SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< OOP 準決勝 -インディアン・ウェルズ | main | インディアン・ウェルズ3連覇!!! >>
スリチャパン戦、そしてブレイク戦
R.FEDERER def P.SRICHAPAN 6-2, 6-3
J.BLAKE def R.NADAL 7-5, 6-3

Rogiは1時間ちょうどの省エネ走行で決勝戦の切符を手に入れました。パラドーンが先にミスをしちゃうという展開で、途中で余裕が出すぎてちょっと集中を欠く場面もありましたが、いやらしく変化、緩急をつけてパラドーンに気持ちよく打たさなかった、という印象でした。

準決勝第二試合、ブレークには悪いけど、てっきりRogi対ナダルの決勝戦になると期待していました。それが、まぁ、ストレートでブレークが決勝進出ですか!試合後でいいからRogiにそのコツを教えてあげてよ、なぁんて。。。
ナダルは指にマメが出来てたのかテーピングしてて、ソレが影響したのかどうか知りませんが、いい時は殆どないエラーが見られました。でもブレークにあのナダルのプレッシャーに動じず、すべき事を見据えそれをやりきったという強さが見られました。
ま、Rogiのナダルへのリベンジはまた別の機会までおあずけ、ということで。。

さて、ブレイクとのH2Hですが、Rogiの2-0。いずれも北米ハードコート。私は彼らの初対戦の試合を見ましたが、Rogiがストレートで勝ったとはいえ、とてもタフな試合でした。たしか第二セットはBreak Point Conversionsが1/21とかだったと思う。それにServing for setでブレイク・バックされてタイブレークにもつれたんですよね。。ブレークはナダルに勝ってまさしく勢いづいてるし、ホントに気をつけなければなりません。観客も明らかにブレーク側について声援を送り彼に力を与えるだろうし・・・
でも決勝は昨年からBest of 5sets Matchになったのでしたよね。これはRogiにとってはアドバンテージでしょうね。何しろ2004年から2006年全豪までのRogiのBest of 5sets Matchでの成績は64勝4敗。これらの経験実績がRogiを助けてくれるでしょう、いやこれを活かしてもらいたいっす!!

GOOOOOOOOOO!!! ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
Sunday, March 19, 2006

Stadium 1 start 11:00 AM
Men's Singles Final - (1)R Federer (SUI) vs J Blake (USA)
followed by
Women's Doubles Final - (1)Raymond/Stosur vs (3)Ruano
| AMS Indian Wells | 16:24 | - | - | - | - |