SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
4thRound進出! -全仏
R.FEDERER def N.MASSU 6-1, 6-2, 6-7(4), 7-5
Match time:2時間35分

解説の丸山薫さんもおっしゃっていましたが、第一セット最初の数ポイントでRogiはとてもしっかり集中して入ってきてるな、と私も感じました。それは第二セットに入っても変わりませんでした。マスーは何も出来ないといった様子で、2つのセットともダブル・ブレイク・アップで55分で2sets upとしました。
無心の状態ですべきことに集中していたRogiでしたが、第三セットは少しこのセットで決着を着けたいという色が出て彼の手元を少し狂わせたように感じました。マスーも前のセットからエラーもガクンと減り、尚且つ積極的にプレーしてサービスも良くなりRogiに対抗してきていました。Rogiは逆にエラーがちらりほらりと出始めて後半は1stサービスの確率も落ちてきていました。
それでも、Rogiは11thでブレイクして、さぁServing for Matchというところでラブゲームでそれも自らのエラーで落としたのはぶーでした。。マスーはもうここで勢いづいてタイブレークでスキがなかったです。

第四セットの1stゲーム、Rogiのサービスで、ゲゲッ!またRogiのエラーで0-40!しかし3ポイント連取しデュースまで戻します。しかし次のポイントも落としまたまたBPのピンチ!しかし、FH強打でマスー返せずでデュース。あとは素晴らしいFHとサービスエースでこの危機を乗り越えました。

ここから私はなんだか眠くなりソファの上で横になり目を瞑ってチェアアンパイアのパスカルさんの声だけ聞いていました。なんかわからないけど、Rogiが負けるような気がしなかったんですよね。そのうち2ゲームほどは本当に寝入ってしまいました。たらーっ
4-3の8th、マスーのサービスゲームで起きだし再観戦。2本RogiのキメにいったFHがネットだったりアウトだったりでまず30-0。その後2本RogiのFHとFVが決まり30-30。次マスーDFで30-40、RogiBPチャンス。しかし次マスーはいい1stサーブを2本打ってAdv-40、次Rogiがいいリターンを打ってマスーのFHがロングでデュース、しかし次2本Rogiのリターンが返らずで、結局マスーがこのゲームを切り抜けました。

その後3ゲームはお互い難なくサービスゲームをキープ(Rogiは2つとも0ゲームキープでした)、6-5とし大詰め12th、マスーのサービスゲーム、1stポイントRogiのBH/DTLがコーナーに入り15-0。その次深く入れようとしたRogiのFHがジャストアウトで15-15。マスーのFHがネットにかかり15-30。マスーのS&Vが決まり30-30。次マスーの深いFHを態勢の整えられる滞空時間のあるボールで返しソレがマスーには少しプレッシャーになったのかキメにいったFHがロングでRogiのマッチポイント!次マスーのアドコートワイドへのサーブ、Rogiスライスで短くマスーのBH側へリターン。Rogiは自分のBH側をケアするそぶりを見せていました。それでマスーはDTLを狙ったのだと思います。しかしそこはネットが中央と比べて若干高くなっているのでボールはネットにひっかかり、GSM FEDERER!4thRound進出を決めました〜楽しい

今回の試合は前半第一,第二セットがすんごく良かったので、第三,第四セットは悪く見えるかもしれませんが、第三セットからマスーがすごくいいプレーをしだしたからで、それでも第四セットしっかり落ち着きを取り戻し、キープキープでも、私はどっちかというとRogiが主導権を握っていたように思いました。
今年クレーで最多勝をとっているマスーから試合の大部分において主導権を握れたことはRogiにとって大きな自信になるでしょう。

目新しい点はFHのドロップショットが何回か見られたことです。恐らく3回ほどしていたように思います。これがうまく回れば益々FHのショットが活きてくるでしょうね。

さて次はベルディヒですね。アテネリベンジ1(実際アテネでマスーに負けたわけではありませんが、狙っていたメダルを奪われたのでこう言ってもいいでしょう)は成されました。続けてアテネリベンジ2をやってもらいたいっす。いい準備が出来ますように!よつばのクローバー

