SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
ロフス戦、そしてガスケ戦
R.FEDERER def O.ROCHUS 3-6, 6-2, 7-5

う〜、なかなかシンドイ試合だったようですね。なんかバックハンドのフィーリングがイマイチ悪かったみたいです。でもたぶん最初っからロフスがとばしてアグレッシブにRogiを攻め、そして堅く守ったのでしょうね。Rogiはエラーの数は59だったというし。。
とは言え、ハイライトを見て思ったのは、プレーはいいショットを集めたものなので調子がすこぶる悪いとは思いませんでしたが、Rogi自身が今日の自分のパフォーマンスに満足していなかったからか、ちょっとしたしぐさに苛立ちが出ていたように思いました。しょんぼり

でもさ、ざっと2003年のTMCからロフス戦までのマッチ成績は178勝11敗,勝率94%。こんな脅威的な数字を出していると、みんなこれを基準と見てしまうのか、私も含めて周りがいろいろうるさくてなんだかRogiがかわいそうに思えてきます。2006年のレースポイントも現在292ptでRogiが1位なわけで、(2位はバグダティス154pt)今年誰よりもいい成績を上げてきていて、その1敗も決して悪いプレーで負けたわけでもないのに。。ロフス戦だってRogiらしい美しいプレーじゃなかったかもしれないけれど、それでも最後は1チャンスでBH,DTLのウィナーで勝てたわけなのにね。。

確かに2005年のTMC以降、Rogiのプレー、私は特にサービスゲームで不安定さが前と比べるとあるように思います。私はそれが何から来ているのかはよくは分かりません。おそらく、度重なるチャンピオンとして1として彼の肩にかかる重圧、プレーヤー達からのフェデラー包囲網は狭まりつつあり、若手の台頭が目立ちetc...Rogiを囲む現状は2004年や2005年初頭の頃より厳しいものになってきています。でも私たちファンが出来ることはひとつ。Rogiを信じて応援し続けることです!

さてさて、明日の4thRoundガスケ戦はスタジアム1、第三試合に組まれました。二人のH2Hは1-1。いずれも2005年クレーの大会。ガスケは危なげなくハーバティに勝ったようですね。。とてもタフな試合になると思いますが、これをきっかけにフォーカス&リラックスのバランス点を再度見つけ勝って次に繋げてもらいたいっす!

Go! ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

壁掛時計Wednesday, March 15, 2006
続きを読む >>
| AMS Indian Wells | 01:00 | - | - | - | - |
OOP Tuesday.14 -インディアン・ウェルズ
3rdRound、フェデラーとO.ロフスの試合は現地時間14日火曜日スタジアム1の第三試合に組まれました。日本時間では15日のちょうど朝の支度の最中,8時前後といったところでしょうか。
さて、ロフスとのH2HはRogiの3-0。昨年3回対戦しいずれもRogiはその大会の優勝をキメています。一番最近の試合は全米オープンでストレートセットで勝ってはいますが、観客がファイトあふるるロフスを後押ししなかなか見ごたえある試合でした。ロフスは体は小さいけれど体はガッシリしてて足は早いし簡単にはあきらめない粘り強さがありますよね。Rogiは我慢しながらもしっかり大事なポイントでは攻めきって試合を支配してもらいたい。

12日のインタビューでRogiはこのサーフェスについていいフィーリングを持っているみたいですね。キックは良くはね、スライスはとても低くといったみたいにRogiのバラエティ・ショットにより良くメリハリがでるようです。2ndRoundのハイライトを見て動きが良いように感じたのはそんなところもあるみたいです。明日は20℃ちょっとまで気温が上がるようでちょうどいいコンディションになるのではないでしょうか。
とにかく、いいリズム・流れをつかんでソレにうまく乗ってってもらいたいっす!

Allez! Roger!!よつばのクローバーよつばのクローバー

さて、明日の早起きの為に早く寝なければ!


