SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
二人三脚 with ミルカ、愛の力でラファを撃退
Roger celebrates winning the Final Match against Rafael

この写真のRogiの表情、どれだけこの試合を勝ちたかったが表れていますね。2007年マスターシリーズ優勝#1おめでとう、Roger。

そして、ラファも負けはしましたが、おめでとうといいたい。クレーコート81連勝、本当にスゴすぎです。ローマ大会からの連戦疲れや、連勝記録からの精神的な圧力もあったでしょうに決勝まで来ちゃうんですから。。

ラファにRogiの持つハードコート最長連勝記録を56で止められたので、ラファの記録を破るのはRogiであればいいなぁ、と思っていました。しかしラファのココ最近のクレーでの試合を見てて、いつもその信じられない守りと精神面のタフさに最近は思わず「ホンマすごいわ、このコ・・・」と笑っちゃうしかない程の強さやなーと。
クレーではどうも安定感が薄れるRogiのプレーを考えると、いったいどうなっちゃうんだろう、と不安もよぎりましたが、私自身は日曜の朝から調子もよく、目覚ましなしで目が覚め、いつもなら体の重たい掃除もなぜか今日は軽やか。きっと、昨夜の決勝では結果よりもどれだけRogiがRogiらしくプレーが出来るか、恐らくRogiはミスも出るだろう、ウィナー級のショットをラファは拾ってポイントを取ってくるだろう、それでも、ローチコーチと別れ、ミルカとの二人三脚に戻ったRogiが悪いプレーはしないだろう、という気がしたのです、結果はどうであれ、精神的に安定したプレーが出来るか、そこを私は注目しようと思っていました。

第一セット、3rdと5thを連続してブレイクされ、Rogiはそんな状況を−ラファのすごい守りとそこからの一発逆転ショット、そしてRogi自らのエラー、全部受け入れているように私には見えました。受け入れた上で前向きに試合に集中し精神的にブレていないのがRogiの雰囲気で分かったので、第一セット2-6で取られても、私の印象は「ヨシ、Rogi、悪くないゾ」でした。

しかし、相手はクレーで81連勝中のラファ、"悪くない"で勝てる相手じゃありません。でも、昨日のRogiから出るオーラからは、今年のIWやマイアミでのカニャス戦、モンテカルロのナダル戦、ローマでのボランドリ戦の時のようなフワフワ心許ないものは感じられませんでした。そしてウィナーが増え逆にUEsは減り、第三セットはラファが本調子でなかったのかも知れませんが、ベーグルをとっての勝利!(しかし相手はラファ、GSM FEDERERとコールされるまで本当に気が気ではありませんでしたが・・)

ローマで3rdRoundで敗戦し、その後ローチさんとのコーチ契約を解消しましたが、今まであった迷いみたいなものが、それによってまさにふっ切れたというカンジでしたね。Rogiのファンは概ね賛成Rogiのこの決断を後押ししていましたが、他からRG直前にしてコーチ解任とは?!と疑問視する意見もありました。
でも、Rogiは自分の経験と五感を信じそして客観的に自分を見る訓練を2004年にやってきました。それってカンタンなことじゃありません。しかしRogiは結果もしっかり出してきました。Rogiの1でのキャリアはコーチなしから始まり、また当時もミルカと二人三脚でやってきたわけで、そのことを思い出し、その頃の気持ちを思い出し、それが現在のRogiに良い影響を与えたように思います。


試合が終わってセレモニーの準備の間、Rogiはミルカの元に駈け寄り、祝福のキスをこの通り受けるのですが、Rogiの表情ホントうれしそうですよね。初恋中の少年のような笑顔・・・またコレでファンを増やしたであろうなぁ。。

第三セット、Rogi5-0ラファのサーブ、30-40、Rogiマッチポイント、ラファが放ったFHがネットにひっかかり、勝利を収めた瞬間、Rogiは天を仰ぎ勝利の雄叫びを上げました。写真はその気を放った後ミルカに目をやった瞬間のものです。(カメラマンさん、good job!)
Rogi側のウィナーでもなかったけれど、第三セットはラファに対し逆転勝利で第三セットは6-0という完璧なスコア、そして今までクレーでことごとく負け、優勝セレモニーでラファがトロフィーを掲げるのを横で見せつけられてきたRogiにとって、これは本当に念願の勝利だったんだろうと思います。