↓スコア&マッチ・サマリー
続きを読む >>
| GS Roland Garros | 14:29 | - | - | - | - |
OOP 2nd(Fri) -全仏
壁掛時計Day 6: Friday, 2 June

Rogiの3rdRoundマスー戦はシャトリエ・コートの第四試合に組まれました。今日は午後から晴れてきて、週末もいいお天気になるようですから雨中断はないと思われます。

さて、マスーとのH2Hですが、Rogiの2-1となっています。しかしクレーでは始めての対戦となります。マスーは今年クレーのマスターズでは振るいませんでしたが、他のクレーの大会で1勝,準優勝2回という成績を残し、今回も初戦でマリーセとフルセットの戦いを勝ってその後ミルニーをストレートで下し調子をつかんできているようですから、要注意です。今までのRogiの相手は危険な匂いのする予選出場者とそのラッキールーザーでしたが、今回は匂いだけじゃなく実績もあるクレーコーターですから、タフな試合になるでしょうね。いよいよ最初の本格的テストといったカンジでしょうか。

でも今年ハードコートではありましたが、IWで久しぶりに対戦できたのがRogiにとってはいい材料になるでしょう。また今年モンテカルロとローマで残してきた成績や実際の試合の中身について、それらがRogiの中に大きな自信を植え付けたでしょうから、きっとまたいいプレーをしてくれる、そう信じています。
とにかく、集中&辛抱&アグレッシブなプレーで次に進んでもらいたいっす!

GOOOO! ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

| GS Roland Garros | 06:24 | - | - | - | - |
3rdRound進出! -全仏
R.FEDERER def A.FALLA 6-1, 6-4, 6-3
Match time:1:26

一時間以上の雨あめ中断が第二セット6th,Rogiのサービスゲーム30-0でありましたが、この中断によって影響を受けたのは、経験の少ないファーラでした。
第二セット雨中断前の5ゲームでWinners-UEsのスタッツを調べるとRogiが2-7、ファーラは5-9でした。しかし雨中断後の5ゲームではRogiが7-8でファーラは1-10と、凡ミスの数は最初の5ゲームとたいして変わりありませんがウィナーの数で両者に大きな違いが見られました。
第三セットの途中でも短い雨中断があったようですが、ここでもRogiの集中が失われることはなかったようです。

・・のよう、と書くのは、雨中断を待つ間、睡魔が襲い気を失っていたからです。(寝ていたとも云う・・ムニョムニョで、起きたら試合終わっていました。。ま、それくらいスコアからもRogiの調子がいいのが伝わってきたということですな。
第一セット 6-1
123456789101112TB
R.FedererKBKBKK
A.FallaK

第二セット 6-4
123456789101112TB
R.FedererKKKBKK
A.FallaKKKK

第三セット 6-3
123456789101112TB
R.FedererBKKKKB
A.FallaKKK

さて、次の相手はマスー、タフな試合になるのは間違いないでしょうから、しっかりといい準備をしてもらいたいっすね!

Good Luck, Rogiよつばのクローバー
| GS Roland Garros | 05:54 | - | - | - | - |
OOP 31th(Wed) -全仏
壁掛時計Day 4: Wednesday, 31 May

Rogiの2ndRoundはランランコート第二試合に組まれました。WOWOW放送はなさそうですね。ナル vs ガスケもあるしシャラポワも出るし杉山も出ますからね。ま、次に期待しましょう。

さてその対戦相手は予選から勝ち上がってきたコロンビアの22歳のレフティA.ファーラ。この彼がラッキールーザーのようです。ちなみに負けた相手はハルトフィルドでした。つまり予選で勝ったハルトフィルドがRogiの相手となり1stRoundで敗退し、負けたファーラが1stRound突破したわけです。ホントどこで何が吉と出るかわからんね・・
でもそれはもしかしたらRogiにとっても吉だったのではないでしょうか?なぜって今回ファーラが相手だとわかったのは29日の1時半頃でしたから、レフティ対策の時間は2日間はあったと言えます。もし初戦で当ってたらその時間はあまりなかったでしょうからね。

