SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
サバイバル! -TMC上海
決勝トーナメント進出決定一番乗りはブレークとなりましたね。15時現在木曜OOPはまだTMCの公式ページにアップされていませんが、昨夜のTV放送では下記の通りでアナウンスがありました。
Thursday, November 16, 2006
2:00 pm Shanghai (7am CET; 1am ET)
M Damm (CZE) & L Paes (IND) vs J Erlich (ISR) & A Ram (ISR)
B Bryan (USA) & M Bryan (USA) vs P Hanley (AUS) & K Ullyett (ZIM)
Not Before 7:00 PM (12 noon CET; 6am ET)
A Roddick (USA) vs D Nalbandian (ARG)
R Federer (SUI) vs I Ljubicic (CRO)

さて、RR3:インドア・ハードコートでのリュビとの試合、昨年は第二セットを取られていましたし、やはりタフな試合になるのを覚悟しなくてはならないでしょうね。いつも通りのいい準備をしていつも通りリラックスしてコートに立ち、いつも通りにクールに勝ってもらいたい。出来ればRogiの美しいテニスで。
レッドグループはシングルス、ダブルスともにRR3までもつれる展開になっています。今日は長い一日になりそうです。生き残りには厳密にいうといろんなパターンがありますが、とにかく勝ったプレーヤー、チームが決勝トーナメントに進出すると考えたほうがいいでしょう。計算して出来ることじゃありませんからね。

ところで残念なニュースなのですが、ナルの親戚(?)に不幸があったそうです。。。彼が試合をキャンセルしてアルゼンチンには帰るかどうかはわかりません。一部報道ではもうお葬式には間に合わないので帰らないとも書かれてありました。でもまだOOPも出されていないし確実なことはわかりません。ナルにとって厳しい状況ですが、もし彼が試合に出るなら観客の多くは彼を応援するかもしれません。

そんなこんなで、単複レッドグループの誰にとっても今日は勝たなくてはならないサバイバル・マッチが続きます。とにかく、Rogiはしっかりギアを入れてSF進出切符をガッチリと掴んでもらいたいっす!よつばのクローバーよつばのクローバー GO!! ROGER!よつばのクローバー
| Tennis Masters Cup | 15:24 | - | - | - | - |
RR2勝利! -TMC上海
R.FEDERER def A.RODDICK 4-6, 7-6(8), 6-4
Match time:2h24m

テレビジョンタイブレーク part1
テレビジョンタイブレーク part2
テレビジョンタイブレーク part3
テレビジョンServing for Match
テレビジョン試合後の会見(14分)
(会見記事はまだupされてませんがコチラをチェック)

ほぇ〜〜〜〜・・・・ホントどーなることかと思いましたね。。
タイブレイク、1-4となった時はTVの前でソファに突っ伏して「grrrrrrr Rogieeee!」とうなってしまいました・・・二つのRogi側のエラーでしたからね。一瞬いやな考えが頭をよぎりましたが、それを頭から振り払って、まだ勝負は終わっていない!と自分に言い聞かせました。
Rogiもその1-4の時自分自身に、「今日は自分の日じゃないのかも・・・自分はgreatなプレーをしていない、そして彼はチャンスを僕に与えていない・・・でも、粘って少しでもついていけば彼をナーバスにさせることが出来るかもしれない。とにかく、僕が出来ることは、冷静なままでいてベストなプレーが出来るよう望みを持ち続けることだ」(意訳)と言いきかせたそうです。
タイブレイクはラッキーもあったかもしれませんが、第二セットでじわりじわりと押していけたのが最終的に活きたのかもしれませんね。

タイブレークを10-8で取り1-1とイーブンにすると私はかなり生き返りましたが、3rdゲームでブレイクして2-1として次の4th、Rogiのサービスゲームは見ていられませんでした(根性なしです、ハイ・・)。だって、1stサーブは入らなくなるし、っていうかDF二つも出るし、らしくないエラーも出るし・・・ホントこのゲームがキープ出来たのが大きかったですね。

Rogiは試合後の会見でこの試合について「彼は第一,第二セットでは完璧なプレーをしていた。恐らくただ一つのサービス(MP#1でのサーブのことかな)が決まらなかったことが彼にとっては不運だったと思う」「僕はとにかくベストを尽くそうとがんばった。第一,第二セットのような彼のビッグ・サーブが決まるとなれば、コントロールするのは厳しいよ」「最終的に僕は少しラッキーだったと思う。でもとにかく懸命に食らいついていったのが最終的に報われたんだと思う」と感想を述べています。