壁掛時計Daily Order of Play
Tuesday, March 14, 2006
続きを読む >>
| AMS Indian Wells | 23:49 | - | - | - | - |
3rdRound進出 -インディアン・ウェルズ
6-3, 7-6(4)!ヨッシャ〜!
昼休みにatpmastersseries.tvでハイライト見たんだけど(紙芝居じゃありませんでしたq(^-^q)、いやはや、Rogiの美しいショットに思わず「おお!」と感嘆符をつけて言ってしまいました。あの外からグゥンと回ってオンラインに落ちたスライスパスには、マスーもただ苦笑いするしかないというカンジでしたね。でもマスーも第二セット、Rogiに流れがドッと行きそうであった二つのBPピンチを凌いで、なかなかの接戦になり、インディアン・ウェルズのお客さんはこの試合を楽しんだたみたいです。
そう言えば、Rogiがスタジアムに入場する時も歓声がすごかったですね。2年前はガードマンがRogiのことを知らなくて、外のコートからラウンジに入る時止められちゃって、セキュリティ・カードをゴソゴソ探すという姿があったというのに。。そういえば、そのことがあってからかどうかはわからないけど、今ではテニスバッグにそのセキュリティ・カードがぶら下がっていますね。

さて、明日はスタジアム3コート第四試合にダブルスの試合が入っています。パートナーはアレグロ。相手はガスケ&グロージャン。けっこう今回シングルスのトッププレーヤーもダブルスに参加してますね。一度Rogiのミックスダブルス(パートナーはナブラチロワ!)を見たことがあるけどエキシビだったので、いつか試合でのRogiのダブルスも見てみたいなぁ。。。

Hop! Yves & Roger!よつばのクローバー
| AMS Indian Wells | 15:08 | - | - | - | - |
OOP Sunday.12 -インディアン・ウェルズ
壁掛時計Order of Play Sunday 12 March 2006

Rogiの初戦、2ndRoundマスー戦はStadium 1の第4試合に組まれました。日本時間の朝9〜10時あたりのスタートでしょうか?一時雨の予報が出てるので時間が読めないですね。(月曜からはずっと晴れる模様)

さて、マスーとのH2Hは1-1。一番最近の対戦は2002年8月。ってことはRogiが傷心の頃ですよね・・・(Rogiオタ&フェデラーオタへ オススメ記事参照)言い訳にはならないでしょうが、辛い時期だったのではないでしょうか。。3大会連続で初戦敗退で、尚且つその試合は逆転負けでしたからね。是非ともその時のリベンジを果たしてもらいたいっす。
マスーは故障で調子を落としていましたが、今年2月にチリで準優勝,2週間前にもブラジルで優勝していて、徐々に調子をあげてきていているので要注意ですね。なんと言ってもしつこそうだし・・

とにかく、いち早く自分のリズムをつかんで、時には我慢も必要でしょうが、Rogiらしくアグレッシブにプレーしてもらいたいっす!

Hop, Roger!!!よつばのクローバー

23:05追記
今回ローチが来ているようです。心強いですね!
| AMS Indian Wells | 22:42 | - | - | - | - |
ドロー出ました! -インディアンウェルズ
鉛筆MAIN DRAW SINGLES

なかなかタフ・ドローですな。。1stRoundはbye、初戦となる2ndRoundはカレリorマスー、3rdRoundはO.ロフスorルゼツキーorスタン君。4thRoundはハーバティorガスケ、QFではリュビチッチorキーファーorアンチッチorモンフィス。SFではダビデンコorナルバンディアン。決勝でナダルorロディックorアガシorヒューイット。

とにかく、いい準備をしてもらいたいっすね!

ライバルたちのドローはまだ未確認。。また後でゆっくり見よ。。
| AMS Indian Wells | 12:31 | - | - | - | - |
決勝17連勝!!! -インディアン・ウェルズ
INDIAN WELLS, CA - MARCH 20: Roger Federer of Switzerland poses with the trophy after defeating Lleyton Hewitt of Australia in the championship final of the Pacific Life Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 20, 2005 in Indian Wells, California. Federer won 6-2, 6-4, 6-4. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

6-2, 6-4, 6-4!!!!拍手宿敵ヒューを退け今シーズン4勝目を決めました!祝おめでとう!Roger!!

今日は素晴らしいGood Startでした。1stポイントはボレーをミスし取れなかったけれど最初のリターンを見た時、ヨッシャ!と思いました。案の定Rogerはこの1stゲームと7thをブレイクし第一セットをとりました。

第二セット3rdヒューのサービスゲームで素晴らしいラリーがありました。Rogerがナイスラリーからデュースに持ち込み、次ヒューはダブルフォルトをしてRogerのブレイクポイントを与えてしまいます。そこで45ものGreatラリーが続きました。結局はヒューがポイントを取ったのですが、Rogerは笑っていました。きっとBPをコンバート出来なかったけれどRogerは間違ったことはしてないし、あれはヒューが素晴らしかった、それを認めたからだと思います。
そして第二セットのキーポイントは、このゲームをヒューがキープし流れや観客がヒューについたところで、Rogiは次の自分のサービスゲームをしっかりloveゲームでキープしたことでした。解説の辻野さんもおっしゃっていましたが、あそこでRogiはヒューへの流れを止めてイーブンに戻したのが大きかったと思います。その後7thでブレイクしヒューには一つのBPも渡さず2Sets upとしました。

