SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
50タイトル!!!!!!!!!!×5



私が最初に見たRogiの優勝は、2003年ウィンブルドン、彼の9つ目のタイトルでした。いい機会ですから一番最初から50勝目まで書き出してみよう。。

#1 Milan, Italy, I, Carpet, 2001年2月(19歳)
※エントリー47大会目(チャレンジャー除く,五輪含む),決勝進出3回目
#2 Sydney, Australia, O, Hard, 2002年1月(20歳)
#3 Hamburg TMS, Germany, O, Clay, 2002年5月(20歳)
※AMSエントリー22大会目
#4 Vienna, Austria, I, Hard, 2002年10月(21歳)
#5 Marseille, France, I, Hard, 2003年2月(21歳)
#6 Dubai, U.A.E., O, Hard, 2003年3月(21歳)
#7 Munich, Germany, O, Clay, 2003年5月(21歳)
#8 Halle, Germany, O, Grass, 2003年6月(21歳)
#9 Wimbledon, England, O, Grass, 2003年7月(21歳)
※GSエントリー17大会目
#10 Vienna, Austria, I, Hard, 2003年10月(22歳)
#11 Tennis Masters Cup, Houston, TX, USA, O, Hard, 2003年11月(22歳)
#12 Australian Open, Australia, O, Hard, 2004年2月(22歳)
#13 Dubai, U.A.E., O, Hard, 2004年3月(22歳)
#14 Indian Wells AMS, California, USA, O, Hard, 2004年3月(22歳)
#15 Hamburg AMS, Germany, O, Clay, 2004年5月(22歳)
#16 Halle, Germany, O, Grass, 2004年6月(22歳)
#17 Wimbledon, England, O, Grass, 2004年7月(22歳)
#18 Gstaad, Switzerland, O, Clay, 2004年7月(22歳)
#19 Canada AMS, Toronto, Canada, O, Hard, 2004年8月(22歳)
#20 US Open, NY, U.S.A., O, Hard, 2004年9月(23歳)
#21 Bangkok, Thailand, I, Hard, 2004年10月(23歳)
#22 Tennis Masters Cup, Houston, TX, USA, O, Hard, 2004年11月(23歳)
#23 Doha, Qatar, O, Hard, 2005年1月(23歳)
#24 Rotterdam, The Netherlands, I, Hard, 2005年2月(23歳)
#25 Dubai, U.A.E., O, Hard, 2004年2月(23歳)
#26 Indian Wells AMS, California, USA, O, Hard, 2005年3月(23歳)
#27 ATP Masters Series Miami, FL, U.S.A., O, Hard, 2005年4月(23歳)
#28 Hamburg AMS, Germany, O, Clay, 2005年5月(23歳)
#29 Halle, Germany, O, Grass, 2005年6月(23歳)
#30 Wimbledon, England, O, Grass, 2005年7月(23歳)
#31 ATP Masters Series Cincinnati, Ohio, USA, O, Hard, 2005年8月(24歳)
#32 US Open, NY, U.S.A., O, Hard, 2005年9月(24歳)
#33 Bangkok, Thailand, I, Hard, 2005年10月(24歳)
#34 Doha, Qatar, O, Hard, 2006年1月(24歳)
#35 Australian Open, Australia, O, Hard, 2006年2月(24歳)
#36 Indian Wells AMS, California, USA, O, Hard, 2006年3月(24歳)
#37 ATP Masters Series Miami, FL, U.S.A., O, Hard, 2006年4月(24歳)
#38 Halle, Germany, O, Grass, 2006年6月(24歳)
#39 Wimbledon, England, O, Grass, 2006年7月(24歳)
#40 Canada AMS, Toronto, Canada, O, Hard, 2005年8月(25歳)
#41 US Open, NY, U.S.A., O, Hard, 2006年9月(25歳)
#42 Tokyo, Japan, O, Hard, 2006年10月(25歳)
#43 ATP Masters Series Madrid, Spain, I, Hard, 2006年10月(25歳)
#44 Basel, Switzerland, I, Carpet, 2006年10月(25歳)
#45 Tennis Masters Cup, China, I, Hard, 206年11月(25歳)
#46 Australian Open, Australia, O, Hard, 2007年2月(25歳)
#47 Dubai, U.A.E., O, Hard, 2007年2月(25歳)
#48 Hamburg AMS, Germany, O, Clay, 2007年5月(25歳)
#49 Wimbledon, England, O, Grass, 2007年7月(25歳)
#50 ATP Masters Series Cincinnati, Ohio, USA, O, Hard, 2006年8月(26歳)
To be continued!

