SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
準決勝Fire進出! -モンテカルロ
R.FEDERER def D.FERRER 6-1, 6-3

ヤタッ!61分でフェレールを退け、Rogiの最初のモンテカルロ、GAORAデビューを決めてくれました!これで、9つあるマスターズ・シリーズのうちパリ以外は全てベスト4以上の成績を持っていることになりました。(ちなみにパリはベスト8が最高)

さてこのフェレール戦、Rogiにとって難しい"テスト"になるとの予想を見事覆し、みなの度肝を抜くような素晴らしいプレーをしたようです。atpmastersseries.tvでハイライトを見ましたが、今日もBHの調子が良かったみたいです。それと珍しいFHのドロップショットも見せてくれました。やっぱまだコリア程はうまくないケド、Rogiのキックしてコートの外に追いやられるFH逆クロスがあるから有効のようでした。

第一セット 6-1
123456789101112TB
R.FedererKBKBKK
D.FerrerK

さて、第一セット初っ端2ndゲームでトリプルBPsのチャンス!これを3つ目で取り2-0と幸先良いスタート。しかしすぐに15-40とブレークバックのピンチ到来。これをしっかりキープし3-0と出来たのが大きかったですね。とにかくこのセット、フェレールのサービスゲーム3度ともトリプルBPsをつかむというフェレールにとっては厳しい展開でRogiにとっては絶好調ムードでした。ベーグルにはなりませんでしたが、ブレッドスティックでこのセットを取りました。
第二セット 6-3
123456789101112TB
R.FedererBKBKKB
D.FerrerKBK

さて、いつもハラハラする第二セットの序盤、しかしここでも初っ端でブレイクに成功。ポイントのとり方でもRogiがどっかの世界にさまよってるという印象はありませんでした。で、怒涛の4ゲーム連取。ここでRogiはちょっとホッとしちゃったのかもしれません。そしてフェレールがそれを見逃しませんでした。エラーが少し出始めたRogiにプレッシャーを与えるべくとにかくあきらめずボールを追い続け拾って繋げて6thで1ブレイクバック。7thでRogiはダブルBPともう一つBPを掴みますがここはそれを取ることが出来ず、フェレールは4-3まで迫ってきました。そして8thでダブルBPのピンチ!がここをしっかりセーブし5-3とすると、次のフェレールのサービスゲームでもBPを掴み、ここはワンチャンスでBH/CC(Back Hand Cross Court)を決めGSM FEDERER!見事な勝ち上がりを見せてくれました!
この後リュビvsゴンちゃんの試合の後ダブルスもありますからね。一時間で終えることが出来てよかったっす。

Rogiは初戦の後のインタビューで、ここモンテカルロで出来るだけ多くの試合をしたい、と言っていました。連日2試合は体力的に心配でもあります。でもダブルスがシングルスのゲームにいい影響を与えているようでもあります。とにかくダブルス勝つにしても負けるにしてもRogiにとっていい結果となりますように!!

Good Luck!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

| AMS Monte Carlo | 23:25 | - | - | - | - |
Day5(21,Apr)OOP -モンテカルロ
おっ!ダブルスも早!49分で終わってる!でも良かった。あんまり時間長くなって終わるのが遅くなると大変ですからね。

さて明日のRogiの準々決勝フェレール戦はセンターコート、第三試合に組まれました。でも前の試合コリアvsナダル戦が12時半よりは早く始まらないのでRogiの試合開始はいつもより少し遅くなるかもしれません。
さて、二人のH2HはRogiの3-0とリードしていますが、すべてハードコートでの試合だったので、今回のクレーでは初対戦となります。いよいよランキング上位のクレーコーターとの"テスト"ですね。フェラーはマイアミ準決勝の反省と分析をして、得意のクレーで一矢報いるつもりで来るでしょうね。フェラーは3rdRoundでもフェレーロとの力の入った打ち合い打ち勝ち調子を上げてきていますから、気の抜けないタフな試合になるでしょう。
でもRogiもこのコートでダブルスを含めて5試合をしていいカンジでアジャストしてきているみたいなのでいい試合をしてくれると思います。Rogiはここモンテカルロでは昨年と2001年にベスト8まで行っていますが、まずはその自身の記録を破ってもらって、私たちをガオラお茶の間観戦に連れてって欲しいっす!!

GOOOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

壁掛時計Order of play Friday, April 21, 2006
続きを読む >>
| AMS Monte Carlo | 03:08 | - | - | - | - |
QF進出 -モンテカルロ
R.FEDERER def B.BALLERET 6-3, 6-2

55分で地元期待の選手Balleretを破り準々決勝進出を決めました!この後のナダルの試合の後にダブルスの2ndRoundが控えていますからね。一時間で終えれてよかったっす。

第一セット 6-3
123456789101112TB
R.FedererKKKBKK
B.BalleretKKK

第二セット 6-2
123456789101112TB
R.FedererKKBKBK
B.BalleretKK

第一セットはRogiが取るであろうことはポイントの流れからもわかり安心してスコアボード見れたのですが、私を含めRogiファン達は第二セットの序盤が一番ハラハラするのではないでしょうか?今日も第二セットの2ndゲームでトリプルBPsのピンチが来た時は、「Rogiぃぃ〜、かむ・ばぁ〜っく!!」と叫んでいました。
みんなの叫びと祈りが届いたのかRogiは5ポイント連取してこのピンチをしのぎました。そして4thゲーム以降はBalleretに3ポイントしか渡さず、ササササ〜ッとゲームが進んで(4,6,8thはアッちゅう間のラブゲームキープ)GSM FEDERER!
いやはや、2ndゲームよくセーブしました。もし先にブレイクされたなら観客もBalleretも勢いづいてきたでしょうからね。ポイントの押さえどころははずしませんでした。

さて、と一休みしてダブルスの試合ですね。相手はシードのハス&Vizner。ハスは初めてTMC上海で見たのですが、ネットでのタッチがいいなぁと思いました。ダブルスの試合って、そりゃみんな真剣にやってるけどなんか和気あいあいとした雰囲気があって、それがRogiにうまく働くんじゃないかと思います。とにかく楽しんでプレーしてもらいたいっすね!
| AMS Monte Carlo | 23:12 | - | - | - | - |
3rdRoundFire!!進出,&プレビュー -モンテカルロ
R.FEDERER def A.MARTIN 6-0, 6-1

試合時間はなんと45分!恐らく、Rogiの試合で今シーズン最速ではないでしょうか。LIVE中継を見ていたRogiファンsが言うには"すんごかった!"の一言だったそうです。
先ほどatpmastersseries.tvでハイライトを見ましたが、FHはもちろんBHが光ってました。マルティンはRogiの弱点と言われるBH側を執拗に攻めていたようですが、RogiのBHは様々なタイミング、回転、ペース、アングルor DTM(Down the middle)と使い分けて、そして今日は美しいBH・DTLが良く決まっていたようです。ハイライトでもウヒョ〜というBH/DTLが3度ほどありました。

第一セット1stポイントは全部Rogiがとって最初からマルティンにプレッシャーをかけていたような気がします。このセットRogiのサービスゲームで落としたポイントは3ポイントだけでした。そして今シーズン7つ目のベーグルをこさえてこのセットを取りました。

第一セットは良くても第二セットになると集中がフッと抜けちゃってエラーが増えだすので、安心はしていられませんでした。しかし、1stゲームをラブゲームでキープし2ndゲーム、結局はマルティンが最初のサービスゲームキープをしますが、ポイントの取り方でRogiの集中度は落ちていないのがわかりました。3rdゲームでもラブゲームキープ。そして4thでブレイク!5thまたまたラブゲームキープ。(結局このセットではサービスゲームで2ポイントしか取られませんでした)。6thでまたまたブレーク!5-1としServing for Match。ここもキープしGSM FEDERER!!こういうのをベーグル&ブレッドスティックというのだそうな。ハハ、なるへそ!

昨日、今年初のダブルス2ndRound進出出来た(それもファイナルセット・スーパー・タイブレークで)ことでうれしい手ごたえを得たんでしょうかね。今日のこの試合もきっといい自信になるでしょうね!

