SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< 試合に記者会見に会合に | main | I'M TOMORROW'S FUTURE Tシャツ >>
準優勝 -モンテカルロ
R.FEDERER l. R.NADAL 4-6, 4-6

Rogi悔しそうでした。何せ去年のRGの時のように集中がキレてしまい、立て直すことが出来なかったのですから。もちろん、Rogiにチャンスを与えなかったナダルが素晴らしかったと言うべきでしょうが・・・

試合ですからどちらかが負けなければなりませんから負けることはいいです。でも今日の試合、特に第二セットはナダルに負ける以前の問題だと言わなければならないでしょう。。。
断っておきますが、私はRogiを責めているわけではありません。今までの試合の中でRogiには不安定な「魔のゲーム」がいつもありましたから。ある意味これは想像出来たことでした。というかもっと早くにブレイクを許すんじゃないかとも予想されました。段々調子が上向きに良くなっていったとは言え、Rogiはまだ準備不十分というカンジがありました。ナダルからのプレッシャーを跳ね除ける強い精神力・忍耐力は前の4試合からだけでは中々培えるものではありません。それでもRogiは集中を取り戻すべく自分の中で意気消沈と怒りと戦っていたと思います。しかし、Rogiも人間です。万能の神ではありません。

明るい材料は、Rogiはポイントを守ることが出来たということと、まだクレーシーズンは始まったばかりだということ。ナダルと試合が出来たということ。確かに素晴らしいラリーがありチャンスもあったということ、Rogiにはまだ改善出来うる点があるということ。

これからのRogiの巻き返しに期待しましょう。そしてとにかくケガなくいい練習に取り組めますように!

| AMS Monte Carlo | 02:03 | - | - | - | - |