続きを読む >>
| AMS Cincinnati | 07:27 | - | - | - | - |
2ndRd後の記者会見スクリプト
まだ全部読んでないけど、とりあえず。。。
<追記>その会見のビデオのダウンロードのリンクです。
ATP_Cincinnati06_Interview_Federer3_hi.wmv
August 16, 2006

A. MURRAY/R. Federer

7-5, 6-4

ROGER FEDERER


THE MODERATOR: Questions, please, for Roger Federer.

Q. Roger, how do you feel? You did toy with the idea of not coming, so you made a great effort to come. But how do you feel now?

ROGER FEDERER: Uhm, I feel okay, you know. Not tired. Just disappointed that the match didn't go the way I wanted it to. Nothing really worked. It's kind of hard, you know. You just have to look at the stats and they show that I didn't play well. So it's just a pity from that standpoint.
But otherwise, I thought he played pretty well, you know. Got to give him credit, you know, for closing out the match when he had to, because he missed plenty of chances, you know. He should have closed me out way easier than 5 and 4, so I'm pretty happy with the score.

Q. He said he didn't feel you were a hundred percent.

ROGER FEDERER: Yeah, seven breaks is not a hundred percent.

Q. What was he doing with your serve? How was he able to take advantage of it?

ROGER FEDERER: I was just serving bad, you know. That's just the thing I'm mostly disappointed about, you know. Because with the serve, my opponent really has nothing to do with, you know, because I'm in control of how good I can serve. That's the only thing really I regret, you know. From the baseline, I couldn't hit one winner, so of course that I knew from coming into the match that was gonna be hard. That's the only time I have that feeling.

It's just really the serve, you know, that's disappointing. But I guess it happens once in a while.

Q. Why were you considering maybe not coming here?

ROGER FEDERER: Because the schedule is quite tough, you know, and I knew that my expectations were not to win the tournament here; they were to survive a few rounds. So that's why I'm not disappointed after this loss, you know. I expected kind of a result like this. I'm actually pretty happy I won a match here.

Q. Is it better just to get some more work in than worry about if you're gonna win the tournament here or not?

ROGER FEDERER: Well, I mean, you know, it's a big choice, you know. I don't want to disappoint the fans and the tournament and myself, and if I'm eager to play. But at the same time, you've got to be a bit realistic. Winning back-to-back Masters Series, 12 matches in 13 days, it's just basically something of the impossible. If they don't start changing, you know, giving maybe the seeds any byes, I don't see any point why players should play back-to-back Masters Series anymore.

That's the big problem I see about the Masters Series. But other than that, you know, I still won a match, and I could have won today but I was just not good enough.

Q. If you're not necessarily expecting to win, what's the motivation?

ROGER FEDERER: Yeah, I mean, you know, the challenge. You know, try to make it not happen, you know. Obviously, it's the obvious, you know, I put a lot on the line this week, you know. What's the point just, you know, ignoring it, avoiding it, being scared of losing those streaks? I don't care about them, you know. Now that they're over, maybe it's going to be a bit of a relief for everybody, you know, and I can move on from here.

Q. Given your record the last three years, how many times do you go into a tournament thinking you might not win?

ROGER FEDERER: Plenty. Plenty of times.

Q. Are you surprised that you've won as much as you have?

ROGER FEDERER: Oh, yeah. Kidding me (smiling)?

Q. What's your program now? Have you thought about staying here?

ROGER FEDERER: It's ten minutes, so...

I had a shower and put the shirt on, so that's what I've been worried about.

