SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< 初戦突破!!- シンシナチ | main | 2ndRd後の記者会見スクリプト >>
ゆっくり休んでくれぃ!
R.FEDERER lost A.MURRAY 5-7, 4-6...
Match time:1h37m
1stServe:55%,Won on 1stServe:57%,Won on 2ndServe:38%,BP conversions:5/7,BP saved:7/14,Winners:25,UEs:35
(Murray's stats
1stServe:41%,Won on 1stServe:61%,Won on 2ndServe:48%,BP conversions:7/14,BP saved:4/7,Winners:27,UEs:27)

・・・なんだか見ていられなかったですね。。苦しい試合だったというのもあると思いますが、表情がとてもしんどそうで・・・

これで決勝進出記録は17でストップし、レンドルの18にはあと一歩及びませんでした。また、ストレートでの敗退は2004年のここシンシナチの1stRound(対ハルバティ)全仏3rdRound(対クエルテン)以来となりました。
これは残念な結果ではありますが、Rogiは最後までよく戦ったと思います。

昨夜からかなりタフな試合になると覚悟はしていましたが、ホントに厳しい試合でした。マーレィのゆる〜いボールとフラットの早いボールを織り交ぜたプレーにやられたというカンジでしたね。シンチナチのコートはトロントより速いそうですし、まだこのコートに慣れていないRogiにはそのフラットはすごく速く感じたかもしれません。
でもいつものRogiなら試合中にその問題を他のオプションに切り替え解決していくのですが、今日はそのオプションがうまく働きませんでした。というより、マーレィがうまくそれに対処して働かさないようにしたのかもしれません。またマーレィは常にRogiのサービスゲームでプレッシャーを与え続け、また第一セットブレイク合戦になっても根気負けすることなくRogiのカムバックを許しませんでした。今日は彼が勝利に値するプレーをしたと思います。また、今後も彼はとてもタフな相手となるポテンシャルを持っているように思いました。

最後のマッチポイントまでRogiは積極的にネットに出てポイントを取りに行っていました。(マッチポイント#2はマーレィのGreatBHパス/DTLでした)前の15AllのポイントでもリターンからTip&Chargeをしてパスを抜かれたのですが、そのRogiのチャレンジが見れて私は良かったと思います。今日RogiはGreatなプレーをすることは出来ませんでしたが、誰も非難することは出来ないですよね。

とにかく、ゆっくり休養をとってフレッシュになって、笑顔でフラッシング・メドウズのコートに姿を現してもらいたいっす!よつばのクローバー

| AMS Cincinnati | 05:55 | - | - | - | - |