でも、昨日負けてもラファは負けたことで連勝記録プレッシャーから解放されたわけだし、今週オフだから体力も戻るであろうし、もっとタフになってRGにやって来るかもしれませんね・・・オオ、コワッ!
でもま、二人の対戦がまた実現するとしてもそれはまだ先の話です。その前に6つの試合に勝たなくてはならないのですからね。

RogiはErikaさん情報によると、水曜日にパリに到着する予定だそう。
とにかく、ケガなくいい準備をしてもらいたいっす。
| AMS Hamburg | 23:52 | - | - | - | - |
フェデラー&ナダル共にハンブルグを欠場
便箋Rivals Federer, Nadal withdraw from Hamburg

フェデラーとナダルが揃って疲労によりハンブルグを欠場することになりました。
彼らを見たいが為にチケットを買ったファンにはとても残念なことだと思いますが、ベストコンディションでRGに行ってもらいたいですからね。いい判断だったのではないでしょうか。
一応二人ともATPの規則でハンブルグにはやって来るそうです。そこで身体チェックを受けるそうな。Rogiは火曜日にトーナメントディレクターと会見に出るそうです。
ポイントの点でもモナコとローマで昨年のポイントは守れたし、ナダルも休むから差が縮むこともないし、しばし休息をとり、心身ともにリフレッシュしてもらいたいっす。そしていい準備をして晴れやかな笑顔でRGのコートに足を踏み入れてもらいたいっす!
よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

便箋Nadal und Federer sagen Teilnahme am Rothenbaum ab(独)
| AMS Hamburg | 22:37 | - | - | - | - |
ドロー出ました!-ハンブルグ
ゲゲッ、、ほんまタフドロー・・
タフな試合が続いただけに、怪我にだけは注意して無理しないでもらいたいっす。


鉛筆Tennis Masters Hamburg 2006 Main Draw
(1)FEDERER, Roger SUI vs (WC)SCHUETTLER, Rainer GER
ROCHUS, Olivier BEL vs FERRERO, Juan Carlos ESP
SAFIN, Marat RUS vs Qualifier
LOPEZ, Feliciano ESP vs (16)FERRER, David ESP

(11)JOHANSSON, Thomas SWE vs MATHIEU, Paul-Henri FRA
GASQUET, Richard FRA vs VLIEGEN, Kristof BEL
BERDYCH, Tomas CZE vs SERRA, Florent FRA
NOVAK, Jiri CZE vs (8)ROBREDO, Tommy ESP

(4)DAVYDENKO, Nikolay RUS vs MASSU, Nicolas CHI
WAWRINKA, Stanislas SUI vs SEPPI, Andreas ITA
SRICHAPHAN, Paradorn THA vs ROCHUS, Christophe BEL
SANGUINETTI, Davide ITA vs (13)NIEMINEN, Jarkko FIN

(11)ANCIC, Mario CRO vs Qualifier
Qualifier vs YOUZHNY, Mikhail RUS
MONFILS, Gael FRA vs MURRAY, Andy GBR
MOYA, Carlos ESP vs (5)BLAKE, James USA

(7)GONZALEZ, Fernando CHI vs TURSUNOV, Dmitry RUS
HRBATY, Dominik SVK vs (WC)MAYER, Florian
CHELA, Juan Ignacio ARG vs VERDASCO, Fernando ESP
Qualifier vs (10)CORIA, Guillermo ARG

(14)GINEPRI, Robby USA vs GROSJEAN, Sebastien FRA
VOLANDRI, Filippo ITA vs PASHANSKI, Boris SCG
ACASUSO, Jose ARG vs (WC)GREUL, Simon GER
Qualifier vs (3)LJUBICIC, Ivan CRO

(6)GAUDIO, Gaston ARG vs MARTIN, Alberto ESP
RUSEDSKI, Greg GBR vs Qualifier
HORNA, Luis PER vs MIRNYI, Max BLR
Qualifier vs (9)KIEFER, Nicolas GER