Q. Is it almost going to help you a little bit for the Open to have a little extra time?

ROGER FEDERER: No, I would have preferred to win (smiling).

Q. Is the night/day part of the problem, or is it just --

ROGER FEDERER: Possible. I think it's, again, as usual, the whole combination. I think he did well by returning my serve well, you know, not making any errors and hanging in there, making it hard for me to win points. Then my game, the day, the night, the back-to-back Masters Series, the whole thing, you know, I think is just too much today, so...

Q. Don't get enough practice time? You came in, you didn't practice I guess until Tuesday.

ROGER FEDERER: Yeah, no practice. If you consider 45?minute warm-up a practice, that's not for me a practice, so...

Q. Did you feel that really affected you?

ROGER FEDERER: Oh, yeah. Big time.

Q. Tommy Haas was talking this morning, he was saying for him it was difficult to adapt to the ball, and it's faster here than in Toronto. When the balls get very fluffy, did you have time to adapt?

ROGER FEDERER: Well, I mean, you know, I was practicing in Dubai for ten days on this kind of a court, you know, but then you go ten days on a different court and it feels like you've never played on a court like this. So it's just so hard, you know, to kind of understand how you need to serve, how you need to play your game and everything. So it just takes either -- if you have no practice time, I would think three matches at least, you know, to kind of get the feel for it. Otherwise, you need to have two, three days of practice, you know. I had none of them, so I'm not surprised I'm out of the door.

Q. You had a one-hour practice yesterday, is that right?

ROGER FEDERER: Well, 45 minutes, warm-up.

Q. Then today nothing?

ROGER FEDERER: Well, half an hour hit.

Q. Are you at all disappointed? You seem pretty okay with this.

ROGER FEDERER: I'm not disappointed.

Q. Not disappointed?

ROGER FEDERER: No, I'm not. There's no reason to be because I'm on an incredible run. You always expect, you know, a loss once in a while. So when it happens, why be disappointed, you know, if I win, I don't know, over 90% of my matches. I would love that the streaks go on and on and on, but, you know, once in a while it's also good you lose, you know. So it's happened here this week. I always draw a positive out of losses, you know, so we'll see what I got to do now the next few days. I'm really excited about the Open now. Try to defend my title there. I'm already very happy that I could win one of the two Masters Series and that I actually was able to play here, because that's something I considered from the start if I do well in Toronto, not to play here, and I still came here. I feel like it still was the right decision.

Q. The way he played, do you see him winning this tournament?

ROGER FEDERER: He could. I think he's playing well, you know. He's definitely got to still improve many things. He played a good match today. Youngsters play good on the day. If they play good for the entire week, that's the other question.

Q. You seemed very frustrated on the court, hitting the ball out of the stadium. That doesn't seem normal for you.

ROGER FEDERER: Well, I mean, if you lose your serve three times in a row, that's not much fun, you know. So try to get the act together, but is just disappointing, you know, more than anything else. There's no frustration there. Just so many chances, you know, to kind of make it easier for yourself. And every time, I was, you know, the back against the wall. Just not so much fun to play this way, you know, being down all the time. If I could have been up, you know. It's different if he just closes me out 6?2, but I always had the feeling I had a chance. So I was just too bad, you know, to take advantage of it.

Q. The calendar may not be changing any time soon. If this tournament follows the tournament in Canada every year, do you feel like most years you'll usually come to this second week in the row?

ROGER FEDERER: Well, depends a lot on how you play the first week. I missed Montreal I think twice already - or three times - because of injuries, because of, you know, injuries and because of other things. But I didn't play Canada last year, and it made me win Cincinnati. This year I played Toronto, didn't make me win Cincinnati. So it's one or the other, I guess.




