SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< Quarter Final進出! -全仏 | main | Semi Finals進出! -全仏 >>
OOP Day10 6th(Tue) -全仏
壁掛時計Day 10: Tuesday, 6 June
Rogiの準々決勝アンチッチ戦はシャトリエ第三試合に組まれました。WOWOWでも放送予定に組まれました。でも第三試合なので女子の試合の長さによっては最後まで放送されないことになるかも。。

さて、二人のH2HはRogiの2-1。しかしクレーでは初対戦となります。
アンチッチが優勝or準優勝した大会のサーフェスは、芝やハードコートorカーペットでクレーは彼の一番得意なサーフェスではありません。しかし今年はローマでQF,ハンブルグではSFまで進出しこのRGでもここまで来ているというところから、確実に実力をあげてきているというところでしょうか。また一昨日のロブレド戦は、アンチッチはフィジカルの問題を抱えながらの試合でしたが、とても素晴らしいファイトを見せたようです。

それにはRogiも感心していました。またQFアンチッチ戦について、「僕にとって危険な要素を持っていると思う。だってみんな僕が勝つと思ってるからね。彼は以前僕をウィンブルドンで負かしたことがあるけど、あの時僕は彼を見くびっていたんだ。(アンチッチのフィジカルがどうであれ)それ以降僕は相手を過小評価しないことにしているんだ」とベルディヒ戦後の会見で述べています。
アンチッチは一日休み、万全とは言えないまでもけっこう回復してきているでしょうし、5セットでの勝負を避け最初から積極的に前に出て攻撃的なプレーをするでしょうから確かに楽勝と考えるのは危険です。相手が故障やなにかフィジカルの問題を抱えているというのは集中の点から見て難しい、きっとRogiはそう言いたいのだと思います。
リベンジと言うと相手に対してというのもあるかもしれませんが、その負けた理由に自分側の落ち度があるとするなら、そんな自分に対してリベンジするというのもあると思います。Rogiはそんないろいろな自分に対してリベンジをやって来たんだろうなぁ、と感じました。

Rogiは自分のすべきこと、どうあるべきか、またあってはならないことを分かっています。それを一つ一つなぞらえて勝利に向かって前進して欲しいっす!
GOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS Roland Garros | 07:30 | - | - | - | - |