SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
AMSマドリッド初優勝!
R.FEDERER def F.GONZALEZ 7-5, 6-1, 6-0
Match time:1h47m

マドリッド優勝おめでとう!ROGER!!
Rogi celebrate with Ferna


は〜、前の記事でBest of 5-sets MatchがRogiを助けると私は書きましたが、右足を捻ったのを見て、そしてRogiが明らかに試合を短くしようとしてギアを最大に入れたふうだったので、早く終わらないかと祈るように画面を見ていました。良く動けていたので具合は深刻ではないとは思ったけれど、一度やっているところだけにとても心配だったのです。
でもそれは私の余計な取りこし苦労であってくれたようでとてもうれしいです。試合後の会見では、今普通に歩けるし大丈夫。一応明日の朝どんな具合かチェックしなければならないけれど、たぶん問題ないと思う、今痛みもないしね(意訳)、と言っていました。(´▽`) ホッ
正しい処置をして、明日すべてOKでありますように!よつばのクローバー

さて試合の方は、第一セット、ゴンちゃんはいい表情、カンジでプレーし初めていました。Rogiにエラーが最初出るのはBest of 5-sets Matchの時ありがちですが、なんかRogiの方からの緊張感が多くあるように感じました。1stゲームで0-15,30-15とポイント先行を許し、BPは許しませんでしたがGPまたはAdv Rogiからデュースも2回あって、しかしこれをキープ出来たのが大きかったと思います。

それからお互い素晴らしいサービスキープが続き、6-5でむかえた12thゲーム、ゴンちゃんにはGP3回ありましたが、Rogiがナイス・リターン、ナイスパッシング、Great BH/DTLといいショットで食い下がりデュースへ持ち込みます。9ポイント目でBPのチャンスが来ましたが、この時右足首が内反し、つまりぐねって転倒したのを見たときはもうドキッ!としました。だって、右足だったのですから!(ガオラのお二人は左足と言っていましたが、私はしっかり右足だったのを見たので、そりゃもう青ざめました。後でスローモーションをコマ送りで確認しましたが、Rogiはうまく膝を曲げて足首に体重が乗るのを防いでいたように思います。)
で、そんなことがあったのが幸いしたのか、ゴンちゃんがRogiを走らようとしてアドサイドに打ったボールがサイドラインを超え2回目のBPが巡ってきます。2ndサーブを深くリターンしゴンちゃんがベースラインから下がって守りを固めているところに浅めのスライスを返し、ゴンちゃんはRogiのパスを恐れたのか態勢が中途半端気味にスライスを返したのが浅く入り、Rogiそれを回り込みFH/DTLで引っぱりアプローチ、ネットへ。ゴンちゃんは一旦角度のつきにくいコート真ん中にボールを落としてくるも、それをRogiアドコート深めにボレー、ゴンちゃんBHでロブを上げる、Rogi下がりながらのスマッシュ!ブレイク! 1st set FEDERER!

でも私はそこからはお祈りしながら、TV画面に映ったRogiの足をさすったりと(←イタイ・・)していたので、あまりちゃんとスコアつけてないので良く分かりません。でもポール回しで第二セット4thをブレイクし3rdゲームから連続11ゲーム連取という凄まじいプレーをRogiはしていました。。それでも私は最後マッチポイントを取りきるまで心配で試合を楽しめなかったので、今日ゆっくり録画を見ようと思います。
あー、とにかく足がなんともなくて、そして初優勝を飾ってくれてホント安心+うれしいです!