さてそのファーラ、見たことある名前だと思ったら対戦してました。H2HはRogiの1-0。2004年Wimbyの2ndRoundで当っていますこの時は1コートだったとはいえ、Rogiのお庭での試合だったので、55分で一蹴しています(第三セットは14分)。
しかし今回はファーラの一番得意なサーフェスですし、あの時のリベンジとばかりぶつかってくると思います。予選で負けたとは言え、このRGのコートに慣れているし、本戦でも1勝して勢いづいているでしょうから要注意です。

でもRogiにとってラッキーなのは、全くの未知の相手ではない、1時間弱でも試合をしたということは、少し精神的にはラクであると思います。ちょい苦手としているレフティですが、さっき述べたように対策や準備をしっかりしてきてくれると思います。

気になるお天気ですが、右サイドバーに貼っているwunderground.comでは降水確率20%となっていて、weather.comでは午後から雨となっています。。気温は相変わらず寒いみたいです。2004年のハンブルグの時みたいに下に長袖シャツ着てプレーしたりして?
悪コンディションのようですが、惑わされずにしっかり集中してもらいたいっす!

GOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS Roland Garros | 00:42 | - | - | - | - |
初戦、苦しみつつもストレート勝利 -全仏
R.FEDERER def D.Hartfield 7-5, 7-6(2), 6-2
Match time:2時間36分

今日は風が強いと実況の方が放送開始直後に言っているのを聞き、尚且つRogiは2週間試合をしていなかったので、その状況からタフな試合になると予想していましたが、予想以上にハルトフィルドががんばったというべきでしょうね。しかし試合を見ていて、リードされていても接戦ではあっても、Rogiにはまだ余裕があったように感じました。片やハルトフィルドは当って砕けろ的で最初はそれがうまく行っていても、常に100%〜120%以上のプレーをしなければならない、といった感があり、それが勝負の分かれ目になったような気がしました。
第一セット 7-5
123456789101112TB
R.FedererBKKKBKB
D.HartfieldBKBKK

第一セット、インディアン・ウェルズ決勝のブレークのようにハルトフィルドは最初っからトップギア全開でガンガン強気で打ち、時にはネットをうまくついて、サービスもエースこそはなかったもののいいサービスが入り、2ndゲームでブレイクバックのチャンスがありましたがそれをうまく逃げられてしまいました。で2Rogiも相手のボールのクセを読み違えエラーが重なり0-3と2ブレイクダウン。。しかしRogiはハルトフィルドの得意なパターンに持って行かないようにし、また彼に効くショットを見つけ出して土壇場でブレイクバックするとそのまま4ゲームを連取してこのセットを取りました。
第二セット 7-6(7-2)
123456789101112TB
R.FedererKKBKKK7
D.HartfieldKBKKKK2

第二セットでは一度レベルが落ちたハルトフィルドが後半段々良くなって、Rogiが押していたにもリードをキープする事が出来ず、苛立ちの声を上げる場面もありましたが、番組放送が終わってタイブレークに入るとRogiのレベルがまた一段上がったようです。
タイブレーク 7-2
123456789
R.FedererKBKKBKK
D.HartfieldKK

第三セット 6-2
123456789101112TB
R.FedererKBKBKK
D.HartfieldKK

WOWOW放送が第二セット11ゲーム15-30で終わっちゃったので、第三セットRogiのプレーの様子は実際よくわかりませんが、恐らく2sets upとなりRogiのプレーに伸びやかさが出て、ハルトフィルドの動きが落ちたものと思われます。今までのがんばりも2setsダウンして気持ちの面でも支えられなくなったのかもしれません。
Match Summary
R.FedererD.Hartfield
1st Serve %70/106(66%)92/133(69%)
Aces50
Double Faults22
Unforced Errors4946
Winning % on 1st Serve48/70(69%)53/92(58%)
Winning % on 2nd Serve22/36(61%)20/41(49%)
Winners (Including Service)5124
Receiving Points Won60/133(45%)36/106(34%)
Break Point Conversions6/21(29%)3/9(33%)
Net Approaches31/39(79%)28/55(51%)
Total Points Won130109