(15)STEPANEK, Radek CZE vs BAGHDATIS, Marcos CYP
SANTORO, Fabrice FRA vs (WC)PHAU, Bjorn GER
MALISSE, Xavier BEL vs Qualifier
HAAS, Tommy GER vs (2)NADAL, Rafael ESP


| AMS Hamburg | 04:03 | - | - | - | - |
決勝19連勝!!!!!! -ハンブルグ
HAMBURG, GERMANY - MAY 15: Roger Federer of Switzerland celebrates winning his match against Richard Gasquet of France during the final of the Masters Series Hamburg at Rothenbaum on May 15, 2005 in Hamburg, Germany. (Photo by Alexander Hassenstein/Bongarts/Getty Images)
6-3, 7-5, 7-6(4)!!!で若武者ガスケを退けキャリア28勝目,今季6勝目,決勝19連勝を決めました!!
おめでとう!Roger!!
ちなみにリベンジは6連勝で今年は5人目。コスタ(lostローマ,beatUSO)、アンチッチ(lostWimby,beatロッテルダム)、カニャス(lostトロント,beatIW)、ナダル(lostマイアミ,beatマイアミ)、ベルディヒ(lostアテネ,beatハンブルグ)、ガスケ(lostモンテカルロ,beatハンブルグ)

第一セット今日は昨日とちがっていいスタートを切りました。Rogiはいつもコイントスで勝ってサーブを取りますが、まずloveゲームでキープ。次ガスケのサービスゲームを相手のエラーもあっての30Allからドロップショットでポイントを決めブレイクチャンス!しかし決められずデュース、次RogiのボレーウィナーでまたまたBPチャンス!コレを決め2-0、続くサービスゲームもデュースまでもつれたもののキープし3-0としました。

ポイントは4-2で迎えた7thゲームRogiのサービスゲーム、1stポイントBHバックアウトで0-15、2ndポイントはFHウィナーで15Allとしますがボレーのミスとダブルフォルトで15-40のダブルBP!ボレーウィナーでひとつセーブ、そして次ガスケのミスでデュース。しかしRogiのドロップショットがサイドラインを割り3つ目のBP!!そこでRogiがアプローチの後前に出てきたところガスケのBHパスがワイド、デュース!(ホ〜ッ)その後はいいサーブが入りキープして5-2とし
9thゲームではloveゲームキープしてこのセットを取りました〜。

第一セットの後半から第二セットもどちらかというとガスケの方が押しているという印象でした。ガスケはすんなりとサービスをキープし、Rogiのサービスゲームでは少しもたつくカンジがありました。エラーもちょっと多すぎた気がしました。
2ndゲームと4thゲームと先にBPのチャンスを作ったのもガスケでした。しかしRogiはそこでいいサーブが入りこれを許しませんでした。
そして5-5で迎えた11thガスケサービスゲーム、1stポイントをガスケがエラーするとRogiはそれを見逃さずFHダウンザラインで0-30に。次のポイントもガスケがミスし3BP!!!これをワンチャンスで取り次のサービスもキープしセットカウント2-0としました。

私は第三セットは一気にRogiが行くんじゃないかと思いましたが、セット間にRogiはトレーナーを呼び足に巻いたテープを取り除いたと知り、少し心配になりました。もしかして第二セットでらしくないエラーが多かったのは足の状態と関係あるんでは・・?と。
もちろんガスケが段々と良くなってきていたのもあったとは思うけどリターンゲームでのらしくないミスがありこのセットを落とすと危ない気配。。
しかし第三セットはお互いBPを掴むことなしにタイブレークへ突入。

Rogi - ガスケ
Gas Serve 0-1 ガスケ、サービスウィナー
Fed Serve 1-1 Rogi、FHウィナー
Fed Serve 2-1 Rogi、ボレーウィナー
Gas Serve 2-2 ガスケ、サーブ&ボレー
Gas Serve 3-2 ガスケ、ダブルフォルト
Fed Serve 4-2 Rogi、BHパス、ガスケ拾うもネット
Fed Serve 4-3 Rogi、FHエラー
Gas Serve 4-4 ガスケ、BH&オーバーヘッド
Gas Serve 5-4 Rogi、FHダウンザライン
Fed Serve 6-4 ガスケBHワイド Rogiチャンピオンシップポイント!!
Fed Serve 7-4 Rogi、FH、ガスケ拾うも大きくバックアウト
GSM FEDERER!!!