ハ〜ッ・・・さて第三セット、私は何度トイレに駆け込んだことでしょう?スコアだけでは見えてこない重要なポイントが何度かあり、その度私は早めにトイレに行って搾り出しましたたらーっ(はい・・・とことんアホです。でもヒューが相手なので、ストレートで勝つということはこれから何度か対戦するであろう今後にとってとても重要なことでした。)

このセット、ヒューイットも果敢に攻めていましたが、Rogiの勢いが明らかに少しダウンしました。アンフォースド・エラーも第一,第二セットの合計(15)より多かったし(19)。。彼もそれがわかっていてミスショットして「Nai!(スイス・ジャーマンのバーゼル方言でNo!の意味)」と叫んだように少しイラついてたところもありました。しかし結局今までロッテルダムやドバイで接戦を勝ってきたという確かな自信がRogerにはあったように思います。

6thで一つブレイクバックされてRogiはギアを入れなおしたように思います。私も逆にドキドキが治まりました。(あ、でもヒューのサービスゲームの調子も良かったので流れを断ち切るために8th,10thのRogiサーブの前にトイレに行ってスッキリさせていましたが・・・)
その甲斐があってか(ノーノー)8th,1BPをセーブして、Serving for Championshipでも2ndポイントでそれまで入らなかったアドコートへのワイドサーブのエースが決まり、それが活きてChampionshipポイントでアドコートセンターへのエースで2連覇を決めてくれました〜

ヒューは昨日のロディック戦でつま先を怪我したようです。第一セット途中でRogerはレイトンが足になにか問題をもっていることに気がつき、とにかくサービスに集中しなければならなかったと言っています。
そんなタフな状況でもヒューは全力で戦ったので、握手の時笑顔だったのかもしれません。

決勝でのヒューの怪我はあっても、ロジャーはビッグタイトルをディフェンドしたことに変わりありません。Rogerは全豪を逃したからこそこの喜びを余計に噛みしめさらに先を見つめているだろうと思います。そして彼はまた一つ自信をポケットに収めました。私はこれでますますRogiはタフなアンタッチャブル・プレイヤーになる、そう思います!!

Go on!! Roger!!!
| AMS Indian Wells | 08:59 | - | - | - | - |
The next Final -インディアン・ウェルズ
Order of Play(日), March 20, 2005
Stadium start 11.30 a.m.

Men's Singles Final (best of five sets)
(1)R Federer (SUI) vs (2)L Hewitt (AUS)
followed by
Women's Doubles Final
(1)Ruano Pascual/Suarez vs (2)Petrova/Shaughnessy

フルセットタイブレークを制して決勝に出てきたのは、オフシーズンの間打倒Rogerを掲げ肉体改造をおこなってきたヒューイット。

Rogiは今日の準決勝、対戦が今まで一度しかない(つまり情報データの少ない)カニャスが相手だったからか第一セットちょっとリズムが掴めていないような気がした。
ヒューはまったく気の抜けないタフな相手だけど、対戦回数が多いということと、今日カニャスで明日ヒューというのは"しつこさ"という点では似てるところもあるのでそれは良かったかも。
明日ヒューは色んなことを試みてくるかもしれないけれど、ファイナル・モードをスイッチonして冷静に対処し、いち早くリズムを掴んでいい波に乗って欲しいっす!

GOOOOOOOOOO!!!! ROGER!!
| AMS Indian Wells | 21:01 | - | - | - | - |
決勝進出!!!! -インディアン・ウェルズ
6-3, 6-1!!
しつこく曲者と思われたカニャスを振り払い今シーズン4度目の決勝進出です!

第一セットはチョイトどぎまぎ。。。4thでブレイクするもすぐにブレイクバック、そしてキープで3-3、やなフインキ・・・こういう時私がするのはトイレへ行ってスッキリさせるコト。
それが効いたのか(んなわけない!)7thRogiサービスゲームでデュースまで行きましたが、エースで凌ぎキープ、8th、2つのフォアウィナーでブレイク!そしてドキドキのServeing for Set、1stポイントダブルフォルトで渡しましたが、要所でいいサービスが入り連続4ポイントを取り第一セットを取りました。

第二セット1stゲーム、すんごぃバックのクロスパスが2つ決まりこのゲームをブレイク、続くサービスゲームもサラリとキープ。
ポイントは3-1で迎えた4thゲーム、0-30とちょいとピンチ!またまた私はトイレへ駆け込む!(←はいはい、アホです、あほ・・・)なのでプレーはまだ見てませんが出てきたら30-30になっていました。カニャスのエラーに助けられてこのゲームをキープ、続く5thその集中度が残っているRogiはバックウィナー1つフォアウィナー2つでブレイク!YEAH!!
こうなるとRogiは余裕を増しますます止められなくなりました。7thのカニャスのサービスゲームもブレイクし決勝進出を決めました!