あんまりゆっくりする時間ないけれど、故郷のバーゼルに戻って地元のファンの前でいいコンディションでプレー出来ることを祈ります!ローチさん、バーゼルには来みたいですね。(パリには行かないらしい)
ホームでの2年ぶりのプレーを楽しんでもらいたいっす!よつばのクローバー

↓↓優勝セレモニー後シャンペンシャワー他の写真↓↓
<追記>写真にちょっとキャプションをつけてみました。でも最後の写真にはどうつけたらいいかわかんない・・・
<追記>最後の写真にもキャプションつけてみました。
続きを読む >>
| AMS Madrid | 07:40 | - | - | - | - |
決勝進出! -マドリッド
R.FEDERER def D.NALBANDIAN 6-4, 6-0
Match time:58m

私の心配をヨソに、Rogi前の2試合と比べて動きが断然良くなっていましたね!ナルの速いフラットにもすごい切り替えしで応酬してたし、ブレイクバックされた第一セットの7thだけちょっとアレレッ?というプレーがありましたけど、でも他のゲームではサービスもリターンもFHもBHも全部良かったです。

ナルは前の3試合とも3set戦ったし、特にサフィン戦で精魂尽き果てたちゃったのかな・・・いつものしぶとさが見られませんでした。でもそうさせたRogi側の良さもあったようにも思いました。

meworldさんがまたyoutubeで第二セットの6thゲームをアップしてくれています。(Thanks meworld!)
テレビジョン2006 Madrid: SF Rog v Nalbandian (Final Game)
<追記>
こっちはtheartfulrogerさんのビデオ(Rogi hits the ball with dancingと言ったところでしょうか)
テレビジョンRoger Federer Shot Of The Day<追記おわり>

さて、決勝の相手はゴンちゃんになりましたね。試合は現地時間3:30スタート、Best of 5-sets Matchです。
壁掛時計OOP Sunday 22 October 2006

トロントの時から思っていたのですが、彼はコーチを替えてプレーに幅が出てきました。あのFHも健在ですし、サービスもこのサーフェスで効果的ですし、何より初めてのマスターズ・シリーズの決勝進出でノリノリに乗ってきてるだろうから怖い相手です。

RogiもSF後の会見で、ゴンちゃんがウィーンでの準優勝したのを知っていて、そして今回のマドリッドと、彼がインドアでいいプレーすることは十分承知している、彼との対戦成績では有利だけど、いつもタフな試合だった、そしてここのところ彼はプレーも上達して来ているし、安定もしてきている。フォアハンドはいつも危険だし、インドアだと風や太陽などのマイナス要素もないから打ち損じも少ないだろう。彼が決勝の相手なら難しい試合になるだろう、と言っています。

確かにゴンちゃんはビッグサービスを持っていますし、最近ディフェンスも良くなってきていますからタフな試合になるでしょう。でも、決勝はBest of 5-sets Match、これはRogiを助けると私は思います。

とにかく、いい準備が出来て、フィーリングでコートに立つ事が出来て、Rogiらしいパフォーマンス,プレーを見せて、まだ手中に入れていないマドリッドのトロフィーを笑顔で掲げてもらいたいっす!よつばのクローバー

| AMS Madrid | 01:47 | - | - | - | - |
Day6 OOP - マドリッド
ふぁぁ・・ よう寝た・・(ふじっこさん、お気遣いありがとう(^_-))

壁掛時計OOP Saturday 21 October 2006

あと、もう20分程で試合が始まる!今日はガオラですから、画像が固まることもないからいいですね!

ナルはホント粘り強い戦いを今までやってきているから要注意です。サービスダウンも覚悟しておかなくてはならないでしょうね。確かにちょっと今までの2戦は絶好調とは言えないので、それが心配ではありますが、ナルとは何度も戦ってお互い手の内を知っているので、Rogiにとってタフではあるけれど、慣れない相手ではないのでいいプレーを見せてくれると思います。

とにかく、気持ちよくコートに立てますように!そして試合後Rogiのかわゆい笑顔を見せてくれますように!よつばのクローバー

| AMS Madrid | 20:15 | - | - | - | - |
SF進出! - マドリッド
R.FEDERER def R.GINEPRI 6-3, 7-6(4)
Match time:1h18m

は〜、、これもやっぱしタフな試合でしたね。でもスピード感があり面白い試合だったと思います。

第一セットの初めはどちらかというとジネプリの方がラクにサービスキープをし押しているカンジでした。Rogiは3rdゲームでBPをむかえますが、ここでAce/DTTでデュースとし、このゲームをキープしましたが、5thでも0-30から2度のデュースになり危なかったのですが、ここもキープ出来たのが大きかったです。そこから段々調子を上げ、4-3での8thジネプリサービスゲームを1チャンスで破り、9thをキープし第一セットを取りました。