私がちと気になるのはBP Conversions%かな。。数値的にはいつものRogiと変わりないけれど、試合が進むにつれてもっとタフな試合になるだろうし、ハードコートと比べてサービスゲームのキープ率も低くなるでしょうからね。攻めのテニスをするRogiはそれだけ決めようという思いが強く力が入り過ぎちゃうのかも。。攻め切って貰いたいのと同時に我慢強く粘り強く守りも堅ければ、恐らく攻めの方にもいい兆候が出てくると思う。でもま、これって言うは易し行うは難し、ですわな。。でもホントに大事なトコでRogiがポイントを取れますように!(-∧-)

さて、今日はひとまずゆっくり休んでまた明日明後日といい調整をしてもらいたいっす!
Good Luck, Rogi!よつばのクローバー
| GS Roland Garros | 01:05 | - | - | - | - |
OOP 28th(Sun) -全仏
壁掛時計Day 1: Sunday, 28 May

Rogiの初戦は日曜日シャトリエコート第二試合に組まれました。対戦相手のクレメンとのH2HはRogiの6-3。しかしクレーでは初対戦となります。

クレメンが腿の裏の故障により出場を辞退しました。で、初戦の相手は予選進出者、アルゼンチン25歳のD.ハートフィールドに決まりました。Rogiとの対戦はなし。現ランキングは157位。今年北米チャレンジャーの大会(クレー)で2勝とQF進出をし、ランキングをグッとあげてきたようです。相手は予選で3勝をあげてきたわけですから侮ることは出来ません。また恐らくRogiは相手のことは全く知らないでしょうから最初は慎重にならざるを得ないでしょうね。
しかし、今回Rogiは休息もしっかり取り、早くからRGのコートで練習して、体力的にも戦術的にも精神的にも準備万端整えてくれていることと思います。きっと未知の相手についてもゲームが進むにつれてRogiはちゃんと解析して最終的には勝利してくれる、そう思ってます!

Good Luck! HOOOOP! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS Roland Garros | 02:18 | - | - | - | - |
ドロー出ました!-全仏
鉛筆Roland Garros 2006 Men's Singles Championship

初戦のクレメン戦はタフな試合になりそうですね。2ndRoundは恐らく予選出場者か。3rdRoundではやはりマスーでしょうか。4thRoundはベルディヒ or ボランドリあたりか。。QFはアカスソ or ロブレド、SFはナル or ニエミネン(レフティなので彼が来て欲しいな) or ガウディオ or ダビデンコ、決勝はナダル、とまぁ、一応こんなところか。。
タフドローだとは思いますが、まずまずとも思えます。これがRogiにいいように働くことを祈りましょう!!私はRogiの高い集中度を保つのにちょうどいいドローのように思います!
We believe that Roger will win RG!!
| GS Roland Garros | 01:22 | - | - | - | - |
フェデラー、既にRGで練習
23日火曜日-ローレウス・スポーツマン・オブ・ザ・イヤーを受賞式の翌日-Rogiはパリ入りし早速練習を始めたそうです。
Rogi、切り替えが早い!彼のフレンチに懸ける意気込みが感じられますね!
20060523 training hard at Roland Garros

Number ones get down to business
World number ones Roger Federer and Amélie Mauresmo have been training hard at Roland Garros. On Tuesday, Roger made his first appearance this year on the Paris clay, trying out n°2 court for size around midday before moving onto the Suzanne Lenglen court, under the watchful eye of Tony Roche.

メインドローの抽選会は現地時間26日(金)11:30〜だそうです。

おうちMore pix


| GS Roland Garros | 00:13 | - | - | - | - |
負けた・・・ Roland Garros
3-6, 6-4, 4-6, 3-6・・・
全豪に続き全仏でも準決勝で敗退となってしまいました・・・

ナダルがいいプレーをしてくるだろうということはほぼ間違いないと思われるので、これはRogi次第と言っていいかもしれません。どれだけ集中し、いかに早くレフティであるナダルのボールに対しリズムを掴めるか。それとフットワークも攻撃&守備の為に高いレベルでいる必要があるでしょう。かといって最初ぶっ飛ばしすぎてトーンダウンは避けたいし。。うむむむむ。難しい。。とにかく最初のサービスゲームとServing for Set/Matchは必ずキープしてもらいたい!(前回の記事より)