FastScripts by ASAP Sports...

| AMS Cincinnati | 18:13 | - | - | - | - |
ゆっくり休んでくれぃ!
R.FEDERER lost A.MURRAY 5-7, 4-6...
Match time:1h37m
1stServe:55%,Won on 1stServe:57%,Won on 2ndServe:38%,BP conversions:5/7,BP saved:7/14,Winners:25,UEs:35
(Murray's stats
1stServe:41%,Won on 1stServe:61%,Won on 2ndServe:48%,BP conversions:7/14,BP saved:4/7,Winners:27,UEs:27)

・・・なんだか見ていられなかったですね。。苦しい試合だったというのもあると思いますが、表情がとてもしんどそうで・・・

これで決勝進出記録は17でストップし、レンドルの18にはあと一歩及びませんでした。また、ストレートでの敗退は2004年のここシンシナチの1stRound(対ハルバティ)全仏3rdRound(対クエルテン)以来となりました。
これは残念な結果ではありますが、Rogiは最後までよく戦ったと思います。

昨夜からかなりタフな試合になると覚悟はしていましたが、ホントに厳しい試合でした。マーレィのゆる〜いボールとフラットの早いボールを織り交ぜたプレーにやられたというカンジでしたね。シンチナチのコートはトロントより速いそうですし、まだこのコートに慣れていないRogiにはそのフラットはすごく速く感じたかもしれません。
でもいつものRogiなら試合中にその問題を他のオプションに切り替え解決していくのですが、今日はそのオプションがうまく働きませんでした。というより、マーレィがうまくそれに対処して働かさないようにしたのかもしれません。またマーレィは常にRogiのサービスゲームでプレッシャーを与え続け、また第一セットブレイク合戦になっても根気負けすることなくRogiのカムバックを許しませんでした。今日は彼が勝利に値するプレーをしたと思います。また、今後も彼はとてもタフな相手となるポテンシャルを持っているように思いました。

最後のマッチポイントまでRogiは積極的にネットに出てポイントを取りに行っていました。(マッチポイント#2はマーレィのGreatBHパス/DTLでした)前の15AllのポイントでもリターンからTip&Chargeをしてパスを抜かれたのですが、そのRogiのチャレンジが見れて私は良かったと思います。今日RogiはGreatなプレーをすることは出来ませんでしたが、誰も非難することは出来ないですよね。

とにかく、ゆっくり休養をとってフレッシュになって、笑顔でフラッシング・メドウズのコートに姿を現してもらいたいっす!よつばのクローバー

| AMS Cincinnati | 05:55 | - | - | - | - |
初戦突破!!- シンシナチ
R.FEDERER def P.SRICHAPHAN 7-5, 6-4
Match time:1h24m
1stServe:63%,Won on 1stServe:76%,Won on 2ndServe:37%,BP conversions:4/5,BP saved:2/4,Winners:33,UEs:30

うちの会社お盆も営業してるので、私はちょうど試合の序盤は出勤中で状況知らず、のんきに出社してこっそりスコアボードを開くと、ゲッびっくり第一セット、Rogi3-5ダウンで尚且つBPのピンチではないかっ!!

心の中で「Rogiキープしてくれれれぇぇぃっ!HOOOOOOLD!!」という私の叫びが通じたのか、その9thをキープしこのゲームと次のパラドーンのServing for setを含め4ゲーム連取、第一セットを取りました。
私は「やっぱRogiには私の応援が必要なのよ!!」と少し浮かれてそう思いニヤニヤしていました。てれちゃう

きっとこれで波に乗っていけるのではと、思ったのですがなかなかそうはならず、第二セット初っ端でまたまたBPのピンチに!!これはどうにかセーブし1-0。次パラドーンのサーブ、RogiにもBPチャンスが来ましたが、BHのエラーでこれをコンバート出来ず2all。そして、私の浮かれた考えがfaultだよ、というように5thで先にブレイクされてしまいました・・・
しかし、1setダウンで第二セット先にブレイクしたということが逆にものすごいプレッシャーになるということがあります。Rogiはそれが分かっていてパラドーンにプレッシャーを与えるべくプレーしたと思います。それでどうにかすぐに6thでブレークバックに成功し3-3と出来たのが大きかったですね。そのまま9thまではキープキープとなり5-4とRogiリードした10thパラドーンのサービスゲームでブレイクし、終わってみればストレート勝利でした。今日ももしかしてファイナルセットまで行くかも〜〜ムニョムニョと思ったときもあったのでホッとしました。。

さて、youtubeにこの試合のビデオがいくつかありましたのでリンク貼っておきます。私もまだ全部見ていません。ちろっと見たのによるとRogiはやっぱ疲れてるんじゃないかな。。それとも気候のせいかな・・
このトーナメントに出ることは、Rogiが決めたことだからそれを支持して応援あるのみですが、ホントに無理はしないで欲しいし、何もフィジカル的トラブルが起こらないよう祈ります!