Rogiは第二セットの8thゲームの前に、ベンチに座ってチェアアンパイアにクレームを言ってたので、集中が途切れないか心配だったのですが、30-30からしっかりこの8thをキープし、10thをラブゲームキープしました。
11thではデュースまで押したのですがここでもブレークチャンスをとれず、12thでは1stポイントはジネプリがチャレンジをしてRogiのFHがジャストOUTで取られましたが、あとは4ポイント連続でとりタイブレークへ突入!

ジネプリサーブでスタート、これをRogiFHボレーでキメ、ミニブレーク。次のポイントもキープし2-0Rogi。しかし次はFH(?)がロングで2-1。しかしまたここでLIVE画像が止まり・・次のミニブレーク二つが見れませんでした(`◇´メ)・・・
4-1Rogiサーブ、ここで前に詰めイッキに行こうとしましたが、ジネプリがパスをうまく沈めボールはネットへ・・4-2Rogi、コートチェンジ。。
続くサービスポイントは取り、5-2Rogi。しかしジネプリも次の2ポイントをしっかりキープし5-4Rogiサーブ。。あ〜ドキドキ。。
さっきはミスしましたが、ここでもFHのアプローチからネットに出てプレッシャーをジネプリにかけ、ジネプリのパスはサイドラインを割り6-4Match Point Rogi!
ここでも前に出てプレッシャーをかけ、しかしジネプリの強烈なパッシング!それをRogi必死で身体を伸ばしFHボレー!ボールは弧を描きつつもネットぎりぎりに落ち、ジネプリ拾えずそのまま走ってきた勢いでネットを飛び越えもう少しでRogiとぶつかりそうになり、Oh!というカンジで二人とも笑顔で握手していました〜楽しい

次のSFはナルですね。サフィン戦を見ていましたが、ファイナルセット11thでブレークされ5-6サフィンServing for Matchになった時はサフィンが勝つかと思いましたが、今までの試合のように土壇場でブレークバック、そしてタイブレークを制して勝ちあがってきました。いやはや、ホントにナルの粘り腰は恐ろしいですね・・・
タフな試合が続きますから、しっかり身体をケアし休め、リラックスして次に備えてもらいたいっす。いいコンディションで明日の試合に臨めますように!よつばのクローバー
| AMS Madrid | 02:51 | - | - | - | - |
Day5 OOP - マドリッド
壁掛時計OOP Friday 20 October 2006

RogiのQFは現地時間4時以降からのスタートとなる第三試合に組まれました。その相手ジネプリとのH2HはRogiの2-0。しかし、昨年のシンシナチSFはとてもタフな試合でした。最初に対戦してから4年も経っていた為殆ど初対戦のようなものでしたし、Rogiの"読み"に必要なデータ不足もあったのかもしれません。でもジネプリはあの試合とてもいいプレーをしてましたよね。彼はサービスもいいし、強打一辺倒じゃなく、アングルも効果的に使うしゆるいボールも混ぜてくるのでフラットの強打が生きて、そういうのに苦しめられていたような気がします。

3rdRoundでは、相手もくずれないしアンラッキーもあったし自分のショットにも満足できないこともあったけれど、辛抱してチャンスを待ち、相手に決して楽にサービスゲームをキープさせないように、1ポイントでもあきらめずに取ろうとしていました。そしてそれがタイブレークで生きて勝利につながりました。
今日の試合もタフな試合になるとは思うけれど、きっとRogiは自分のすべきこと焦点を合わせて、Rogiらしいプレーを見せてくれると信じます!

