SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
<< ドロー出ました! -インディアンウェルズ | main | ATPマスターズシリーズWeb配信? >>
To Be Nice
Rogiからファンのみんなへメッセージがありました。
OFF COURT - 60'000 REGISTERED USERS


Dear fans,

Only just 9 1/2 weeks ago we had reached 50'000 registered users on the website. This morning we broke the 60'000 barrier!

Thank you for your great interest, it is lovely to see so many people from all over the world communicating peacefully. Keep it up!


Kind regards from Indian Wells
Roger

なんかさ、Rogiが60,000を突破するのを何日か前から毎日チェックしていたのを想像するとなんか頬が緩んでこない?

私がRogiを好きである数多くある理由に、こういう彼の純粋さっていうか少年っぽい、ほんとHappy Boyなところ、そしてそれをこうやってスグに感謝の気持ちをてらうことなく表せるところというのがあるんですよね。
この彼の屈託のない純粋さや素直さ謙虚さ、こういうところを知って益々ハマっていった人も多いのではないでしょうか。
もちろん、Rogiの内面で素晴らしい面は他にもあります。

先日、米国のテニスマガジンのライター、Peter Bodo氏のブログTENNISWORLDの記事で「The Mighty Fed Fans(素晴らしいフェデファン達)」という記事がありました。イマイチよくわかんないので微妙に違うかもしれないけれど、恐らくこういうことのようです。

その記事の前に、Bodo氏がドバイでのRogiの敗戦をうけての記事を書きUPさせた時、Bodo氏は頭に血が上った過激なFed Fansがドッと押し寄せてくるだろうと思いました。しかしなるほどコメントは多く投稿されてはくるけれど、他のプレイヤーの過激なファンがするような、"まぬけ!"とかのような誹謗中傷を書いてよこすファンは誰一人としていなかったのでした。その事実に感銘を受け、その記事をFed Fansに送ったのでした。

確かにMTFのThe Federer ExpressやRogiのサイトのフォーラムの住人達は、みんな熱烈にRogiを愛してるけど、分別もあり礼儀正しく親切という印象があります。もちろん、私のこのブログに来てくれるRogiオタたちもそうです。元々Fed Fans(Rogiオタs)は彼のたたずまいやスタイルに同調し憧れがあるからファンになったとも言えるからそういう傾向があるのでしょうね。

「Fed Fansの親切さ,礼儀正しさ,分別心,温和さは、彼らのあるじの人柄の不思議な同調のように思えます。」

こう書かれると私は実際そのブログには一切書き込みはしたことないけど、なんかうれしいです。きっとこのことを知ったらRogiもうれしいんじゃないかな。だって彼のモットーは、
"It's nice to be important - but it is more important to be nice"
なんだものね。私も一人のFed Fan(Rogiオタ)として恥ずかしくないよう日々がんばらねば!と思ったのでありました。。
| onmのつぶやき | 07:46 | - | - | - | - |