SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
準優勝 -モンテカルロ
R.FEDERER l. R.NADAL 4-6, 4-6

Rogi悔しそうでした。何せ去年のRGの時のように集中がキレてしまい、立て直すことが出来なかったのですから。もちろん、Rogiにチャンスを与えなかったナダルが素晴らしかったと言うべきでしょうが・・・

試合ですからどちらかが負けなければなりませんから負けることはいいです。でも今日の試合、特に第二セットはナダルに負ける以前の問題だと言わなければならないでしょう。。。
断っておきますが、私はRogiを責めているわけではありません。今までの試合の中でRogiには不安定な「魔のゲーム」がいつもありましたから。ある意味これは想像出来たことでした。というかもっと早くにブレイクを許すんじゃないかとも予想されました。段々調子が上向きに良くなっていったとは言え、Rogiはまだ準備不十分というカンジがありました。ナダルからのプレッシャーを跳ね除ける強い精神力・忍耐力は前の4試合からだけでは中々培えるものではありません。それでもRogiは集中を取り戻すべく自分の中で意気消沈と怒りと戦っていたと思います。しかし、Rogiも人間です。万能の神ではありません。

明るい材料は、Rogiはポイントを守ることが出来たということと、まだクレーシーズンは始まったばかりだということ。ナダルと試合が出来たということ。確かに素晴らしいラリーがありチャンスもあったということ、Rogiにはまだ改善出来うる点があるということ。

これからのRogiの巻き返しに期待しましょう。そしてとにかくケガなくいい練習に取り組めますように!

| AMS Monte Carlo | 02:03 | - | - | - | - |
モンテカルロ決勝進出
R.FEDERER def. J.C.FERRERO 6-3,6-4
Match Time:1h16m

第一セット5thでの2度のBPピンチをセーブ出来たのが大きかったですね。そこから7ゲームを連取しましたからね。フェレーロに対し1-3から追いついてストレートで勝てたということはRogiにとってまたひとつ自信になったと思います。

さ、明日の決勝は昨年のウィンブルドン以来のこのカード、Rogiとラファとなりました。
2009年からモンテカルロがAMSから降格になる等ATPの強行的なスケジュール改編を踏み留める為、16日に記者を集めてプレーヤー達の意見を代表して述べたRogiとラファ。そして最終日この二人の決勝が見られるというのは、モンテカルロのファンにとってとてもうれしいことでしょうね。

ラファが決勝に来るのはもう殆ど間違いないってカンジでしたが、Rogiの初戦はもう、ハラハラどきどきもので、「あちゃ〜モゴモゴ」と思うミスが満載だったから決勝に進んでくれたのはホントうれしいっす。
正直、ラファの調子はすこぶるよくその牙城を崩すのはとてもタフなことだと思うけれど、クレーでラファと戦うこと一つ一つがRogiの糧となるのは確かなことなので、とにかく気持ちを強く持って辛抱して勝利を信じて戦い抜いてもらいたいっす。

ミルカ、今日もおしゃべりしてRogiをリラックスさせてあげてね!
| AMS Monte Carlo | 01:31 | - | - | - | - |
ガオラで会えるぅ!SF進出 -モンテカルロ
R.FEDERER def. D.FERRER 6-4, 6-0
Match Time:58m

はやっ!
今日はわたし、第一試合の試合開始時間をいつも通り10時〜だと思っていたので、早くからスタンバってたのだけど、その待機時間より短い試合時間でした。

しかし、今日はRogiがコイントスに勝ってレシーブを選択するのを初めて見ました。はっきりRogiが「Receive!」と言っていたのが聞こえたのでびっくりしました。ローチさんとの作戦会議でそう決めたのかしらん。。