いい準備が出来リラックスして、いいフィーリングで今日の試合のコートに立つ事が出来ますように!!よつばのクローバー
| AMS Madrid | 19:46 | - | - | - | - |
Eagle-Eyedフェデラー、QF進出! - マドリッド
R.FEDERER def R.SODERLING 7-6(5), 7-6(8)
Match time:1h48m

ふぇ〜〜〜ヽ(@◇@)ノ。。手に汗握りましたね〜〜
私は今日なんとかLiveストリーミングを見ることが出来ました。でも第二セット・タイブレークの途中から固まってしまって見られませんでした(-_-メ)。 ライブ・スコア・ボードとrf.comのフォーラムの2本立てでスコアを追いかけました。rf.comの皆さんにはホントにいつも感謝です。

さて今日はRogiはBHのパスやスライス/ドロップショットの調子がちょっとイマイチのように感じました。だからなのか、Rogiも声を荒げるシーンもいつもより多かったように思いました。ソダーリンはいずれのブレークピンチの時もいいプレーをしましたね〜。ココ!という時にいいサービスが入っていました。今日Rogiはは試合を通じて8個のBPチャンスを持っていましたが、結局どれもそれをコンバートすることが出来ませんでした。Rogiとしてはフラストレーションが溜まる状況でしたが、それを良く我慢したと思います。

特に第二セットの12thゲーム、それまでサービスゲームではデュースどころか2ポイント以上取らさないという完璧なゲーム運びでしたが、ここで先に6ゲーム取ったソダーリンが果敢に攻め、初めて30-30に。次Rogi2ndでエース,40-30、ソダーリンのGreatリターンをRogi返せずデュース、RogiFHミスヒットで40-Adv,SP for ソダーリン!ここでRogiの1stサーブフォルトのコール,Rogiチャレンジ→→ホーク・アイはINと表示,つまりエースでデュース!しかし次RogiのBHがネット,40-Adv SP#2 for ソダーリン!ここでワイドへのナイスサーブ,デュース。今度はサービスエース/Down The T(センターへのエースのことネ)でAdv-40。そして次もServe & FHでGame Federer、6-6タイブレークへ!!
第二セット タイブレーク 6-6
123456789101112
R.FedererKKKBKK
R.SoderlingKKKBKK

※2-2、ソダーリンサーブ、ラリーの後Rogiネットへダッシュ、ソダーリンのパスがネットに当たりコードボール,Rogi頭上を越えてIN。Rogiそれを追いかけて返す、ソダーリンそれをRogiのBH側に深く返しネット詰める。RogiのBHロブ,OUT。3-2ソダーリン。
※3-2ソダーリン、Rogiサーブ、RogiのFHジャストlong、ミニブレーク,4-2ソダーリン。
※4-3ソダーリンサーブ、ソダーリンのBH/CCがネットへ。ミニブレークバック4-4!
※6-5Rogiマッチポイント、ソダーリンのサーブフォルトのコール、ソダーリン,チャレンジ→→ホーク・アイINの表示、エース6-6
第二セット タイブレーク 10-8
131415161718
R.FedererKKBK
R.SoderlingKK

※8-7Rogi、ソダーリンサーブ、ソダーリンのFHがネットに当たりコードボールはRogiのコートにポトッ・・・8-8!
※8-8、ソダーリンサーブ、ソダーリンのFH/CC,ラインズマンはINと判定、Rogiチャレンジ→→ホーク・アイはOUTの表示!9-8Rogi,マッチポイント#3そしてRogiサーブ。
※9-8Rogiサーブ、さっきと同じく、ソダーリンのFH/CC,ラインズマンはINと判定、Rogiチャレンジ→→ホーク・アイはOUTの表示!!!GSM FEDERER!!

このタイブレークをmeworldさんがyoutubeにアップしてくれています。
テレビジョン3R Rog v Soderling (2nd Set Tie-break Pt.1)
テレビジョン3R Rog v Soderling (2nd Set Tie-break Pt.2)

それにしても、Rogiは先日の会見でもホーク・アイ・システムは必要ないと思うと言っておりましたが、今日はそのホークアイに助けられたことによって考えは変わったかと絶対記者たちから聞かれるでしょうね。って今見たらやっぱり初っ端で聞かれてました。
便箋Press Conference of Roger Federer Madrid, 19th October
う〜ん、、うまく訳せないけど、Rogiの言ってることわかる気がする。結局二人のプレーヤーのがんばりよりもホーク・アイに目が行ってしまって、Rogiが勝ったのはうれしいけれど、なんかあのように試合が終わるとなんかね・・・Rogiの言う通り、別になくてもいいようにも思う。。でももし本当に重要なポイントでのミスジャッジが試合の流れをガラッと変え、それが全ての原因にはならないとしても、負けた時あのジャッジが・・と思うかもしれないし・・ううむ、ムズカシイ・・・( ̄  ̄;)