次はマーレィですね。明日の第三試合に組まれています。H2HはRogiの1-0。マーレィはハードコートが得意で緩急をつけた中々うまい攻めを持っていて、今年のstatsを見るとリターンゲームは1stサービスでも2ndサービスでもRogiよりポイントを取る確率が高いです。伸び盛りの若者ですしギルバートコーチも後ろについちゃっているから、これもタフな試合になりそうです。。

とにかく良い休息をとって少しでも疲労をなくしてコートや気候にも慣れてもらいたいっす。よつばのクローバー
| AMS Cincinnati | 12:46 | - | - | - | - |
OOP Tuesday, August 15 - シンシナチ
Rogiの初戦は現地時間7時からのナイトセッションに組まれました。
さて、相手のスリチャパンとの対戦成績はRogiの2-0。いずれもハードコートです。しかし、パラドーンはハードコートが得意ですし、Rogiの調整如何でどのようにもなりうるのでしっかり集中してもらいたい。月曜日は蒸し暑く雨も降ったようです。(月曜の試合予定を消化出来なかったみたいですね。)誰でも蒸し暑いのを好まないと思いますが、Rogiはヨーロピアンですからあまり蒸し暑さに慣れていないのでその点も心配。。で、15日の夜の天気を調べたところ、大体気温25度前後、湿度50%あたりとのことでした。まずまずでしょうか。Rogiにとって良いコンディションであるといいですね。。
とにかく良い休息、良い準備が出来、いいプレーを見せてもらいたいっす!
Go, Roger!よつばのクローバーよつばのクローバー


↓↓壁掛時計Order of play Tuesday, August 15, 2006↓↓
続きを読む >>
| AMS Cincinnati | 12:00 | - | - | - | - |
シンシナチ ドロー
鉛筆Western & Southern Financial Group Masters - Cincinnati MAIN DRAW SINGLES

トロントからシンシナチは飛行機で40分程だそうですが、恐らく試合後の会見をしてすぐにトロントを発って、夜のうちにシンシナチに着、そして今日の午後からコートに出て練習をして試合に備え、初戦は火曜日のナイトセッションに組まれるだろうと思います。
RogiはトロントのQF, SF,Finalと3セットマッチを戦い、どれくらい体力を消耗しているかわかりませんが、とにかくケガだけはしないようにしてもらいたいっす。

さて、ドローはもうとっくに出てましたが改めてチェック。。
さてRogiの初戦はパラドーンですか、、、やっぱマスターズシリーズはタフっすね・・・でもそう言えばトロントで5日か6日だったかパラドーンと一緒に練習試合をやったそうです。もちろん練習と試合は違いますけど、アジャストするのに一日もないワケですから良かったと言えるかもしれません。
で、2ndRoundはマーレィ or ヘンマン。この二人つい5日ほど前にも対戦してましたよね。さて、今回はどうでしょうか。3rdRoundはグロージャン or ツルスノフ or マチュー or ジネプリ。ありゃ?トロントで対戦した顔ぶれが3人揃いましたね。QFはロディックor ダビデンコでしょうね。SF、シードはナル or ゴンちゃん or フェレール orバグですが、モンフィスやサフィンやモヤもいて結構このナルのブロックはタフですな。

さて、ボトムハーフを見ると、ラファのブロックにはまたまたブレークやベルディッチがいます。タフですけれどラファはハードが苦手というわけでは決してないですし、対戦が実現すれば面白いカードとなりますね。
ボトムハーフの上半分のシードはロブレド、ニエミネン、ハルバティ、リュビですが、若手ガスケやジョコビッチもいるので誰が勝ちあがってくるか予想できず。