またロディックのプレーの進歩について、「確実に彼の僕に対するベストマッチだったと思う。とてもすごいサービスをしていた。恐らく今までで一番良かったと思う。僕は確実に彼のサーブを読むのが難しく感じた。このシーズン半年でそれは彼が本当に向上したことだと思う」と言っています。
コナーズがコーチについてから、ロディックはコツコツと地道に頑張ってきたことが少しずつ報われてきて、自信を取り戻してきていますよね。Rogiはウィンブルドンで自分以外の優勝候補にロディックをあげていました。その時人々(記者たち)は、「えー、ロディック?」というような反応だったそうですが、Rogiはいずれロディックが地力を発揮するだろうとみていたのだと思います。

Rogi自身の調子はどうなんでしょう?もちろん、TMCのメンバーに簡単に勝つとは思いませんが、まだRogiのベストのプレーではない気がします。特にサービスがなんか今ひとつというカンジがします。って、贅沢言っちゃあきませんね・・・そんな心配するより、Rogiを信じて応援あるのみ、ビビビビ〜〜ッッとRogiに気を送りましょう。

で、今のところRogiの準決勝進出はまだ決まってはいないようです。
↓にrf.comフォーラムのpipさんのポストをそのまま引用します。
続きを読む >>
| Tennis Masters Cup | 06:30 | - | - | - | - |
年末No.1トロフィーを持ってニコッ
Rogi holds Year-End No.1 Trophy
かぁいい・・ラブラブラブラブなんか、徒競走で1等賞をとって満足げにお母さんをチラッと見る男の子ってなカンジじゃないです?思わず貼ってしまいました。。しかし、視線の先にはママならぬミルカがいたのでしょうか?
19日にもその笑顔を見せてもらいたいですが、まずは準決勝進出を決めなければなりません。その為の大事な試合であるRR2のOOPは下記の通り。
Tuesday, November 14, 2006
2:00 pm Shanghai (7am CET; 1am ET)
P Hanley (AUS) & K Ullyett (ZIM) vs J Erlich (ISR) & A Ram (ISR)
B Bryan (USA) & M Bryan (USA) vs M Damm (CZE) & L Paes (IND)
Not Before 7:00 pm (12 noon CET; 6am ET)
R Federer (SUI) vs A Roddick (USA)
I Ljubicic (CRO) vs D Nalbandian (ARG)

RR2の相手はロディックになりましたね。ロディックはツアーに出始めの頃のようなひたむきさが戻ってきて、自信も取り戻してきているように感じます。こういう相手が流れを掴むととても恐ろしいですよね・・・。またあのサービスは健在ですし、重そうなスライスから前にでる戦法もリュビ戦の時生きていました。
Rogiはロディックが前に出てプレッシャーをかけてきても、慌てず自分を信じて落ち着いてプレーしてもらいたいっす。

とにかくいい準備をしてもらって万全の体調で気分良くコートに立つことが出来ますように!そして試合後またかわゆい笑顔を見せてもらいたいっす!よつばのクローバーよつばのクローバーGO! ROGER!よつばのクローバー
| Tennis Masters Cup | 00:06 | - | - | - | - |
まずは初戦勝利! -TMC上海
R.FEDERER def D.NALBANDIAN 3-6, 6-1, 6-1
Match time:1h27m

Yeeeeeeees!なんだか今日はRogiの対応力に改めて感心させられました。第一セットはナルのショットの威力,コースが良くて、Rogiがコートの左右に振られ、Rogi自身の動きも重たいように感じたのですが、第二セットから今まで決まっていたナルのショットを読んで拾うようになり、Rogiのフットワークにいつものキレと軽さが見られるようになりました。今までのウィナーが決まらない、それがナルのミスを誘ったような気がしました。

でも第一セットに3度もブレイクを許したのには、ゲゲッ!と思いましたよね。セットポイントではDFでこのセット献上しちゃったし・・・でもそれがかえってRogiのギアがググン!と上がるのに役立ったのかもしれません。

この1勝は大きいですね。さて次はどちらが来でしょうか。ロデはS&V・ネットプレーを多用してますね。あのサーブで前に出てこられるとはやりポイント取るのは大変そう。でもリュビはなんだかちょっとらしくないですね。ロデがそうさせてるのかな。でもリュビって案外スロースターターなのでこれからリュビの巻き返しがあるかも・・?