ところで、Rogiのホーク・アイ・チャレンジですが、自分のショットがフォルトとコールされた時は、やっぱりOUTの判定になる方が多い気がするけど、相手のショットがINとコールされて使う時はけっこう当ってるような気がする。もしかしてRogiの目も鷲並みにズーム出来るのかも・・

さて、次はジネプリですね。こりゃまたタフな試合になりそう・・しばし気分転換&リラックスして、いい準備をしてもらいたいっす!よつばのクローバー
| AMS Madrid | 03:17 | - | - | - | - |
Day4 OOP - マドリッド
壁掛時計OOP Thursday 19 October 2006
Rogi vs フェレロを見たかったスペインのファンの希望を打ち砕き、Rogiの3rdRoundの相手はソダーリンになりました。試合は第四試合に組まれました。
H2HはRogiの3-0。2005年ハレ以来ですね。インドア・ハードでの試合は2004年でもバンコクで戦っていますが、今回のサーフェスは速いそうなので、長身から来るソダーリンのビッグサービスと、RGナダル戦でも見せたあのフォアはとても脅威ですね。。先週彼の地元ストックホルムでも優勝したブレークに破れましたが、ベルディヒを準決勝で破りベスト4でしたし・・

でもこのサーフェスはスライスがうまい具合に低くとどまるそうです。Rogiのバラエティ・ショットでソダーリンにあのフォアを気持ちよく打たせないよう、いやらし〜〜くそして鮮やかに攻めてもらいたいっす。

とにかく、しっかりといい準備が出来ますように!今までの試合のスコアからもタイブレークとか7-5とかあるのでタフな試合になるでしょうが、いいフィーリングでプレー出来ますように!よつばのクローバー

atpmastersseries.tvのライブ・ストリーミングは半分あきらめ状態。。(_ _。)・・・(と、いいつつメールを送って文句は言おうと思うけど。。)
試合見れた方レポートよろしく〜〜
| AMS Madrid | 08:12 | - | - | - | - |
3rdRound進出 -マドリッド
R.FEDERER def N.MASSU 6-3, 6-2
Match time:1h25m

あ〜〜、よう寝た。。って、私の前の記事のせいで私と同じく第一セットを見逃した皆様、誠に申し訳ございません。m(_ _;)m
でも、Rogi勝ったし許してたもれ。。

ところで私はまだatpmastersseries.tv見れませんでした。。Nockoさんは見れたんですよね・・・なんで私は見れないのさっ?やっぱ、仕事先のパソで見てたのがアカンかったのか・・・?でも、ま、いっか。。待ちましょう。私はライブスコア&rf.comのフォーラムを追っかけるだけでも十分楽しめる人なんで。と、言いつつどこかでストリーミングやってないか探すだろうけど。。

同じく見れなかった人へ。youtubeでmeworldさんがマスー戦のServing for Matchのゲームをアップしてくれています。ありがたや〜
テレビジョン2006 Madrid: 2R Rog v Massu (final game)
ベンチに座って集中したRogiの顔がいいっすねぇラブラブ。なんかまた肌の色白くなった気が・・ちゃんと28日周期でお肌が生まれ変わっているんでしょうねぇ。。うらやまぴ・・

Rogiのプレー自体については、いいフィーリングで打ててたし動きもすごく良かったそうです。サーフェスが速いからかネットに出る回数も普段より多く効果的だったそうな。写真でもRogiがいいフィーリングを持っているのがなんとなく見てとれますね。試合見てた方、いかがでした?