はふ〜〜〜なんとか競り勝ってくれました〜〜
モンテカルロでは2ndサーブをガスケに攻め込まれたのですが今回はサービスが良かったみたいです。足の具合はテープが動いてきていたからそれを取り除いたと会見で言っていますがなんだかチョト心配。ゆっくり足を休めて欲しいです。

まだ全部会見の内容を読んでいないのですが、この決勝戦の勝利はかなり彼にとって大きかったみたいです。そしてまたドローの厳しさがRogiのモチベーションを上げたみたいです。なんつってもクレーでの試合を4回しかせずに次々にあの面々と当たるドローでしたからね。。

さて、Rogi髪切りましたね(かわいい〜ラブラブ)。どうもポルトガルのエストリルで開かれるローレウス・スポーツ・アワードのセレモニーに出るらしいです。もしかしてわざわざこの時期に出向くということはウィナーに選ばれるのが決まっているのかしらん?
その後火曜日にパリに入るそうです。気分転換して身体もゆっくり休めて欲しいっす!

<追記>
テレビジョンVIDEOハイライト: Dimanche sport by tsr.ch
| AMS Hamburg | 07:19 | - | - | - | - |
rf.com チャットルーム
http://www.rogerfederer.com/chat/index.php3
スコアボードより早いよ
| AMS Hamburg | 20:01 | - | - | - | - |
リベンジ2ぢゃ,Roger & HOLD YOUR TITLE! -ハンブルグ
6-3, 6-4!!でダビデンコに対し6勝目を上げて今年6度目の決勝進出です。

初っ端Rogiはエラーを量産しブレイクダウンからのスタート。そして3rdでもデュースからブレイクポイントをダビデンコに与えてしまいます。C'mon! Roger!!
しかしここから目が覚めたのかそれをセーブしこのゲームをキープするとショットが決まりだし怒涛の5ゲーム連取、5-2!特に6thゲームは美しいドロップショットに始まりBHボレー二つにクロスコートへのBHパッシングと計4つのウィナーでゲームをブレイクしました。
その後ひとつダビデンコがサービスキープをし、5-3RogiのServing for set、これをキープし第一セットをとりました。

さてさて第二セット、3rdゲームでダビデンコはエラーをしてしまいRogiはそのチャンスを活かしブレイク。しかし過去ダビデンコはすごくしっかりしたプレーをしてファイナルセットに持ち込んだことが何度かあるので最後まで気が抜けませんでした。
案の定ダビデンコはきっちりサービスキープをしてRogiにチャンスを与えませんでした。そして8th、Rogiのサービスゲームで最初のポイントをミスヒットしなんかいや〜な予感。。そこでダビデンコがたたみかけ15-40ダブルブレイクポイントのピンチ!1stサーブはフォルト、2ndサーブ。しかしナイスサーブで一つセーブ。次も1stナイスサーブが入りデュース!今日はエースが一つもなかったのですがDFもなく、大事なところでは1stサーブが入りこのゲームもキープし5-3と決勝進出に王手をかけました。しかし9thダビデンコしっかりキープ(to 30)5-4としServing for Match!
昨年のアテネでは9thでブレイクし5-4としたのに続くServing for Matchでブレイクバックを許し結局11thで再度ブレイクされファイナルセットに持ち込まれたので、ここはきっちりキープしてくれぃ!!とお祈りポーズ。1stポイントはRogiがとったものの交互にポイントをとり30ALL!!そしてYeeeess!!Rogiがポイントをとりマッチポイント!これを一度で決め、決勝進出を果たしました〜〜

最初のスタートは悪かったですがきちんと立て直しをしてくれて良かった。ちょっと気合が入りすぎたのかしらん?出だしが悪かったことについて考えなければ・・とRogiは言っていました。
明日はそれを反省しサービスゲームをキッチリキープしてもらいたい。

さてさて決勝の相手はガスケに決まりました。こんなにも早くリベンジマッチが巡ってくるとは!彼のバックハンドと若さゆえの思い切りの良さは全く恐ろしいです。しかしモンテカルロでの試合後Rogiはガスケのプレーを見ていろいろ作戦を練っているようなのでそれに期待しましょう。Best of 5sets Matchで数多く戦って勝利をモノにしてきたというRogiの自信が彼をバックアップしそれが好転しストレートセットで勝つ、というのが私の展望(希望ともいふ・・)。
とにかく、Rogiのリベンジモード×決勝モード炸裂でこのタイトルを是非とも守って欲しいっす!!