カニャスは第二セットの1stゲームでRogiのバックハンドクロスパスを取ろうとし転倒しました。その時に肘を少し打ったもようで、それがプレーに影響したかどうかは不明ですが、なにせそのRogiのバックハンドがすごく光っていました。

以下Satats(1stSet / 2ndSet , RF:Rogi,GC:Canas)
% 1st Serve in:RF 59% / 65% , GC 54% / 58%
Points won on 1st:RF 61% / 73% , GC 57% / 40%
Points won on 2nd:RF 56% / 67% , GC 50% / 45%
Receiving Points won:RF 46% / 58% , GC 41% / 29%
Unforced Errors:RF 16 / 7 , GC 13 / 10
Winners:RF 18 / 14 , GC 13 / 7

ファイナルは5Sets Matchなのでどちらが来てもタフな試合になるでしょうが、Rogiらしいテニスをして勝って欲しいっす!
| AMS Indian Wells | 10:04 | - | - | - | - |
The next SF -インディアン・ウェルズ
19日(土)Order of Play Stadium start 12 noon

(1)L Davenport (USA) vs K Clijsters (BEL)
Not before 2:00 PM
(1)R Federer (SUI) vs (14)G Canas (ARG)
(3)A Roddick (USA) vs (2)L Hewitt (AUS)
(1)Knowles/Nestor vs (7)Arthurs/Hanley

アガシ残念。。左足指のつま先が倍に腫れ上がり痛みを伴いとてもプレー出来る状態でないのでヒューとの準々決勝をキャンセル。。彼の長いキャリアの中でこれが相手に与えた初めての不戦勝だそう。深刻なケガでないことを祈ります。

さてさて、SF,Rogerの相手はしぶとさが恐ろしいカニャス。H2Hは過去1度だけ対戦し(2002年トロントの一回戦)6-7,5-7で負けている。カニャスは決してあきらめずボールを追いかけるから打っても打っても返ってくるのでそれに焦らされたのかも。。
だからRogerはカニャスへのリベンジ・モード+ビッグトーナメント準決勝敗退へのリベンジ・モードでも試合に臨んでくると思う。
それらをシッカリと遂げて次に向けて更なる"確信"を得て欲しいっす!

Be patient and go, Roger!!
GOOOOOOOOOO!!
| AMS Indian Wells | 20:03 | - | - | - | - |
QF, won -インディアン・ウェルズ
6-4, 6-1でキーファーを退けSF進出を決めました!!
ヤッタ〜〜ッ!GAORAで会えるぅ! う、うれぴ〜〜!!嬉しい
というのも実は私まだドバイの録画見てないんです。以前トーナメントがその週にあるにもかかわらず海外から購入したDVDを待ちきれず見ちゃったら、そのトーナメントはGAORAに出る事なく負けちゃったので、それ以来現トーナメント優先することにしてるんです。いわゆる願懸けなんですが…

さて今日もスコアボード応援でしたが、仕事しててハッと気付けばアギャ、初っ端ブレイクされてるじゃん。。ニョロ
でもすぐにブレイクバック。そこから5ゲームはお互いサービスキープが続き4-3キーファーのサービスゲームをブレイクし5-3,RogiのServing for Set!そしたらまたまたここでブレイクバックを許してしまいました…
でも私はなんかここで今までドキドキしてたのがス〜とラクになりました。案の定、次のキーファーのサービスをブレイクし6-4で第一セットを取りました。なんだか昨日カキコしたローランギャロスの第二セットのような展開やなぁ。。でも次のセットは違いました。

第二セットRogiはギアをあげたようでした。1stサービスの確率も良くなったし、2ndサービスのポイント奪取率も上げ自分のサービスゲームはBPすら与えずサラッとキープし、キーファーのサービスを2度ブレイク。で、Serving for Matchでは危なげな様子もなくサラリとキープしSF進出を決めたのでした。

今日は帰りが遅くなるのでMTFチェックは明日かな。。Rogiも明日はゆっくり休んでSFに備えて欲しいっす!
| AMS Indian Wells | 18:18 | - | - | - | - |