SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< ロフス戦、そしてガスケ戦 | main | リュビ戦 -インディアンウェルズ >>
ガスケ戦、そしてリュビ戦
R.FEDERER def R.GASQUET 6-3, 6-4

ロフス戦の調子をMTFで伝え聞いて、ガスケ戦はえらくタフなマッチになるだろうと覚悟してましたが、Rogiは初めから自分のリズムを得ることが出来、結局一度もBPピンチに面することなく約一時間の省エネ巡航、準々決勝に駒を進めました。

このストレート勝利の要因はRogiのサービスが一貫して良かったのと、ガスケのリターンゲームがRogiにプレッシャーを与えるほど良くはなかったということであったようです。でもRogiらしい攻撃的ないいテニスが出来たと聞いて少しホッしました。
atpmasteresseries.tv見れない方はMTFで拾ったハイライトをどうぞ。もし、音声だけしか再生されない場合、コーデックをインストールしてください。詳しくはこちら

全豪でRogiは攻撃的にしようとして少し力みが生じ、メリハリをつける為か少し引いたプレーをすれば後手にまわる、といった少しちぐはぐなところがありました。もちろん、相手がタフでそうなってしまったというのもあると思いますが、何かが彼のリズムを取り戻すきっかけになれば・・と思います。

さてさて明日の準々決勝、相手はリュビ、またまたタフな相手です。H2HはRogiの8-3。昨年もここIWの4thRoundで対戦して7-6,7-6という厳しいスコアで勝っています。今年もリュビは昨年の好調さを維持して、今年出場した4大会のうち早くも2回優勝しQFも2回という成績を残しています。これはリュビのゲームが安定してきているということなので、Rogiも一貫して良いプレーをする必要があるでしょう。

とにかく、難しいコトだろうけどポイントやランキングのことはひとまず横においといて、肩の力を抜いて「禅マスターRoger」でプレーしてもらいたいっす。

Good luck, and gooooooo ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

壁掛時計Order of Play

Thursday, March 16, 2006

Stadium 1 start 11:00 AM
E Dementieva (RUS) vs A Ivanovic (SCG)
Not before 12:30 PM
(1)R Federer (SUI) vs I Ljubicic (CRO)
(1)Bryan/Bryan vs Gasquet/Grosjean
(6)Santoro/Zimonjic vs (2)Bjorkman/Mirnyi

Not before 7:00 PM
(1)J Henin-Hardenne (BEL) vs (17)G Dulko (ARG)
Not before 8:30 PM
P Srichaphan (THA) vs J Nieminen (FIN)


Stadium 2 start 11:00 AM
Fujiwara/Gagliardi vs (3)Ruano Pascual/Shaughnessy
Andreev/Davydenko vs (3)Knowles/Nestor
Bartoli/Groenefeld vs Benesova/Strycova
Aspelin/Perry vs Knowle/Melzer


| AMS Indian Wells | 00:46 | - | - | - | - |