さて次の相手はフェレロでしょうか、ソダーリンでしょうか。この二人試合は明日の第四試合に組まれています。Rogiの3rdRoundは木曜日です。

さ、Rogiがしばしリラックスして次のいい準備が出来ますように!よつばのクローバー

↓にrf.comにあった、試合後の会見スクリプトをコピペしておきます。
続きを読む >>
| AMS Madrid | 07:31 | - | - | - | - |
Day2 OOP - マドリッド
OOP Tuesday 17 October 2006
Rogiの初戦2ndRoundはマスーに決まりました。(ガトはどうしちゃったのでしょうか・・?大事なければいいのですけどね。。)

さて、マスーとの試合は現地時間夜8時からのナイトセッションに組まれました。(日本時間4:00am3:00スタート ※ご、ごめんなさい!一時間間違ってました!(≧≦) )H2Hは、、3-1でRogiリードですね。今年IWの2ndRoundとRGの3rdRoundで当って、IWは2ndセットタイブレークがありましたがストレート、RGは第三セットをタイブレークで持っていかれましたが3-1で勝利しています。ですがマスーはサービスもいいし、2003年はファイナルまで進んでいますから決してこのサーフェスに苦手意識は持っていないと思うし、段々粘り強くなるタフなプレーヤーですから要注意です。

Rogiも2002年はQF、2003年はSFとこのサーフェスでいいプレーが出来たという好印象があるようです。一昨年と昨年は疲労とケガで出場出来ませんでしたので、戻ってプレー出来ることがうれしいようですね。
いい準備が出来て、初戦いいリズムがつかめますように!よつばのクローバー

ところで私昨夜、atpmastersseries.tvが見れなかったんですが、みなさんいかがでした?
IWとかトロントとかは見れたのですが・・・Why??
| AMS Madrid | 06:57 | - | - | - | - |
ドロー出ました! -マドリッド
鉛筆MAIN DRAW SINGLES

むむ、、やはりマスターズシリーズはどこを見回してもタフなドローですな・・・
Rogiのドローを追っていくと、1stRdはbye、初戦である2ndRdはガトちゃん or マスー、3rdRdはフェレロ or ロフス or ソダーリン、QFはアンチッチ or ロブレド(しかしこのブロックはジネプリ、フェリロペ、モヤもいるから誰が来るかわかりませんね)、SFはナル or フェレール or バグ or ブレーク(しかしここもバグのブロックにサフィンもいます。それとブレークvsツルスノフの打ち合いは見ものですね)となっています。
決勝は誰が来るでしょうか、やっぱりナダルかなぁ。地元だし、ディフェンディング・チャンピオンだしね・・それとも・・・?

この大会はまだベスト4が最高の成績で、9つのTMSの中で優勝していない4つのうち(モンテカルロ、ローマ、マドリッド、パリ)の一つなんですよね。それとよく考えると、今回この大会に入るのは1になって初めてなんですよね。
そう言えば、2003年のSFでRogiのサービスフォルトのボールがちっちゃいボールガール(その年はまだモデルじゃなかった)に直撃しちゃって、そのゲームをブレイクされっちゃったのに、チェンジエンドの休憩の時に心配そうに謝ってたんだそうな・・

さて、Rogiは13日にマドリッド入りをしてその日はミルカと一緒に打ち合ったそうです。また、15日はリアル・マドリッドのホーム、ベルナベウ・スタジアムを訪問し、ロナウドやベッカムに会ったそうです。
カメラwith Real Madrid's Brazilian Ronaldo
カメラwith Real Madrid's Cannavaro
カメラwith Real Madrid's David Beckham
カメラwith Real Madrid captain Raul Gonzalez

昨年は足をケガして大好きなジダンに会いそびれちゃったんですよね・・・
年末1も決まり、この秋のインドアシーズン3大会はRogiにとってボーナスのようなものです。3大会とも出るかどうかはわかりませんが、一昨年昨年とケガでプレーが出来なかったので、それだけはないよう(健康な状態でインドアシーズンを乗り切ることがまず第一の目標とAIGでも言っていましたよね)それらの大会を楽しんでもらいたいっす!よつばのクローバー
| AMS Madrid | 12:18 | - | - | - | - |