さて、次のQFの相手はまたまた初対戦、予選上がり,地元モンテカルロ出身,23歳のプレーヤー、B.Balleretになりました。昨年ハンブルグベスト4のロフル兄と途中リタイアでしたがグロージャンに勝ってここまで上がってきました。H2Hは今回もなし。ランキングは351位とありますが、昨年フューチャーズのクレーの大会で3度優勝してきてるので、クレーが得意のようです。地元の声援を背に受けて思い切って向かってくるでしょうし、クレーは何があるかわからないから油断は禁物です。

今日と同じようなスコアは期待しませんが、とにかく次につながるいいプレーでしっかりと勝ち上がってもらいたいっす!!

GOOOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| AMS Monte Carlo | 01:25 | - | - | - | - |
Day3(19.Apr) OOP -モンテカルロ
Rogiの2ndRoundは明日19日センターコート第三試合に組まれました。対戦相手、今度はクレーコーター、アルベルト・マルティンになりました。その二人のH2Hはナシ、またまた初対戦です。
マルティンは今年2月に開催されたブラジルオープン(クレー)のファイナリストとなっていて(lost toマスー)。ちなみにこの大会昨年もファイナリスト(lost toナダル)。その後NASUDAQ-100 OPENの前に開催された、チャレンジャーとはいえATPプレーヤーが何人かエントリーしてる大会(ハード)でもファイナリストとなっています。調子はいいみたいですね。モンテカルロの大会だけを見ても'01,'03,'04とベスト8まで来ていますので、彼にとって好きなトーナメントの一つだろうと思われます。むむむ・・またまたタフな試合になりそう。。

ま、クレーはある程度Rogiにとってチャレンジと言えますけどね。でもRogiは決してクレーが苦手なわけではありません。ボールが遅く跳ねることはRogiにとってマイナスに働くこともありますが、プラスに働くこともあるわけで、そのプラスに働くクレーの特性をどう活かしてプレーするのが自分にとってベストか今ちょうど見つけ出そうとしていて、それがすごくやりがいがあって面白いとインタビューで答えていました。

とにかくソレを見つけるには多くの試合をするのがいちばんです。次もタフな試合でしょうが、またこれを乗り越えていいフィーリングをつかんでもらいたいっす!

GOOOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバー

壁掛時計Prder of Play(pdf)

続きを読む >>
| AMS Monte Carlo | 23:58 | - | - | - | - |
2ndRound進出! -モンテカルロ
R.FEDERER def N.DJOKOVIC 6-3, 2-6, 6-3

や〜、初戦はなかなかタフだと思ってたけど案の定フルセットまで持ってかれましたね。。いや〜でも勝ってくれて良かったっす。やっぱりより多くの試合、多くのクレーコーター達と対戦してもらいたいですからね。と、いうことでフルセットに行ったのもそう悪いことではないのよ、初戦なんだし。。(と自分を納得させる。。)

第一セット 6-3
123456789101112TB
R.FedererKBKKKB
N.DjokovicKKK

第一セット、Rogiは最初のサービスゲームではデュースまでもつれましたが、イカンイカンと思ったのかデュースから一段階ギアを上げそのゲームを締め、その集中度のまま3rdゲームをブレイクしたという印象でした。試合は見ていませんが、サービスゲームは安定しいつも通りRogiがゲームを支配しているというカンジ。

第二セット 2-6
123456789101112TB
R.FedererKK
N.DjokovicKBKKBK

しかししかし、第二セットになるとジョコビッチがいいプレーをしたというのもあるかと思いますが、Rogiの悪い癖が出てきたようです。ありゃりゃ?というエラーが増えだし簡単にゲームを献上してしまいました。

RogiはDay Dreamerの気が大いにあり、小学校のセンセもRogiはよく授業中に心そこにあらずだったと語っていたのをどこかで読んだことがあります。そういえばサンプラス戦でも観客に知り合いがいたのか、面白い観客だったのか、試合の途中で観客の方を見てニッコリしてる場面がありました・・・

それでも第二セットの最後のゲームは集中が戻ってきたようなので、ファイナルセットはきっといいRogiが戻ってくるだろうと思いました。

第三セット 6-3
123456789101112TB
R.FedererKBKKKK
N.DjokovicKKK

予想的中。Rogiはいいプレーをしだし、それにつられてかジョコビッチにエラーが出始めたようです。それでも、ジョコビッチは最初のBPこそRogiに取られましたが、後の3つのBP(一つはマッチポイント)をセーブしこのセットはなかなか見ごたえがあったようです。でもこのセットもRogiはサービスゲームで一度のデュースにさえ面せず一貫して安定していました。ホント第二セットはいったいなんだったの??