で、1stゲームの1stポイントが鮮やかなBH/DTLで続いて2つFHウィナーでトリプルBPのチャンスを握り、そしてブレイク!次の2ndは40-15からデュースに追いつかれてしまいますが、これをキープし2-0というスタート。
しかし、フェレールも慣れてきていい動きをみせ4thで捕まってしまいブレイクバック。。
しかし、その後すぐにまたブレイク。だけど、また6thでも今度は0ゲームで再度ブレイクバックを許し、7thではフェレールがキープし3-4と追いかけるカタチに。どきどき。。8thRogiサービスゲーム、1stポイントはフェレールに(・・;)、、ドキドキドキ。。しかし、ここはRogiも気合が入っていました。続いて4ポイント連続でとりキープ。このゲームはRogiにとってちょっと忘れかけていたものを取り戻す大事なゲームだったように思います。
そしてその気合のまま9thに入りこのゲームをブレイク、そしてServing for set、40-0からフェレールも食い下がり40-30になりますが、ココで二つ目のサービスエースを決めこのセットを取りました。

そこからRogiは生き生きと舞い始め、フェレールも1stゲームをブレイクされてちょっと意気消沈したのかミスが出始め、第二セットはアッという間にGSM FEDERER!今年初めてAMS準決勝進出、ガオラ登場とあいなりました〜嬉しい

ところで、今フェレーロvsガスケの試合を見ながらコレ書いてたら、Rogiがスタジアムのどこかにいるのか、ミルカと一緒のところ(後ろ姿)が映し出されていました。しかし、Rogiはミルカとおしゃべりに夢中で、試合を見てないカンジ・・・たらーっスタジアムの中じゃないのか?ローチさんが試合を見てたから、ローチさんを待ってるのかも・・・それにしてもそのミルカとRogi、なんか微笑ましかったっす。ホントにぞっこんなんだねぇ。。

さて、次の相手はどちらでしょうか。。FER-GAS、5-7, *6-5。ガスケがブレイクアップしてたけど、7thでフェレーロがブレイクバックし追いつき11thでブレイクした。ファイナルセットに行く気配・・・ガスケは連日長い試合をしてますね。。ま、どっちが来てもタフな試合になるのは間違いないでしょう。。

とにかく、Rogiはミルカとおしゃべりでもしてリラックスして、いい準備をしてもらいたいっす。

| AMS Monte Carlo | 23:44 | - | - | - | - |
QF進出〜 -モンテカルロ
R.FEDERER def H.LEE 6-4, 6-3
Match Time:1h04m

myパソの壁紙をVogueからGETしたミルカを砂浜で抱きかかえて座ってるヤツに変えたのは、正解だったかも・・・

それにしてもRogiってホント判りやすい人だなぁ・・・と今日の試合を見て思いました。感情を面に出さないなんて言われるけれど、プレーに出てるじゃん、ねぇ。。初戦はホントナーバスになってて表情もドコとなくそれが出ていましたが、初戦勝ったことでひとまず安心したのか、今日はリラックスした表情でコートに入ってきていました。

とは言っても第一セット序盤、Rogiのエラー発生率はまだ高く、1stゲームでBPピンチ、ここはなんとか踏ん張ったものの、3rdで3連続エラーが出て一つはセーブしたものの、次リーのパスが決まりブレイクされてしまいました。。
でもすぐ次の4thでブレイクバック出来たのが良かった。そこから段々安定しだし、後半になるにつれていいショットも決まりボールの反応、ディフェンスも良くなり、リーにプレッシャーを与え、10thでブレイクに成功しこのセットを取りました。

しかしそれでも、いつまた不安定なRogiがひょっこり出てくるかわからない、特に1stゲーム・・・と思ってたら、案の定またまた3つのエラーでトリプルBPのピンチ!しかし、ここからさっきのエラーを帳消しにする5つのナイス・ショット&サーブでこのピンチを切り抜けキープ。これで気をよくしたのか、動きが良くなり、ミスが減り、いいショットが決まり・・・表情からも気持ちよく快適にプレーしているのが見えました。この、気持ちよく打てた、試合に入ってイケたというのが今日は重要だったと思います。

見てる側の勝手な贅沢なお願いを言うと、ブレイク/ブレイクバック後サービスゲームでデュースサイドでミスをして、ポイントを先行されるのはヤメテ、ということかな。それは精神的な部分が影響しているようにも思うので出来るだけ多くの試合をし勝って自信を積み上げていってもらいたいっす。

