SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
4連覇!&一冊丸ごとロジャー本
4連覇おめでとう!Roger!!!!

決勝戦が始まる前はプレッシャーで胃痛や手先が冷えるといった症状があったみたいですね。そういうことを聞くとホントなんかプロスポーツの過酷さを感じます。望んで飛び込んだ世界とはいえ、多くの人の目にされされ、常に厳しい競争の中にあるんですからね。好きじゃないとやっていけないだろうし、好きだけなかなか大変だろうと想像します。ミルカのような存在が本当に助けになるんだろうなぁ。私たちファンもそういうRogiの助けに少しでもなれれば、と思います。
私たちファンへのご褒美はRogiのかわゆい笑顔ですよね!



カメラmore pix

さてさて、ちーこさんから頂いた情報です。
螢戞璽好棔璽襯泪ジン社から9月19日に「ロジャー・フェデラー・パーフェクトBOOK」という本が出るらしい。どんな内容なのかな?ま、内容はどんなでもきっと買うと思うけど。。でもプレーしない私でも楽しめる内容だとうれしいナ。Amazonを検索してみたらまだなかった。とりあえず書店で予約しちゃおう!
| GS US Open | 00:30 | - | - | - | - |
フェデラー、三連覇!!! US Open
R.FEDERER def A.RODDICK 6-2, 4-6, 7-5, 6-1
Match Time:2h27m

Roger Federer of Switzerland poses with the championship trophy after defeating Andy Roddick in the men's final of the U.S. Open


オメデトウ!!!ROGER!!!

第三セット5th0-40からのキープや後半の集中度はすごかったっすね!今からまたゆっくり録画を見ます!
ホントにホントにおめでとう!Rogi!!!

<追記>
改めてビデオを見直して見ると、ウッズがスタジアムのLCDモニターに映った後の2ゲームと第二セットの1stゲーム以外は、ほぼ完璧でしたね。決勝戦後のインタビューで答えていたのですが、ちょうどウッズがスタジアムのモニターに映し出されたのは第一セットの6thゲームに入る前のチェンジエンドの休憩中だったのですが、せっかく決勝戦を見に来てくれたウッズの前で、いいプレーを見せなくっちゃ、と余計なプレッシャーがかかっちゃったようです。たらーっホンマ愛いヤツ・・ラブラブ
今度その仕返し(笑)に、ウッズがメジャーかマスターズを取ろうとしている時に、最終18番ホールのスタンドに立つからね、とウッズに言うつもりだ、と言っていました。ホントW愛いヤツなんだから、もう!!ラブラブラブラブ

↓↓Score&Match Summary↓↓
続きを読む >>
| GS US Open | 09:14 | - | - | - | - |
Schedule of Play, Day14 (Sun) - US Open
壁掛時計Schedule of Play, Day 14: Thursday, 10 September

いよいよですね。私は大会始まった頃に会社に有給休暇を申請しておいたので、当日は出勤準備に追われることなくじっくり熱烈に応援します!

さて、決勝の相手はやはり来ましたね、ロディック。二人のH2HはRogiの10-1。過去対戦成績ではRogi有利ではありますが、なんつっても、2万人以上の観客のバックアップのある今のロディックは、かなりの要注意です。ロディックはBH良くなっているし、ディフェンスも上がったと思います。スライスもスピンが強烈にかかっていて持ち上げにくそうだし、サービスは健在で、メンタル的にも以前のもろさを見せていません。

Rogiが一敗した2003年のモントリオールの準決勝を私はTVで見ていました。あの時は休み明けで初戦のガウディオ戦から苦しんでいました。また、その準決勝は勝つと1になるという試合で、Rogiは1になるという心の準備がまだ出来ていなくて、突然目の前に1が取れそうな位置に来ていることを知って、試合に集中出来なかった様子でした。しかし、あの時はロディックがとにかく必死でボールを拾い、あきらめず食らいついての勝利であったと思います。
今回もユーズニー戦を見ていて、なんとかして決勝に行きたい、というロディックの気概を感じました。バックには彼を奮い立たせる観客もいることですし、それは彼にとって大きな励ましになると思います。

