SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< OOP Thursday 10 August - トロント | main | タフマッチ! butナイスファイトでSF進出!! - トロント >>
ヒヤッ!とQF進出 - トロント
R.FEDERER def D.TURSUNOV 6-3,5-7,6-0
Match time:1h46m
1stServe:66%,Won on 1stServe:74%,Won on 2ndServe:52%,BP conversions:4/13,BP saved:6/7,Winners:47,UEs:27

Rogiオタsがヒヤッとしたのは1セット失ったからではありません。第二セットの6thゲームでRogiが右足を滑らせて転んでしまったそうなのです。
しかし、なんでもなかったようにその後そのサービスゲームをキープしたそうな・・・私は仕事していたんでLIVE映像は見ていませんが、みな一様にヒヤッ!としたそうな。私もお昼休みにrf.comのフォーラムをチェックしていてRogiが右足を滑らせて転んだということを知ってどきっとしました。

試合後の会見でその転倒についてこのように話しています。
「ちょっと不運だったね。転倒が全く激しかったけれど何も起こらなかったのがかなりうれしいよ。 走って勢いがついた上に肘や膝から落ちるなら、明らかに多くの問題があっただろうからね。 脚とわき腹と手を少し着いただけだった。 僕は転倒の仕方が実際に申し分がなかったと思うよ。 何も起こらなかったからね。 本当に良かったよ。」
どうしてそれが起こったか尋ねられて。
「僕は最初ボールがバックハンド側に来ると予想してた。でもそれはフォアハンドに来た。 気がついたら転んでいたんだ。 でもこれは初めて起こったことじゃないよ。明らかに僕たちにはボディ・コンタクトがないから、こういう体を打つことに慣れていない。だからそれが起こるとちょっとしたショックがある。しばらく数ポイントはどぎまぎするね。」
とにかく何事もないようで良かったです。でも一日経ってから何か症状が現れるということもあるし、とにかくとにかくRogiが無事であって健康であることが一番なので、そうであることを祈ります!!

さて、試合の方は仕事中で見てないからよくわかりません。rf.comフォーラムをザッと見ての情報ですが、第一セットは集中したいいプレーをしていたそうですが、第二セットでツルスノフがギアを上げてきて、代わりにRogiは下がってきたカンジでUEsが増えだし始め、チャンスをのにツルスノフのいいプレーと自分のミスで大事なポイントを逃す場面があり、ミスした時は声を荒げたそうです。そのことについて会見ではこんなやりとりがありました。
Q. あなたのお母さんがそれを見ていたら卒倒する思いますか?
RF. えっ、どうして?
Q. あなたはある言葉を言いました。みんな聞こえましたよ。
RF. なんて言ってた?
Q. "Sh*t"
RF. いや、彼女は卒倒しないと思うよ(ニコッ)。
Q. それを言ってスッキリしましたか?
RF. いや、あまり良くなかったよ(ニコッ)。思わず口についてしまったんだ。時々そんな気持ちになってしまうものだよ。で、それが表に現れたんだ。でもちょっとおかしかったよね。自分で笑っちゃったよ。
テレビジョン参考ビデオ:FHをミスしてSh*t!と叫んだ後、自分で自分の言ったことに苦笑いしてます。観客もコメンテーターも「あのRogerがそんな言葉を口にするなんて・・」とざわざわしてます。Rogiのその苦笑いがなんかかわいい・・ラブラブ

ありゃりゃ・・と第二セットを5-7で落としたのもつかの間、暫くしてスコアを見ると1stゲームでブレイクしていて、そのあと3-0と2ブレイクアップしていたので安心して仕事を続けることが出来ました。
Rogiは会見で、第二セットを失った後どのように切り替えたかこのように言っています。
「第二セットを失いチェアから経つ時、僕は自分にこう言っていた。"よし!この3ゲームでダブルブレイクアップを狙ってやってみよう"
僕はあまりクレージーには行きたくなかったけれど、一種の目標として自分に言い聞かせたんだ。もし僕が試合に本当に入っていっていい返球をしだしチャンスをつかむなら、それは本当に起るかもしれないという、いいフィーリングがあった。実際それはそのようにちょうど起こった。完璧だったね。セットを落とした後の自分の反応に満足してる。それは特に今シーズン全体で、特に全豪でも僕がうまくやっていることだ。」
いやはや、そう思ってそれをやってのけちゃうのがすごいね。しかしそれでまさかベーグルになるとは本人も思ってみなかったみたいですね。

さてさて、次の準々決勝の相手はマリーセです。ナイトセッションに組まれました。二人のH2HはRogiの6-1。私がRogiを追っかけて以来、彼との対戦は一度も覚えがなかったのでまさかこんなに対戦してるとは思いませんでした。一番最近の試合でももう4年も前のことで、まだRogiが8の頃でした。対戦は久々ですしマリーセは調子いいみたいですのでしっかり集中して落ち着いていいプレーで私たちをGAORAお茶の間観戦に連れてって欲しいっす!

GO, ROGER!よつばのクローバー
| AMS Toronto/Montreal | 05:20 | - | - | - | - |