とにかく、次どっちが来てもタフマッチになるでしょうから、しっかりケアして身体を休めRR2に備えてもらいたいっす!よつばのクローバー

p.s.
ところで、私たちの姉妹が(レッド・アフロ・シスターズ)上海にもいましたね。思わず飲んでたコーヒーを吹き出しそうになりました・・・
世界中にRogiに狂ったファンがいるのを知るのは面白いですね!楽しい

↓↓Score & Match Summary↓↓
続きを読む >>
| Tennis Masters Cup | 17:14 | - | - | - | - |
いよいよスタート! -TMC上海
オープニング・セレモニー私は残念ながら見られなかったのですが、rf.comに貼られていた写真やgettyimagesを見て様子を知ることが出来ました。学生服、もとい、マオカラーのジャケットを着たエリートプレーヤー達、特にやっぱRogiかっこいいですね〜。
↓の写真はセレモニーとは違うのですが、みんなそれぞれかっこよくキメてるのですが、Rogiは自信に裏づけされたリラックス加減がすごく彼らしくそれがまたステキなので貼り付けてみました。(クリックすると大きいのがみれます。and ココ)で特大サイズのをダウンロードできます

TMC2006 Player Portraits
記者会見でのRogiの言葉にも体調の良さや自信が伝わってきます。
"I'm here in the best shape of my life, I hope to use my confidence from 2006 to win one more tournament and have a great end to the season."
しかし同時にトロフィーを掲げる為の激戦が繰り広げられるだろうとも言っています。
"I think this is a really tough Masters Cup, one of the toughest I've been in," "I see danger written all over the tournament, that's why I had to be ready. It's open, everybody in this year's Masters Cup has something great in his game."
初戦について
"This is going to be a big match for us" "It's going to be a tough test for both of us and it's going to be a lot of pressure on either player if he loses or wins."
さぁ、その大事な初戦、いいスタートをきってもらいたいですね。OOPは下記の通り。
Sunday, November 12, 2006
1:00 pm Shanghai
R Federer (SUI) vs D Nalbandian (ARG)
I Ljubicic (CRO) vs A Roddick (USA)
B Bryan (USA) & M Bryan (USA) vs J Erlich (ISR) & A Ram (ISR)
P Hanley (AUS) & K Ullyett (ZIM) vs M Damm (CZE) & L Paes (IND)
昨年と同じくナルとのオープニングマッチです。誰が来てもTMCの初戦はタフですが、インドアハードが得意のナルですし、彼はRogiに対してもそんなに苦手意識はないでしょうから、最初からタフな相手がきたと言えるでしょう。でもそれはしっかり集中して良い準備をする上でいいことかもしれません。初戦はとても大事だし、ましてやオープニングマッチ、緊張もするでしょう。でも昨年決勝で敗北を喫した相手、そのナルに同じスタジアムでリベンジ・マッチが出来るわけわけですから、このチャンスを楽しみ活かしてリベンジを果たし波に乗ってもらいたいっす!
いつものいい準備が出来ますように!よつばのクローバーよつばのクローバーGO, ROGER!よつばのクローバー
| Tennis Masters Cup | 01:55 | - | - | - | - |
グループ決定 - TMC上海
2006_TMC_groupings


レッドグループって、2005年のグループ、コリアがロディックに変わっただけじゃん・・・ロディックは過去2度最終戦に出場したことがあるし、実力者揃いというカンジ。。
ゴールドはこの中で最終戦をプレーしたことがあるのはダビデンコだけですね。でも今年調子のいいプレーヤーがこっちには揃いました。

なんか、このカンジだと、RogiとラファがSFで当たる可能性も出てきましたね。。しかしこのグループ、誰が残るかわかりませんね・・・でもやっぱラファとダビデンコかな・・
サーフェスは昨年のカーペットからハードコートに、それもリバウンドエースに変更すると聞いたけれど、選手の感想はどうなんでしょうね。。あとでチェックしとこ。。
変わったことで何が誰にどのように影響するかはわかりませんが、とにかくRogiが気持ちよくプレー出来るコートであって欲しいっす!よつばのクローバー
| Tennis Masters Cup | 17:36 | - | - | - | - |
上海一番乗り -TMC上海
便箋Federer is here
Tennis ace and world No. 1 Roger Federer arrives in Shanghai yesterday for next week's Masters Cup.

Roger Federer is happy to have come through the season unscathed and will be looking to get his hands on the Tennis Masters Cup, which starts in Shanghai next week.

The Swiss world No. 1 was among the earliest of the elite bunch of players to fly into the city yesterday for the season-ending finale.

The US$5 million tournament, slated for November 12-19 at Qizhong Stadium, features tennis world's top eight singles and doubles players.

Argentine David Nalbandian snatched the title in an epic final last year, rallying from two sets down to upset Federer, who was troubled by a strained right ankle. But the 25-year-old Swiss, an eight-time grand slam winner, said things are different this time.

"Fitness-wise, I am perfect," enthused Federer on his arrival at the Pudong International Airport yesterday. "There are no concerns over ankles, knees and so on after such a demanding season. I just can't wait to hit the first ball on the court."