さて、次の相手は去年のQFと同じでフェレールですね。チロッと3回戦を見ましたが、フェレールの低い姿勢の安定したロングラリー態勢にジョコがイヤ気が差しちゃったようにも見えました。Rogiの調子も決してベストとは言えないですしタフな試合になるでしょう。しっかりと精神的にも体調的にもいい準備をして、コートにいいフィーリングで立ってもらいたいっす!
| AMS Monte Carlo | 23:52 | - | - | - | - |
初戦辛勝 3rdRound進出 -モンテカルロ
R.FEDERER def A.SEPPI 7-6(4), 7-6(6)
Match Time:1h48m

はふ〜〜〜〜。ストレートセットでしたが、まったく予断を許さない試合でした〜〜

クレーシーズンは私たちファンにもチャレンジですよね。Rogiの美しいテニスに魅せられて彼のファンになったという人が多いと思いますが、このクレーでは、耐えて辛抱して赤土にまみれ泥臭く勝っていくRogiを見たい!と思うくらいの方がいいかもしれませんね。

今日のRogiは初戦ということでナーバスになっていたみたいで、まったくRogiらしからぬプレーが多く、ブレイクした後自らのミスでブレイクバックを許すといった展開で、それはクレーでの今シーズン初めて試合で慣れていないということ&未知のプレーヤーとの初対戦(尚且つ危険な予選進出者)ということで手探り状態だった&マイアミでキズついた自信の揺らぎからきていたように思いました。ですから、今日はとにかく勝った、これこそが何より重要なことだったと思います。

次の相手はリーですね。試合は一日空いて19日。気分を一新していい準備をしてもらいたいっす!

| AMS Monte Carlo | 01:22 | - | - | - | - |
OOP 17日(Tue)
ORDER OF PLAY Tuesday, April 17, 2007

Rogiの初戦はコート・セントラル第三試合に組まれました。相手はイタリアの23歳・長身のセッピ。H2Hはナシ、初対戦です。

相手は予選を勝ちあがり、一回戦も突破してきて波に乗ってきていますから要注意っす。Rogiはどうもクレーシーズンに焦点をあわせ準備をして来ているようだけど、しばらく試合ご無沙汰だったしなにせ初戦はホント気が抜けませんからね。でもきっと、いいプレーを見せてくれると信じてます!

私もゲンキンなモンで、最近疲れが抜けない〜〜と言いつつ、Rogiのこの二つ写真を見たらがぜん元気が出てきました!ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

写真は、モンテカルロの大会がAMSからダウングレードされるというATPの意向を受け、Rogiを初めとするヨーロッパのプレーヤー達が、それを不服とする記者会見をした時のだそうです。ハンブルグも無くなるとか聞くし、かといって今のままのスケジュールは確かに厳しいし、難しい問題ですね。
しかしそれにしてもRogi、なんてゴージャス〜ハートとその話題よりもRogiのかっこよさにポーっとなってしまいました。。

とにかく、今年初のクレーでの試合、いいフィーリングでコートに立ち、いいプレーが出来ますように!

| AMS Monte Carlo | 06:56 | - | - | - | - |
クレーシーズンにむけて
便箋Federer honoured on postage stamp
便箋Federer looks to bounce back

切手のお披露目の時、記者会見したり新聞等のインタビューに答えたようです。で、でそれをどうにか奮闘して訳そうと思ってたら、ラッキー☆、nannanさんがブログで訳してくれてる!nannanさん、ありがとう!私なんかのpoor訳より絶対いいですからね!

