKB
タイブレーク 12-12
131415161718192021222324
R.FedererKKKBBK
D.FerrerKKKBBK
タイブレーク 16-14
252627282930
R.FedererKBBK
D.FerrerKB

このタイブレークでは、Rogiが自らのエラーでミニブレイクを許し、それを挽回するというパターンでした。しかし、Rogiは要所でいいリターンが返ったり、ボールがライン上にスッと落ちるんですよね・・・第二セットのマラソン・タイブレークで、Rogiはフェレールの6つのSPをセーブし、そのうち3つはフェレールのサービスで、SP#1はFHウィナー、SP#4がはフェレールの逆をついたnetギリギリコート真ん中への浅めのスライスショット!(フェレールはもうそのポイントでのそのショットに苦笑いしていました)、SP#6はフェレールのアプローチ→BHパス→ドロップボレー→パッシング!というミニブレイクでした。Rogiも4つあったMPの3つを逃しました。(うち一つがサーブ上でBHのエラーでポイント献上・・・)
しかし、タイブレークの14-14みたいな重いポイントで、Rogiのnetギリギリキレキレスライスが、相手からしたらプレッシャーでしょうね。ウィナーを取られた方がフェレールもスッキリ切り替えられるでしょうが、ミスさせられるのですから・・・MPでもそのいやらしいスライスが効いてフェレールのBHがネット、GSM FEDERER!!いろいろありましたが、結局ストレートで準決勝進出を決めました!!

続きを読む >>
| Other Tournaments | 04:28 | - | - | - | - |
快速QF進出! -バーゼル
R.FEDERER def G.GARCIA-LOPEZ 6-2, 6-0
Match time:52m

今日は終始Rogiがガルシア-ロペスにプレッシャーを与えていましたね。自分のサービスゲームでは一度もデュースまでもつれさせませんでした。第二セットに入って1stサービスの確率が落ちましたが、要所できちっといいサーブを入れていました。
ガルシア-ロペスは若さというか経験不足(Rogiと比較すれば)が出たようなカンジでした。GPでのダブルフォルトとかありましたからね。でもそれはRogiからのプレッシャーがあったからだと思います。いいサービス、いいしょっとを打ってもウィナーを取られたりイヤなとこに返されていましたから。

それにしても、ホントにRogiはBHの武器強度がより上がりましたよね。ここバーゼルではFH,BHのウィナーがスタッツに出るのですが、初戦はFH:7,BH:7、2ndRdは5,5で左右同じでした。UEsFEsはBHの方がやはりまだ多いですが、いやらしいスライスが起点となってポイントを取ることも結構ありますし、それと印象的だからなのかもしれませんが、最近ビッグポイントでBHのウィナーが光るような気がします。

試合後のコートでのインタビュー、ほんと笑顔が少年のようでしたね。何言ってるのかさっぱりわからないけれど、英語で話してる時より穏やかで、でも観客を笑わせる冗談(でもおそらく奇をてらう内容でない)もあって、あれが素のRogiなんだろうな、と感じました。"日向ぼっこのお日様のよう"と表現したらいいかな?そんなカンジでした。

さて、次の相手はフェレールですね。試合はいつもと同じく第4試合(現地時間17:45以降スタート)に組まれました。
壁掛時計OOP Friday, 27 October 2006
二人のH2HはRogi4-0ですが、カーペットでは初対戦となります。しぶとく強打もありタフな相手なので、前の2戦のようにBHのウィナーがFHと同じ数ということにはなりにくいかもしれません。でもRogiも今までよりタフな試合になることは知っていると思います。しっかりと自分のすべきことに集中して、いいプレーを見せてくれると信じます!

リラックスしていつものいい準備が出来、気持ちよくコートに立てますように!よつばのクローバー
| Other Tournaments | 08:03 | - | - | - | - |
1ホーム凱旋&快速勝利! -バーゼル
R.FEDERER def T.ZIB 6-1, 6-2
Match time:50m

コートに入場する前の通路でのRogiが映しだされましたが、すごくうれしそうでかわいい笑顔をしていましたよね。勝った後コートでのインタビューはさっぱり何言ってるのか判りませんでしたが、Rogiは少し感激しているように見えました。思えば、1になって初めてのこのホーム・タウン・トーナメントでの試合+勝利ですもんね。それもケガで出られなかったんですから、情緒豊かなRogiなら感激してもまったく不思議じゃありません。
インタビュアーはあまりにアッという間の試合だったから、もうちょっと長く見たかったなぁ・・と言ったとか。確かにバーゼルのファンからすれば、2年待ったんですからね。でもきっとこれから存分にRogiのいいプレーを堪能出来ることでしょう!

試合の方は短かったけれど、第二セットの7thデュース#3のところで、すんばらしいコートカバーリングと絶妙タッチのパスを見せてくれました。Rogiのギアは恐らく平均65%くらいだったろうと思いますが、サービスエースは10、FHもBHのウィナーが各々7コつずつの計14、サービスウィナーを含めた合計は36、UEsが6と、全く危なげない試合でした。

次の相手はランキング75位スペインの23歳ガルシア-ロペスです。試合は一日置いて木曜日に行われます。しばししっかり休息していい準備をしてもらいたいっす!よつばのクローバー
| Other Tournaments | 02:57 | - | - | - | - |
バーゼル ドロー
鉛筆Main draw singles