Federer won the Masters Cup in 2003 and the following year.

This year, Federer has been on a stupendous form, bagging 11 titles in the past 10 months, that included three grand slam crowns.

Besides the world No. 1, teenage sensation Rafael Nadal, Federer's nearest rival in the rankings, will fly in today.

Other contenders for the singles crown include Croat Ivan Ljubicic and American duo Andy Roddick and James Blake of United States. Russian Nikolay Davydenko, another Spaniard Tommy Robredo and defending champion Nalbandian will also be seen in action next week.

Davydenko collected Sunday's Paris Masters title by routing Dominik Hrbaty 6-1, 6-2, 6-2 for his fifth triumph of the season, agencies reported.

The 25-year-old Russian, who'll move up to fourth in the ATP rankings, heads to Shanghai and will then get married before preparing for the December 1-3 Davis Cup final against Argentina in Moscow.

"Winning here, coming to Shanghai, and then I get married," Davydenko said. "And then the Davis Cup final. I think it's too much for one month. Celebration here, celebration marriage, and then celebration Davis Cup if we win. Too much drinking is also not what I need."

昨年はケガの為、来てくれたのはうれしいけれど心配も大いにありましたが、今回は健康に関して"パーフェクト"というのが本当にうれしいですね。

続きを読む >>
| Tennis Masters Cup | 07:28 | - | - | - | - |
フェデラー、TMC上海出場資格Get
Federer & Nadal First to Qualify

フェデラー、ナダル、ブライアン兄弟、ビヨルクマン&ミルニーは11月12日〜19日に開催されるTMC上海への出場資格を確保しました!

Rogiは既にRGでQFに進出した時にそれを決めていたそうです。(またまた最短記録更新)ナダルはウィンブルドンSFに進出した際に資格を得ました。

昨年の上海のホテルでRogiと一緒に写真を撮ったときのことを思い出すだけで頭ん中春真っ盛りヽ(=´▽`=)ノになります。年間1のセレモニーがあるのを狙って、2階席通路の一番前を分捕りasukamuraさんと大拍手したのが昨日のようです。
やっぱ、エリート8が揃うビッグトーナメントの雰囲気は素晴らしかったです。チャンスがある方は是非行って体感されることをオススメします。
| Tennis Masters Cup | 21:35 | - | - | - | - |
TMC上海チケット Now on Sale!
おとといかな?にATPのサイトに行ったら貼ってあった。。。(気がつくの遅い?)Tennis Masters Cup Shanghai tickets now on sale
2006年マスターズカップ上海のチケットがコチラで買うことが出来るようです
Rogiはもうポイントからして殆ど出場権得てるので、最高峰のテニスをLiveで見たい方は是非どうぞ。TVはTVのいいところもあるけれど、やっぱ、生の迫力や臨場感や一体感は現地に行かなくては感じられませんからね。

今年はどうしようかなぁ・・・10月にAIG行くしなぁ・・・
今年も昨年みたいに連休とったらヒンシュク買っちゃうから、行くとしたらこっそり月曜休みにして土日に行くしかないよなぁ・・ う〜む・・・
| Tennis Masters Cup | 23:20 | - | - | - | - |
おめでとうナル、ありがとうRogi
悔しくないって言えばウソになります。とてもとても悔しいです。でもナルは勝者に値するプレーをしました。あれだけのプレーをされたならもう受け入れるしかありませんよね。

Rogiはやっぱ少しらしくなかった。入場する時の表情も少しいつもより緊張しているように思いました。そして確かに動きが少し重いというか、余裕がないというか・・・
でもやっぱりこの決勝でのプレーはナルを称えるべきですよね。

でもRogi、あなたはよくやったよ。つい4週間前にやっと松葉杖がとれたってことを忘れさせてくれる程のパフォーマンスを見せてくれたんですから。
トッププレイヤーの欠場やリタイアが続く中、あなたにはプレッシャーもかなりかかったことだと思います。でもこうやってファイナルまで来て素晴らしい試合を見せてくれました。

ナルはスピーチでRogiを気遣ってくれていましたね。いいヤツだ。ああいう美しい友情を目にするとなんだか益々泣けてきます。。
Rogiはスピーチの時、チームのみんなに感謝の言葉を述べているとき、ちょっと泣いているように見えました。いや、彼は涙と戦っていました。でも彼はこの敗退を受け入れ、来年また一層強くなって戻ってきてくれるでしょう!

お疲れRogi、今年一年間素晴らしいテニスをありがとう。
ミルカや家族と楽しい休暇をとって、また笑顔でコートに戻ってきてね!
| Tennis Masters Cup | 23:04 | - | - | - | - |