↓DAY7, 15日(日) Order of Play
続きを読む >>
| AMS Hamburg | 00:32 | - | - | - | - |
Hop into FINAL !Rogi!! -ハンブルグ
6-4, 7-6(3)!!ヤッタ〜!トップシードのガチンコマッチ、コリアを退け準決勝進出をキメマシタ〜。

コリアはローマからの連戦で恐らく100%でなかっただろうとは思いますが、この勝利はRogiにとって大きな自信になったと思います。2つのセットとタイブレークもブレイクダウンからの復活勝利でしたし、なんと言っても相手はコリアですからね〜。

第一セットでは先にコリアに3rdゲームをブレイクされたものの6thでFHアプローチの後のボレー、リターン、FH、BHと4つのウィナー(級の)ショットでブレイクバックし、5-4リードの10th,コリアサービスゲームでも1stポイントをナイスリターンとFHで取りコリアにプレッシャーを与えこのゲームを取るとともにこのセットを取りました。

第二セットでは2nd,コリアサービスゲーム、コリアが先にAdvをとるもRogiはウィナーでデュースに戻すというのが3回あり、しかしコリアも負けじと応戦いいゲームだったみたいです。Rogiも5thでデュースに持ち込まれましたがそれをキープします。
さて6thゲーム、ここで観客が倒れるというアクシデントがありここでゲームが5分ほど止まりました。その後7th,イマイチのドロップショットとダブルフォルト,FHエラーでブレイクされてしまいます。どうも集中を欠いたようなプレーだったそうな。そのことを会見で聞かれ、
「時々雨が降り、時々今日のような何かが起こる。そのいろいろな事柄を全てさばいていかなくてはならないんだ。でも僕は待つことが適切だと思ったよ。」
しかし、記者もなんちゅうこと聞くねん。。例えそれでリズムが狂ったかとしても、ハイそうです、なんてその倒れた人の為に言えないじゃんか・・そういう意味でRogiはここでも正しい受け答えをしました。

話はゲームに戻り、ブレイクされた後のコリアのサービスゲームでは1ポイントも取れず3-5、9thでは調子を取り戻しキープ4-5、そしてコリアのServing for set、ここでコリアがミス、ダブルフォルトをしてしまいます。RogiはそれをチャンスとみなしFHウィナーを決め30-0、コリア一つ返すもブレイクバックに成功5-5!そしてお互いいいサービスゲームでキープしタイブレークへ!

Rogi-コリア、Rogiのサーブからスタート
0-1 RogiのFH、ロング
0-2 RogiのBH、ワイド
1-2 RogiのBHクロスコートロブウィナー
2-2 コリアのFH、ネット
2-3 Rogiのダブルフォルト
3-3 コリアのFH、ロング
4-3 RogiのFHウィナー
5-3 RogiのFHパスウィナー
6-3 RogiのファンタスティックFHクロスコートウィナー
7-3 RogiのFHリターンウィナー!!!GSM FEDERER!

CNNニュースでチラリとそのプレーが見れました。1つは4-4,9thでの2ポイント目、コリアがFHで攻めRogiロブで凌ぎ、コリアそれをオーバーヘッド、しかしそれもRogi返し次コリアがドロップショットをしたところRogi追いつきBHクロスコートのパス!
2つ目はタイブレーク、コリアサーブ2-0、Rogiドロップショット、コリア追いつきBHダウンザラインに返し、RogiはFHクロスコートに速いパスを抜こうとするも、コリア飛びついてフォアボレー、そしてRogi絶妙のBHクロスコートロブ!これにはコリアでも追いつきませんでした。
3つ目はマッチポイント、RogiのFHリターンエース!