<追記>
atpmastersseries.tvのハイライト見ました。Rogiのフットワークはなかなか良かったと思います。第一セットの6thゲーム40-0の時、アプローチを打ってネットに出てくるの速っ!と思いました。第二セットではジョコビッチのウィナーの場面だったからか、第一・第三セットよりもボールが浅かったかな。。第三セットの8thジョコビッチサービスゲーム30-15の時のRogiのオンラインのBHハーフボレーは鮮やかでした。
プロモーションでナダルとミニコートで打ち合っているトコとかベンツのクラシックカーを運転しているビデオやインタビュークリップもありました。Rogiホントにかわい! あぁ、しかしもっと英語べんきょせねば・・・

さて、明日はダブルスの試合がありそうですね。(まだOOP出てない)
初戦の相手はサフィン&リビンスキー(?)見てみたいなぁ・・
鉛筆Draw Doubles - Masters Series Monte-Carlo

とにかく明日はクレーでの試合を楽しんでもらいたいっすね!
| AMS Monte Carlo | 00:24 | - | - | - | - |
Day1(17,Apr)OOP -モンテカルロ
壁掛時計Order of Play - Monday 17 April 2006

Rogiの初戦は火曜日からかと思っていたけど、月曜センターコート第三試合に組まれました。
その相手は予選上がりの選手、セルビア・モンテネグロの今年19歳になる(現在18歳)のノヴァク・ジョコビッチ。うゎ、危険な相手が来ましたね。。
H2Hはもちろん初対戦です。190cmの長身なので速いコートが得意かと思いきや、クレーのフューチャーズやチャレンジャーの大会で何度か優勝経験があるので、クレー得意のようです。

セルビアモンテネグロといえば、この秋のデ杯プレーオフの対戦国ですしね、相手はとにかく思いっきりぶつかってくるでしょう。Rogiは伸び盛りの対戦の若者と今シーズンのクレーの戦を戦うというタフな状況ですが、なんとかこれを乗り切って波に乗ってもらいたいっす!

GOOOOO! ROGER!よつばのクローバー

p.s. Rogi、髪切りましたね。かわい!ラブラブ
カメラRogelio & Rafa
| AMS Monte Carlo | 06:55 | - | - | - | - |
ドロー出ました!-モンテカルロ
鉛筆Masters Series Monte-Carlo presented by Rolex

Rogiの初戦は、うゎ、危険な予選上がりのプレーヤーですね。。まだ相手は決まっていないけれど、相手は2回試合に勝ってその権利を得るわけで、コートにも十分慣れているでしょうからね。かたやRogiは今シーズン初めてのクレーでの試合ですから、ホント要注意です。
さて、2ndRoundはカルロビッチかマーチン、3rdRoundはロフス兄 or ハース or ベルダスコ or グロージャン、QFではフェレーロ or チェラ or マスー or フェレール、SFではリュビ or ベルディヒ or ゴンちゃん or ダビデンコ、決勝はやっぱナダルでしょうかね。

今年最初のクレーの試合、なんかワクワクどきどきですね。Rogiがいいクレーシーズンのスタートを切る事が出来ますように!よつばのクローバー
| AMS Monte Carlo | 23:56 | - | - | - | - |
QF惜敗・・ -モンテカルロ
7-6(1),2-6,6-7(8) Rogi lost・・・

ここのところ私がスコアボードを見てるとゲームを取られ、余所見をしてたら勝ってたので、今日もちょっと・・・と思って横になったらそのまま寝込んでしまった・・・ついさっき午前1:40程ハッ!と目が覚めてスコア見てガーン!!びっくり

R o g i 負 け ち ゃ っ た の ?