やっぱ、マイアミの敗退は堪えたみたいですな・・・でもまぁ、いいタイミングだったのじゃないでしょうか。ピークを上げる時期ってモンがありますしね。あんまり早くからだと息切れしちゃいますからね。

今年モンテカルロは15日の日曜日からのスタート、メインドローの発表は14日のようです。
| AMS Monte Carlo | 02:30 | - | - | - | - |
仏語チャンピオンズ・スピーチはおあずけ -モンテカルロ
くやしい・・・
くやしい・・・
今まで調子よくってもナダルは別物だったか・・

でも4thセットよくカムバックしたよ。Rogi。

しかし悔しい・・
| AMS Monte Carlo | 01:34 | - | - | - | - |
決勝はフェデラーvsナダルに -モンテカルロ
R.FEDERER def F.GONZALEZ 6-2, 6-4

ヨッシャ〜!1時間8分でゴンちゃんを退け、モンテカルロ初の決勝進出を決めました。ということで明日日曜は現地時間14:30(日本時間21:30)〜フェデラーvsナダルの決勝となりました。楽しみですね〜。

さて、話を準決勝に戻して、Walk onの時私はなんだかRogiが早くコートに出たがっているように見えました。ナダルが決勝進出したのを受けてきっとヨシ!と思ったのかも。ですから、試合中クールな中にもはっきりとしたRogiの"意志"が感じられたような試合だったと思います。

Rogiのプレーぶりを見て、昨年よりクレーでのプレーがなんというか・・今までより、より多くの自信を持ってプレーしているように感じました。解説の方もおっしゃっていましたが、レベル的にも昨年よりアップしたようにも思いました。
ゴンちゃんは決して調子が悪いとは思いませんでしたが、Rogiが攻撃的で尚且つ安定していて穴が見つからないことから、攻めあぐねてエラーが出たような印象でした。

集中度が高い時のRogiには何の心配もありません。ポイントはその集中度が若干落ちそれまでみられなかったエラーが出始めた時のプレーですね。特にナダルのようなしつこくミスも少ないプレーヤーが相手だと攻撃する方にプレッシャーがかかります。でも"自信"がそのプレッシャーに打ち勝つ要素となるので、今までのRogiの勝ちあがりはとても重要でRogiにとって大きな自信となっていると思います。

クレーコートでナダルとBest of 5sets Matchを戦うことが出来るということは、本当にRogiにとって願ってもないことです。まずもって厳しいタフな試合になると思いますが、ナダルに負けず劣らずのディフェンスも見せてもらいたい。とにかく、自信を持って攻めきって欲しいっす!
Rogiの勝利を信じ応援しましょう!!

GOOOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| AMS Monte Carlo | 04:09 | - | - | - | - |
Day6(22,Apr)OOP -モンテカルロ
Rogiの準決勝の相手はゴンちゃんに決まりセンターコートの第三試合に組まれました。前の試合(ガウディオvsナダル)が現地時間13:30スタートなので、それが1時間半くらいの時間で終わったとして、日本時間22:30頃にスタートでしょうか。
ダブルスは昨日負けてしまいました。試合時間は1時間10分。フルセットにもつれ体力消耗して負けたのじゃないからヨシとしましょう。焦点をシングルスに絞れますしね。

さてさて、二人のH2HはRogiの5-0リード。クレーでも2004ハンブルグ3rdRound、昨年のモンテカルロ3rdRoundとRoland Garrosの3rdRoundで当って、ハンブルグとRGはストレートで勝利しモンテカルロでは2-1で勝っています。この時は、第一セット快調にとばし2ブレイク6-2で先取、第二セットの1stゲームでRogiは4つのBPをセーブし、4-3で迎えた8thでブレイクするも5-3 Serving for Matchでブレイクバックを許しぶー結局タイブレークまでもつれ、ソレを3-7で落としてセットカウント1-1となりました。RGでも7-6(9),7-5,6-2と第三セット以外はとても競った試合をしているので、今日の準決勝もタフな試合となるでしょう。昨日も先にブレイクしてたのはリュビだったようですが途中でブレークバックし、その後はイケイケのゴンちゃんが出現したみたいですからね。

Rogiにはまずはイケイケのゴンちゃん出現させないよう、七色ショットで気持ちよくゴンちゃんを打たせないようにしてもらいたい。もし出現してきたら、読みとフットワークとテクニックと面に出さない根性でとにかく拾って返してプレッシャーを与えてもらいたいっす。
とにかくいい試合、そしてRogiからのいいプレーを期待しましょう!

GOOOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

壁掛時計OOP, Saturday, April 22, 2006
続きを読む >>
| AMS Monte Carlo | 08:14 | - | - | - | - |