コリアは去年の決勝と今日の試合を比べてどうだったか聞かれ、
「二つとも彼は試合にゆっくり入っていってどんどん良くなってきてた。そして大事なポイントではいいプレーをするしホントに堅固だね。明らかに彼はRGの有力候補の一人だよ」
とうれしいお言葉。しかし次に一番強いのは誰かと言えば・・?と尋ねられ
「クレーでのナダルはフェデラーより強いと僕は思うね」
ま、そう言わすことをナダルはしてきてますもんね。

一方Rogiは会見でこのコリアの言ったことを聞かされ、
「彼は決勝で2度彼(ナダル)に負けているからね。決勝と準々決勝のモチベーションを比較するのは難しいし、彼(ナダル)は今年多くのクレートーナメントに勝ってる。だからコリアがそう言っても驚かないよ。全仏の大きな有力候補であるコリアのそばだということが僕の成果だ。もし彼がナダルより僕がずっといいと言ったならそりゃ愉快だろうけどね」
とサラリと受け止めつつ前を向いてる様子。。
また、昨年よりあなたはいいクレーコートプレーヤーであるでしょうか?と聞かれ、
「答えるのは難しいね。今クレーコートでの感触はいいと感じる。でも昨年も僕はここでそう感じた。だから僕は自分のプレーのレベルを過大評価をしたくないんだ。全仏のコートはここより速くボールも異なる、僕はそれに直ぐに慣れなくちゃならない」
Rogi、ここでも慎重です。

次の準決勝はダビデンコ。H2Hは5-0とリード。
事実上の決勝戦といわれたコリア戦に勝って緊張を維持するのは難しいか?と聞かれ
「準決勝を戦うんだからモチベーションを維持するのは難しくないよ。僕はトーナメントで決勝に辿り着きそこで勝つ道を知っているからね」
うん、この言葉真実味がありますな。そして次のダビデンコ戦について聞かれると
「僕と彼とはとてもハードだった多くの試合をしている。3度もファイブセットマッチをしているしね。彼は多くのトーナメントでプレーし勝ってきている。初戦でなぜか負けることもあるけど、ここで彼はとても調子がいいようだ。だから気をつけなくちゃいけない。何よりも全て十分いいプレーをしてきてる。それは僕もそうだけど僕は彼を過小評価するつもりはないよ」
と気合を入れて挑むようすです。
私はダビデンコがなかなかすんなりとは勝たせてくれないタフな相手だということはRogiにとってはモチベーションを維持する上でまた一つ味方してくれると思います。

とにかくここでも高い集中と我慢&攻めきりで決勝に向けていい勝ち上がりをして欲しいっす!!

便箋Press Conference with ROGER FEDERER
Federer vs. Coria 6:4, 7:6 (3)

便箋Press conference with GUILLERMO CORIA

↓DAY6, 14日(土) Order of Play
続きを読む >>
| AMS Hamburg | 13:45 | - | - | - | - |
ヨッシャ〜! グッドラックQF for Rogi! -ハンブルグ
6-2, 6-3!ストレートでロブレドを退け準々決勝進出です。今日も試合全体を支配して優位に立っていたそうです。しかし試合の終盤にクライマックスが待っていました。この試合には大勢の観客が入っていたようだしドイツの有名なスターも見にきていたそうなので盛り上がったみたいです。

第二セットロブレドサーブの6thゲームでロブレドのエラーが続きチャンスを掴みRogiはこのゲームをブレイクしました。しかしその直後のRogiのサービスゲームでDFを二つ犯してしまい15-40、今度はロブレドにチャンスが。そこでRogiのボレーミスでブレイクバックを許してしまいました。
そして8thロブレドサービスゲーム、Rogiは1stポイントを取り次に2ポイントロブレドがとり30-15、ここの大事なポイントをRogiが取ったのは大きかった。30all、そのあとRogiが連続2ポイントをとり再度ブレイク!ゲームカウント5-3そしてServing for Match!
最初はエースでポイントを取ったもののその後RogiのDFを含め連続3ポイントロブレドが取り15-40、ダブルブレイクポイント、ピーンチ!ここでRogiナイスファイトでデュースにまで挽回。が次またロブレド取りanother BP! ロブレドエラーをしデュース(ホッ)、そしてRogiが次の2ポイント取り逃げ切りました!マッチポイントでは鮮やかなボレーで決めたそうです。

ふ〜っ。。どうもこの後Rogiはダブルスの試合の予定も組まれているようでその為勝ち急いだのか、試合の後半にダブルフォルトが3回も出てそれがピンチを招きました。しかし全体的にはRogiは調子とても良かったそうなので明日のビッグマッチでのRogiの高い集中度に期待しましょう。

そのダブルスは4-6,2-6で敗退。相手はパエスの組だし仕方ないか。。でもRogerはいいプレーをしたそうです。シングルスが終わったのは18時ちょい前。それからの試合だったから終わったのは20時少し前でした。明日の大一番のためにパートナーのYvesには悪いけどストレートで負けてよかったんじゃないかな。

その明日のQFコリア戦はセンターコートの第二試合にオーダーされました。さっきのロブレドのようにBPでのミスなんてしてくれそうもないからタフマッチになるのは間違いないでしょう。。
ベルディヒ戦や今日の後半までの調子を維持できればチャンスはあると思う。とにかく耐えるべきところは我慢し、チャンスではしっかり攻めきって欲しいっす!