マイガ〜〜〜ッ!どうしてわたしは寝てしまったんだぁ〜〜!
って私が起きてたら勝ってたってワケじゃないだろうが、Rogiが戦っているのに寝ほうけてた自分が許されん〜〜バカバカバカ〜工具工具

ファイナルセット3-5ダウン、ガスケのServing for Matchでマッチポイントをセーブしブレイクバック!!!!!次10thRogiサービスゲームでガスケにマッチポイントを握られるもそれを退けキープして5-5!!!そしてファイナルセット・タイブレークへ突入!
以下 ファイナルセット・タイブレークのポイント
Rogi-Gasquet *は次のサーバー、ガスケのサーブでスタート
*1-0 Rogiミニブレーク
*2-0
3-0*
3-1*
*3-2
*4-2
4-3* ガスケ ミニブレークぶー
5-3* Rogi ミニブレーク
*5-4
*5-5 ガスケ ミニブレークぶー
6-5*
6-6*
*7-6 Rogi ミニブレーク&MP&Serve!!
*7-7 ガスケ ミニブレーク&MPセーブぶーぶー
8-7*
8-8*
*8-9
8-10 ガスケミニブレーク &セット&マッチ・・・悲しい

Rogiは6ポイント後のチェンジエンドの次のサーブをミニブレークされる傾向にある。今回もそれがひびいて5-5のミニブレークを許したような気がする。

昨日ガスケくんは「作戦があるんだ〜」みたいなこと言っていたケドそれがうまく働いたのかな・・・?Rogiのサービスゲーム6回もブレークしてるし。。。オッ、ナダルくんもガトにストレートで勝ってる。ってことは、今日は18years old dayだったのか・・

今日のRogiはエラーが多かったそう。マッチ25連勝で蓄積された疲れもあったのかもしれない。ま、今シーズン最初のクレーコート・トーナメントにしてはRogiは良くやったほうじゃないかな、と前向きに考えよう。
このトーナメントの後ローチとトレーニングをする予定があるそうなので、この試合はそのトレーニングのいい材料になるでしょう。

私も今週忙しくてとても疲れております。それでもRogiが勝ってるのでがんばってたけど、アカン、もう、寝よっと。。明日のインタビュー待ち〜
| AMS Monte Carlo | 02:49 | - | - | - | - |
準々決勝進出! -モンテカルロ
6-3,6-7(3),6-4!二次テスト合格!追い上げてくるゴンザレスを退け準々決勝進出です!

今日は要所でバックハンドのウィナーが決まっていたよう。さっきCNNニュースでゴンザレスのフォア逆クロスをバックハンドダウンザラインでエースを取ったシーンが放送されてた。
第二セットの8thでブレイクされたゴンザレスはラケットを投げて切り替えたみたい(hmm?マイアミのRogiのよう)。JCvsサフィンの試合を待ってるファンは、Rogiが8thでブレークして5-3とした時、すゎ!もう直ぐ始まる!と思ったんじゃないでしょうか?
が、RogiのServing for Matchでゴンザレスは失うものは何も無いということを悟りとてもアグレッシブに攻め立てたのが決まりだしたもよう。Rogiはブレイクバックされタイブレークも落としファイナルセットへ突入。

第三セットの前に水をコートに撒かれたのがRogiにとって良かったみたい。そしてギアを上げたらしい。3-3でむかえた7thゲームでブレイクし二度目のServing for Matchはキッチリloveゲームで締めてこのマッチをモノにした。このセットではゴンザレスにBPを1つも与えなかった。

さて、QFの相手は18歳ガスケくん。今週彼は調子がいいようだ。もちろん初対戦。練習マッチさえしていない。未知との遭遇なので不気味ではあるがRogiはいろいろな状況でも適応する驚くべき能力と、オモテには出てこないケド"最後には試合に勝つ"ということに執念を持っている。QFでもその能力&執念で次につながるいいプレーで勝ち上がって欲しいっす!

Go, Roger! Keep it up!!

インタビュー Roger Federer - d. Gonzalez

15日(金)Order of Play
続きを読む >>
| AMS Monte Carlo | 08:41 | - | - | - | - |