心配してたことが全て的中・・・

結局レフティ独特の,ナダル独特のスピンボールに対してなかなかリズムが掴めず、いい時もあったけれどもそれは一貫性がなかった、ということでしょうか。。武器が多くあるだけにかえってそれが"迷い"にもなった感じがしました。
相反してナダル、彼が出来ることは多くはないかもしれませんが試合を通して気持ちで常に押しボールに食らいつき相手のコートに返球する姿勢が一貫してありました。それがサービスゲームでRogiにプレッシャーを与え、リズムを狂わせたのかもしれません。

私はこれを危惧していました。通常はRogiのバラエティの多さに他のプレイヤーは惑わされてあせってミスをすることが多いのですが、ナダルはほとんど焦ることなく迷いなくこちらにコートに入れてきます。それをこちらも迷いなく攻めなければならないけれども、それをするにはRogiには武器が多すぎ、よしんばその武器がフォアハンドとしてもそれは今日それはあまりよく働いていませんでした。
今までのラウンドはこの武器の多さで勝ってきたし今日もそれで凌げたところもあった。しかし肝心なところでそれがうまく使えなかったのか使わなかったのかフォアの強打にいってしまったのが残念でした。
Rogiはベストを尽くしましたが明らかにベストプレーではなかったのでこの負けはRogiにとってとても悔いの残るものとなったと思います。ナダルからのプレッシャーもありましたが、Rogiサイドの問題もあったように思います。Rogiはナダル専用の対策を練らなければならないかもしれません。今日その手がかりが全然なかったわけではありませんでした。次の対戦ではそれを掴んで必ずリベンジしてもらいたい。

今日は残念な結果に終わりましたが全仏でもいいプレーが出来ることを証明できたと思います。それはRogiには大きな収穫でした。来年チャレンジする上で大きなモチベーションとなったと思います。厳しい戦いでしょうが来年に期待しましょう。

とにかくRogiお疲れ。さて、グラスコートがあなたを待ってます。準備の時間が少し出来ました。ここで存分にこの敗退のうっぷんを晴らして欲しいっす!
| GS Roland Garros | 15:46 | - | - | - | - |
グッドラック for SF! FINALへGoぢゃ!Roger! -Roland Garros
Schedule for Day 12: Friday, 3 June 2005
いよいよ今日ですね!準決勝ナダル戦!ドキドキですぅ〜〜

おや?第一試合かと思いきや、13:00〜ダビデンコ vs. プエルタ、第二試合でフェデラー vs. ナダルというスケジュールになりました。お楽しみは後にとって置くってことか?

さてさて、この2日間私の頭の中で既にバトルが勃発しています。不安になったり、大丈夫だっ!と思ったり。。私の左脳はナダル優勢と言っています。右脳(願望ともいう)はRogiが勝つ瞬間を見せてくれています。

ナダルがいいプレーをしてくるだろうということはほぼ間違いないと思われるので、これはRogi次第と言っていいかもしれません。どれだけ集中し、いかに早くレフティであるナダルのボールに対しリズムを掴めるか。それとフットワークも攻撃&守備の為に高いレベルでいる必要があるでしょう。かといって最初ぶっ飛ばしすぎてトーンダウンは避けたいし。。うむむむむ。難しい。。とにかく最初のサービスゲームとServing for Set/Matchは必ずキープしてもらいたい!

ナダルはその点ムラが少ないですよね。試合を通してずっと高い集中を持続させているように見えます。プレッシャーにも強いし。。
アヮヮ、アカン、左脳で考えたら暗くなる・・stop、stop・・

ハンブルグ優勝の直後のローレウス・スポーツ・アワードで全個人スポーツの中からRogiが最優秀に選ばれたこと、先日のITFの表彰式、今年いくつかの苦しい試合を乗り越えてタイトルを勝ち取ったこと、この3年間このRGでの不本意な成績を経て手にした準決勝というステージ、そして相手は今年のクレーキング、ナダル。これらのことからいいイメージが湧き上がってきませんか?Rogiを信じて応援しましょう!

とにかく、耐えて我慢して攻めきって勝利をガッチリ掴み取って欲しいっす!!
| GS Roland Garros | 01:49 | - | - | - | - |