本当はアガシがラファのブロックに入っていたそうですが、残念ながら練習中体に違和感を感じ出場を辞退しました。多くのファンはがっかりしたと思いますが、無理してUSO出れないなんてことになれば大変ですからある意味仕方がありません。世界中のテニスファンの為にもUSOでは元気な姿を見せてもらいたいですね。

Rogiは今頃ウォームアップ中でしょうか?無理せず、しかしいい準備をしてもらいたいっす!よつばのクローバー
| AMS Cincinnati | 02:17 | - | - | - | - |
フェデラー優勝(9)! -シンシナチ
Federer wins 22nd successive final
6-3, 6-4!!!やったぁ!フェデラー、決勝戦連勝記録を22に伸ばし、今季9勝目AMS4勝目をあげました!おめでとう、ロジャー!拍手
そしてこれでレースポイントがもう1,000ポイントを超えたみたいですね。どこまでこのポイントを伸ばすのでしょうか?

結局終わってみると、昨年のトロントと同じような展開でした。昨年のスコア:7-5,6-3だったのが第一セットと第二セットのスコアが入れ換わり、場所がトロントからシンシナチに替わりましたが、Rogiの休み明けのトーナメント,Rogiの勝ち上がりはプレーにさびつきがあり決して順調じゃなかったこと,第一セットを取られて逆転勝ちした準決勝,決勝はウィンブルドン決勝の再戦で相手はロディック、Rogiが前日の準決勝とは打って変わってギアを上げてきたこと、ロディックが途中でインジュリー・タイムアウトを取ったこと,ストレートセットでRogiが勝ったこと,ガオラの解説が辻野さんだったこと・・・チョトびっくりするほど同じでした。

試合のほうはRogiは終始落ち着いていました。集中度も高く要のフットワークも良く、プレーのレベルも一貫して安定していました。
前の記事で紹介したRogiのインタビューでののコメント通り、Rogiは過信や慢心というものから離れ、しかしありのままの自分に今揺るぎない自信を持っているのがプレーに出ていると思いました。

第一セット 6-3
123456789101112TB
R. FedererKKBKKB
A. RoddickKKK


第二セット 7-5
123456789101112TB
R. FedererKKBKKKB
A. RoddickKKBKK


さて、USOタイトル・ディフェンドを前に、よい調整が出来ました。これからN.Yに移動してまたその準備に入るわけですが、リラックスしたいい時を過ごしてもらいたいっす!
Go! Roger!よつばのクローバー
| AMS Cincinnati | 05:59 | - | - | - | - |
Day7 OOP -シンシナチ
決勝戦は12時30分〜スタート、Best of 3 sets Matchです。相手は3人目のアメリカン・ロディック。今更ですがH2Hは9-1。
ロディックは準決勝で23本のサービスエースを放ちヒューイットをストレートで下してやってきました。調子はいいみたいですね。

Rogiは調子がイマひとつの中、この今までいい成績を上げたことのないシンシナチで、よく決勝に勝ち上がってきたなというのが正直なところです。明日は今日のジネプリ戦よりレベルを上げないと苦しくなるでしょう。ロディックを勢いにのせると、今まで以上にとても危険な相手になるので、ここはまだまだ許してはなりません。Rogiもそれは分かっていると思います。

昨年の休み明けのトロントでもRogiは準決勝でTojoことトーマス・ヨハンソン相手にミスを連発し、第一セットを先取されそこから盛り返し逆転勝ちを収めました。その時もRogiのプレーに「さびつき」がありました。決勝戦は心配されましたが、決勝戦ということと、相手がロディックだということで、Rogiのスイッチがonに入り、「さびつき」はすっかりきれいに落とされ、見事カナダマスターズ初優勝を手にしたのでした。
今回もそのようになりますように!勝っていい気分でN.Yに向かってもらいたいっすからね!