↓DAY5 13日(金) Order of Play
続きを読む >>
| AMS Hamburg | 03:36 | - | - | - | - |
兜の緒を締めてGo!!Roger!! R3 -ハンブルグ
明日の3rdRoundはセンターコート第三試合になりました。
ロブレド対クエルテンの試合、もっと接戦になるかと思ったのですが第二セットロブレドがクエルテンにベーグルをつけて快勝しました。よって3rdRoundの相手はロブレドです。
H2HはRogiの5-0ですがそのうち4度の対戦はハードコートでの試合です。ロブレドは昨年バレンシアでガウディオをフルセットの末破り優勝したし、今年はエストリルでそのガウディオに破れたけれどファイナリストなわけなのでやっぱし対戦成績はいいけれど"勝って兜の緒を締める"べく今日のように高い集中度で試合に臨んでカッチリ勝ってもらいたい。

Rogiは今日の試合の後の会見でロブレド戦の展望を聞かれこのように答えています。
「僕は何度も彼と対戦してる。以前ローマで6-1,6-1で彼に勝ったしね。それはちょっと自分でも驚いたよ。まだその時のプレーを思い出すことが出来るんだ。だから明日のこの対戦を楽しみにしてる。
純粋なクレーコーターとの試合だからたぶんラリーの激しい試合になるだろう。彼はクエルテンに快勝したんだからね。僕はあまりに簡単に彼を負かしたもんだからちょっとした驚きだったよ。だから確実に面白い試合になるだろうね。でも自信はあるよ」

今日かなりいいプレー出来、手ごたえを感じたみたいですね。先週からコーチのローチ(なんか韻ふんでる・・)が来てて、クレーコートでの試合についていろいろ話をしたそうです。トニーから聞くいろんなことがRogiの中で消化され、それは小さいことだろうけどRogiのテニスを確実に進化させてるんでしょうね。明日のロブレド戦でも進化の手ごたえを彼自身得てもらいたいっす!!

Press Conference with ROGER FEDERER
Federer vs. Berdych 6:2, 6:1
※ドイツ語の質疑応答も英訳してます(もち翻訳サイトで)
↓DAY4, 12日(木) Order of Play
続きを読む >>
| AMS Hamburg | 02:01 | - | - | - | - |
リベンジ4!-ハンブルグ
6-2,6-1!一時間かからずベルディヒにリベンジを果たし3rdRound進出です!

やっぱしリベンジモードがしっかりON!になってたのでしょうか?これで対戦レコードで前の試合を落とした相手に次の試合で勝ったのは、ロッテルダム:アンチッチ、インディアンウェルズ:カニャス、マイアミ:ナダル、今日のベルディヒと今年4人目に。そのまま続けてもらいたい!

第一セットベルディヒのサーブでスタート、気がつけばRogiはアッ、という間にブレイクしていました。そして5thでもブレイクして2ブレイクアップ、そのままこのセットを取りました。

そして第二セットでも最初のゲームで気がつけばlove-40、1分も経たずでスコアボードをリフレッシュしてみたらまたまたこのゲームをブレイクしていました。早っ!そして続けて3rdでもブレイク、その後サービスゲームをキープし4-0、5thはベルディヒがんばり4-1、6thも全く危なげなくキープし5-1、そしてベルディヒ、40-30とGPを握ったのですがその後Rogiが3ポイント連続取りトドメのブレイク、そのままRogiがMatchをさらっていきました!

Rogiはほとんどエラーがなく素晴らしいプレーをしたそうです。私もスコアでの応援でしたが、Rogiはすごく集中しているように感じました。
明日も集中してガッチリしっかりテニスで次に繋がるいい勝ち上がりをして欲しいっす!!
| AMS Hamburg | 23:10 | - | - | - | - |