SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< ヒヤッ!とQF進出 - トロント | main | OOP Saturday 12 August - トロント >>
タフマッチ! butナイスファイトでSF進出!! - トロント
R.FEDERER def X.MALISSE 7-6(4), 6-7(5), 6-3
Match time:2h26m
1stServe:64%,Won on 1stServe:67%,Won on 2ndServe:63%, BP conversions:4/9,BP saved:5/8,Winners:43,UEs:39

はふ〜〜〜〜〜タフな試合でしたね〜。マリーセはすっごく積極的で攻撃的ないいプレーをしていたと思います。3rdRound後の会見では、自分は相手を快適にプレーさせないようにする強みを持っている、と言っていましたが、マリーセのプレーやその様子からはそういったRogiからプレッシャーを受けているというカンジはありませんでした。逆にRogiの方にマリーセの力強いショットにプレッシャーを受けているように見えました。
Rogiは第一セットの最初からかなり強くボールを打っていたようですが、そのペースはマリーセにとってはちょうど返しやすいものだったかも?と感じました。(まったくの素人意見ですが・・・)

第二セットのタイブレークはちょっと不運もありました。5-5でコードボールで完全にタイミングが外されてしまい6-5マリーセ、サーブ&セットポイントとなりましたからね。それでもその前にServing for Matchもあり、それを落としたのが痛かった。タイブレークでも先にミニブレークしてリードしていたのに追いつかれるという展開でした。でもあれはマリーセをほめるべきですね。特に5-4Rogiサーブのポイントは本当に討ち取ったというものでしたしね。

第三セットに入り、Rogiは冷静さを取り戻したようです。でもって青い炎を内には秘めていたというカンジでしょうか。第二セットを逆転につぐ逆転で失ったわけですが、Rogiは動じていませんでした。それはサービスゲームに表れ、結局このセットは一度もBPピンチを迎えることはありませんでした。

さて、次の相手はゴンザレス、アカスソ、どちらでしょうか。どちらが来ても強烈フォアを持っていますから、今日のマリーセとの試合はいい準備になったのじゃないかと思います。明日も現地時間7時からのナイトセッションに組まれています。しばし体を休め明日の試合に備えてもらいたいですね。いい準備が出来ますように!よつばのクローバー

Scoreは↓
第一セット 7-6(7-4)
123456789101112TB
R.FedererKKBKKK7
X.MalisseKKBKKK4

タイブレーク 7-4
1234567891011
R.FedererBKKBKKB
X.MalisseBKKK

第二セット 6-7(5-7)
123456789101112TB
R.FedererBKBKKK5
X.MalisseBKBKBK7

タイブレーク 5-7
123456789101112
R.FedererBKKKB
X.MalisseBKKKBBK

第三セット 6-3
123456789101112TB
R.FedererKKBKKK
X.MalisseKKK

| AMS Toronto/Montreal | 10:37 | - | - | - | - |