以下は試合後の会見から抜粋。Rogiの揺るぎない自信と地に足のついた考えを持っていることが分かりますね。
Q.今あなたは決勝21連勝中ですね。それを可能にする要素はなんですか?
RF.僕は重要な試合や決勝戦で自分のベストのプレーができるんだ。だから僕は1なんだと思うよ。でもそれについて秘密なんてないけどね。だからこれが続いてくれるよう願っているよ。

Q.あなたは他の多くのプレーヤーより精神的に強いと感じますか?
RF.僕は過信はしてない。けれど自信をもっている。自分が何をしなければならないか、何が今適切なのか、わかっている。そして自分に出来ること、出来ないこともわかっている。その上で僕は決勝戦でものすごく勝ち目を意識したプレーをしている。大切なポイント上で僕はそれを決して取らせない、それはいつも僕が期待していることだ。さらにとても神経質になりそうな時に、簡単に裏目が出て形勢が逆転することになり得るのを知っているので、どうにか僕はよりよくプレーが出来るように思う。

Q.トーナメントを1ヶ月休んだ効果は何ですか?
RF.僕は特に精神的にとてもフレッシュだと感じるね。肉体的には最初筋肉痛があったけれど、それも運よく去った。僕は自信を取り戻したという感覚が実際にある。僕のフットワークは戻ってきた。ボールを見る『目』やゲームを読む『目』もね。

Good luck, Roger!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

ORDER OF PLAY – SUNDAY, AUGUST 21, 2005

時計Center Court start 12:30 PM

(1)R Federer (SUI) vs (5)A Roddick (USA)
(2)Bjorkman/Mirnyi vs (4)Black/Ullyett

| AMS Cincinnati | 15:43 | - | - | - | - |
決勝進出!!!!!!!!! -シンシナチ
4-6, 7-5, 6-4!! はふー、天の恵み,雨にも助けられ、調子の良かったジネプリをどうにか退け今季9度目,キャリア31回目の決勝進出を決めました!

対戦が2度目で一度目は4年前ということで、ほとんど初対戦感覚だろうから、Rogiは最初っからエンジン全開ではないだろうと思っていたけれど、やっぱしまだ微妙に「さび」が若干残っているようなカンジでしたね。

第一セット 4-6
123456789101112TB
R. FedererKKKK
R. GinepriKKKKBK

このセットではRogiらしからぬ大切なところでのミスがいつもより多かったような気がしました。風も影響もあったのかもしれません。
2ndゲームでRogiはBPを握ったのですが、FHエラー、BHエラーとBHミスヒットとチャンスを逃したのが後々ひびきました。4-4での9thで1stポイントをDFしてしまい、次ネットに出てポイントを取ろうとしたところにジネプリのバックハンドのパスが鮮やかに決まり0-30、次はコードボールで浅く入ったボールを決めに打ったFHをジネプリが読んでなんとかラケットに当てたボールがRogiの頭上を越えてin。0-40。そして次はRogiのBHがサイドアウト・・loveゲームでブレイクを許してしまいました。次のジネプリServing for SetはRogiへのアンラッキーもあってそのままキープ、ジネプリがこのセットを通して大切なポイントでいいプレーをして第一セットを取りました。
7thゲームまでRogiはサービスゲームでジネプリに3ポイントしか与えていいず、逆にRogiは10ポイントをとっていたことからも分かるようにどちらかというとRogiが押し気味であっただけに、このセットの取られ方はRogiにとってタフなものだったと思います。テニスってホントこわいですね。。

第二セット 7-5
123456789101112TB
R. FedererKKKKKKB
R. GinepriKKKKK

さて、気を取り直しての第二セット。しかし、ジネプリは落ち着いていました。6thゲームでRogiにはBPチャンスがあったのですが、Rogiのリターンがバックアウト、これも逃してしまいました。
解説の辻野さんもおっしゃっていたように緩急やアングルをうまく使っていました。Rogiはまだそのジネプリのプレーを読み切れていないのか、攻め切れないなにか迷いみたいなものがあった気がします。
そうこういっているうちに5-5の大詰め、11thゲームRogiのサーブ、という時に大粒の雨が降ってきました。それによりサスペンデッド、二人は一度ロッカール−ムに引き上げることに。