Rogiのドローはパッと見厳しそうには見えませんね。でも、初戦は予選進出者チェコのZib(過去対戦なし)で、2ndRoundでは予選進出者Reiste(過去対戦なし)r or Garcia-Lopez(過去対戦なし)、この予選進出者というのはコートにも慣れていて、一方Rogiは地元と行ってもここ2年プレーしていないし、月曜にバーゼル入りしてこの速いコートに短時間で慣れなくてはいけないので、難しい試合になりうるわけで、やはり油断は禁物です。

QFはシードのフェレール or ノバクでしょうか。幼馴染のマルコ君もこのブロックです。まずは初戦フェレール戦を突破してもらいたいっすね。SFはシードのアカスソ or スリチャパン or B.ベッカーでしょうか。そして決勝はナル or ゴンちゃん or マーレィでしょうか。

しかし、ボトムハーフはタフですね。ナルもゴンちゃんも優勝経験者ですし、ナルのブロックにはもう一人の優勝経験者ヘンマン、レフティのビッグサーバー、フェリロペ君そしてスタン君がいます。ゴンちゃんのブロックにはマーレィ、そのマーレィより若いデル・ポトロ、ビッグサーブを持つフィッシュがいます。

バーゼルは月曜日は試合がないようですね。ですから一回戦は火曜日と水曜日に行われます。まだ火曜日のOOPは発表されていませんが、おそらくRogiは水曜日にプレーすることになるでしょう。

<追記>OOPでは今日火曜日の現地時間17:45以降の第4試合に組まれました。(Nockoさん、ありがとう)ゴンちゃんは今日に組まれていないからきっと配慮されたんだと思うけど、どうしてRogiは火曜日になっちゃったんだろ?ジュニアの頃から慣れ親しんでるコートだからかな・・・?

子供の頃から足を運び、ジュニア時代にはボールボーイもやり、プロになりツアーに出てからは、優勝まであと一歩というところでタイトルに手が届かず('00,'01)涙し、昨年一昨年とケガでプレーが出来なかったこのホームでの大会を思う存分楽しんでもらいたい。

とにかく、体調万全で準備も万全で初戦を迎えられるようにいい準備をしてもらいたいっす!!よつばのクローバー
| Other Tournaments | 00:15 | - | - | - | - |
フェデラー4連覇達成!!!! - ハレ
R.FEDERER def T.BERDYCH 6-0, 6-7(4), 6-2!!!!

Roger Federer from Switzerland with his trophy after he won the final match against Czech Tomas Berdych at the Gerry Weber Open 2006 tennis tournament in Halle western Germany, Sunday, June 18, 2006. (AP Photo / Peter Brenneken)

ヤッターッ!!
おめでとう!Roger!!!!

この勝利はRogiにとってすごく大きいです。ここのところ決勝進出しても準優勝で終わっていましたからね。。それにしてもホントタフな試合が続きました。精神的にも体力的にも。。でも勝てた!
プレッシャーはかなりあったと思います。大きな大きなビッグタイトルを逃し、しかし気分を一新して乗り込んできた得意なサーフェスとはいえ、練習時間もあまりなく、おっそろしいタフドロー。。。そしてそのタフさの通り5戦全てにタイブレークがあり、連続4戦が3setsマッチでしたからね。。
ちょっとらしからぬミスをする場面もありましたが、タフな状況でタフな試合を勝ちあがり勝利を手にしたことで、また自信を取り戻したと思います。

とにかく、時間はあまり多くはないかもしれないけれど、しっかりと十分な休息をとって、26日にはフレッシュRogiになってウィンブルドンのセンターコートに戻ってきてもらいたいっす!
よつばのクローバー

優勝セレモニーの時の写真はコチラへ(メンバー登録が必要です)
| Other Tournaments | 21:45 | - | - | - | - |
ハース戦ビデオハイライト&インタビュー・スクリプト - ハレ
The semi final match highlight video, against Tommy Haas at Garry Weber Open 2006.

2ndround highlight
quarter final highlight

↓Press conference script with Roger Federer (SUI) after his win over Tommy Haas
続きを読む >>
| Other Tournaments | 18:39 | - | - | - | - |
ORDER OF PLAY 18-Jun(Sun) - ハレ
壁掛時計ORDER OF PLAY, The Final Matches, 18-06-2006

シングルスの決勝戦は現地時間13時〜スタート、Best of 3sets Matchです。その相手はベルディヒになりましたね。二人のH2Hはつい最近RGでも対戦しRogiの2-1。グラスコートでの対戦は今回が初めて。ベルディヒは昨年パリのマスターズで勝ったことからも彼がここの決勝に来たことは不思議ではありません。私もドローを見た時彼が来るかもと思いました。この大会でも2004年のsemi finalistノバクに1セット取られただけで、あとはストレートで勝ってきています。

二人はつい最近RGの4thRoundで対戦してRogiがストレートで快勝していますが、今回はベルディヒの長身から繰り出されるサービスが大きな武器となるでしょうし、相手はその自分の長所を活かし今度こそとぶつかってくるでしょうから、決勝もタフな試合になるでしょうね。。
Rogiのタンクにあとどれだけのエネルギーが残っているかという心配もありますが、決勝というステージが彼を助けてくれるよう願っています。
そういえば、昨年はダブルスにも出ていましたよね。相手の棄権やリタイア等もありましたが、この時も火曜日から連日試合があり、そして単複で優勝を果たしました。

とにかく、このタイトルを死守して、なんの曇りもない笑顔でトーナメント最終日を祝ってもらいたいっす!

GOOOO! ROGER!!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| Other Tournaments | 09:21 | - | - | - | - |