SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< ドロー出ました -Wimby | main | 50タイトル!!!!!!!!!!×5 >>
5連覇達成!!!!! -Wimbledon
The 2007 Men's Champion
Roger kisses to the Champions Cup at 5 times in a row!!!!!


Congratulations Roger, for the Fifth Straight Wimbledon title and 11th GS title!

決勝戦が始まる前、フォーラムの方にも書きましたが、不思議とすごく落ち着いていられました。昨年は本当にすごくナーバスになって、いても立ってもいられなかったんですが、そして試合はきっとタフなものになるとは知っていたけれど、それでもRogiが勝つ!というカンジがありました。
そのような予感はありましたが、Rogiが勝った瞬間は本当に泣けてきました。

予想していた通り、試合は本当本当にタフなものでした。第一セット序盤以外はラファの方が押せ押せで、2sets upしたとは言っても、Rogiが取ったセットはタイブレイクで、なかなかラファのサービスゲームでプレッシャーをかけることが出来ず、第四セットではなんと2ブレイクダウン・・・
私は絶対Rogiが勝つ!と思っていたけれど、やっぱり落ち着かなくって、カッカと熱くなって、シャワーを浴びに行って頭を冷やした程でした。

で、ファイナルセット、ここまできたらじたばたしたって始まらない、と思い、消音にしていた音量を戻しTVの前に座り、絶対チャンスは来る!絶対来る!そしてRogiはそれをきっとモノにする!Rogiがカムバックするのを見届けるんだ!と自分に言い聞かせました。

しかし、3rdゲームと5thゲームで15-40になった時は落ち着いて座ってはいられませんでした。プレーヤーがよくするように脚を動かしたり飛び跳ねたり(階下の人ごめんね)して、臨戦態勢の構え。(←ほんとイタい・・・)でも、本当にこのピンチをよくセーブしてくれました!やはり、芝でのRogiの確固たる自信、それが垣間見れた2ゲームだったと思います。

で、6thはその臨戦態勢のままで応援。Rogiの集中力、ホントこのゲームと次の7thのサービスゲーム、そして8thでの粘りと積極性は素晴らしかった!一度ブレイク出来ればきっとRogiはFederer Expressになる!と信じていましたが、Rogiはまさしく私やファンの願いをその通り聞き届けてくれたカンジでした。

今回の勝利はとてもRogiにとって大きなものだったのは5連覇を達成したというだけではないと思います。と、いうのも今年の全仏でのセレモニーでRogiは悔しさを噛締めていました。なんともいえない表情をしていました。かなりガッカリしていたように見えました。
ここでもし、このウィンブルドンのタイトルをラファに奪われたら、ダメージは大きかったろうと思います。5連覇のプレッシャーと共に、そういったプレッシャーもあったと思います。

ラファは確かに攻撃的になっていて、コートも例年より固くて球足も遅く、ラファに大きなチャンスがあったと思います。実際ラファの方がサービスブレイクの数ではRogiをうわまっていたし、ファイナルでは先にチャンスが4度もありました。きっとラファはガッカリしただろうけれど、Rogiだってそれを味わされてきてるんだから、まったく同情はしてません!(笑)

それら幾重ともいえるプレッシャーをRogiは振りほどいて、見事5回連続5度目のチャレンジ・カップを手にした、本当にこれは素晴らしいと思います。
再度言わせてください!

Roger、本当にウィンブルドン5連覇オメデトウ!そして素晴らしいプレーとファイトそして信念を見せてくれてありがとう!
ミルカと一緒の楽しいバケーションでゆっくりと身体と心を休めて、また元気な姿でコートに戻ってきてね!
| GS Wimbledon | 05:48 | - | - | - | - |