これは明らかにRogiにとって恵みの雨でした。結局中断は7分だけでしたが、Rogiが頭を整理して集中するのには十分な時間でした。
試合再開後Rogiは11thゲームをloveゲームでキープし、12thゲームは40-15からFHのすごいウィナー二つで40-40に追いつき、ジネプリにプレッシャーをかけてエラーを誘いブレイク!第二セットを取り返しました。

<追記>しかし、後の会見でRogiは、この中断が短いならこの後すぐに自分のサービスゲームから始まるので、少し心配した、と語っていました。再開してすぐにトップギアに入れいいスタートを切らなければならないということが分かっていたからです。
しかしその後彼が言ったことがすごいと思いました。「だからチョットさらにリラックスしていたんだ」
逆に緊張しそうな場面で、よりリラックスしていいプレーが出来る、Rogiならではのコメントですよね。

第三セット 6-4
123456789101112TB
R. FedererKKKKKB
R. GinepriKKKK

試合を中断した雨が止んでその後青空が見えてきたように、Rogiのプレーにもやっと彼らしいプレーが出だしました。ジネプリもいいプレーをしてサービスキープをしてきましたが、Rogiのプレーのレベルが上がり7th,9thとloveゲームでキープしてきたのを受けて、ジネプリにはプレッシャーがかかったのだろうと思います。5-4で迎えた10thジネプリサービスゲーム、1stポイントはジネプリ取るも、次Rogiの美しいFH逆クロスショットが決まり15-15。このショットでジネプリは自分から攻めてエースを取らなければと思ってしまったみたいで、2ポイント続けてBHのエラー、Rogiマッチポイント!そしてここでRogi浅いスライスでジネプリをおびき出し思いっきり振り抜いたBHパス、ジネプリはラケットに当てるもコントロール出来ず、ボールはバックアウト、Game set & Match FEDERER!

フ〜〜〜・・・あの雨に感謝。そしてそれをしっかり活かしたRogiにも拍手拍手。ジネプリはいいプレーをしていただけにとても悔しいでしょうね。。しかし自信にもなった大会だったのではないでしょうか。

さてさて、明日の決勝ではどんなプレーを見せてくれるでしょうか。試合に向けていい準備が出来ますように!よつばのクローバー
| AMS Cincinnati | 09:10 | - | - | - | - |
Day6 OOP -シンシナチ
フェデラー対ジネプリの試合は、14:00スタートの準決勝の第一試合に組まれました。H2Hは1-0。2001年のUSOの2回戦で当っています。しかし、4年も前のことなので互いこの試合のことは重要視しないでしょうね。
ジネプリは先月インディアナポリスでロディックをQFで打ち破って優勝しましたし、この大会でもモヤやサフィンをストレートで下しての準決勝進出ですから、今きっとノっているのでしょう。地元アメリカンですし要注意です。Rogiも、ここのところのジネプリの好調ぶりやサフィン戦の試合を見て、警戒を強めていました。

Rogiはまだ、彼のベスト・フォームではないように私は思いますが、集中とリラックス、勝利に懸ける彼の内なる火とそれを間違いなく遂行させる冷静さがいい具合にバランスよくあるように思います。

とにかく、今hotなジネプリをcool downさせて、"次"の為にもいいプレーで勝ち上がって欲しい!
Go! Roger!!

ORDER OF PLAY – SATURDAY, AUGUST 20, 2005

時計Center Court start 2:00 PM

(1)R Federer (SUI) vs (WC)R Ginepri (USA)
Not before 6:30 PM
(6)N Davydenko (RUS) or (3)L Hewitt (AUS) vs (5)A Roddick (USA) or M Youzhny (RUS)
(6)Llodra/Santoro vs (4)Black/Ullyett

時計Grandstand start 3:00 PM

(3)Knowles/Nestor vs (2)Bjorkman/Mirnyi


| AMS Cincinnati | 12:56 | - | - | - | - |