しかし、Rogiはそのモントリオールの時のことを覚えていて、自分の中にあった弱さを認め、ロディックが良いプレーをして決勝に来たこと、観客の大きなバックアップを持っていること、全て承知の上で試合に臨んでくると思います。また、今年Rogiはウィンブルドンで優勝候補の一人にロディックをあげました。記者の中にはそれを苦笑いする人もいましたが、Rogiはロディックが何かきっかけさえ掴めればすぐに大きな舞台の決勝に戻ってこられる潜在能力を持っていることを知っているからに他なりません。これらのことからRogiは精神的にも十分な準備をして来るだろうとと思います。
冷静沈着に積極的に無慈悲に攻め、守るところはしっかり守り、アンフェアな観客に惑わされることなく、固く自分を信じて、最終的にあの美しいシルバーのトロフィーを掲げてもらいたい。
とにかく、いいフィーイングでコートに立つ事が出来ますように!Rogiの素晴らしいプレー、その精神を見せてもらいたいっす!

GO, ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS US Open | 20:11 | - | - | - | - |
GS6大会連続決勝進出! - US Open
R.FEDERER def N.DAVYDENKO 6-1, 7-5, 6-4
Match Time:1h43m

ッシャ〜!
堅いプレーを見せてくれましたね!翌日の決勝を考えると2時間を切る試合時間で、消耗度も最小限でナイスな準決勝だったと思います。

第二セット6th3-2とブレイクアップした後のサービスゲームでの2ポイント目で、ものすごいラリーに打ち勝って、そこからRogiは強打を試みましたよね。しかしダビデンコは彼の持ち味でもある粘りでその強打を跳ね返し、RogiのスライスのエラーでBPを握ると、見事なFHを打たれブレークバックを許してしまいました。でもそこからRogiはペースを変えたりわざと浅くゆるく落としたりして、ダビデンコのリズムを壊して11thで再度ブレイクし、2sets upとしたのは見事だったと思います。

第三セットここでも3thで先にブレークし、5th3-1でのダビデンコサービスゲームで、Rogiはネットプレーを試みました。しかしそれがうまく働かず、ミスでゲームを終えた時は、なんかヤバい気持ちになったのですが、それが的中しエラーが出てBPを与え、次の6thを落としてしまいました。ホンマにRogiって繊細で敏感なんだから・・・ま、それがあるからああやって変化をつけて相手のイヤなところを無慈悲に攻められるわけなんですけどね。この対比がホンマ好きです。ポッ
その次の7thのリターン二つは見事でした。エースではなかったけれど、Forced Errorを誘うイヤラシサがありました。ここでダビデンコのエラーも出て再度ブレーク。Serving for Matchでまた少しナーバスになっちゃったのか40-0からデュースにまでダビデンコの食い下がりを許してしまいましたが、このデュースでのポイントはRogiの強い気持ちが出ていたと思います。グッドそしてMP#4ここでも強い気持ちでいいサービスを打ちGSM FEDERER!決勝進出を見事にキメました〜!

さて、次はどちらが来るでしょうか。。どちらが来ても、Rogiは何をどうすべきか知っています。とにかく、いつもの通りのいい休息といい準備が出来ますように!よつばのクローバー

↓↓Score&Match Summary↓↓
続きを読む >>
| GS US Open | 04:40 | - | - | - | - |
Schedule of Play, Day13 (Sut) - US Open
壁掛時計Schedule of Play, Day 13: Thursday, 9 September

Rogiの準決勝は12:00からの第一試合に組まれました。ボトムハーフの方が2日も休みがあったし今まで先にプレーしていたので、なんでそうなったのかわからないケド、Rogiにとってそれが有利に働くことを祈ります!

さて、二人のH2HはRogiの7-0。しかし、ご存知の通り今年の全豪QFではとてもタフな試合でしたし、このUSOでもダビデンコのプレーを見てると、あのBHはほんと要注意ですよね。リターンゲームもなかなかいいですし、Rogiは自分のサービスに集中しいいのを入れなくてはならないでしょうね。前哨戦でも5試合ストレートで勝ってきてるし、Rogiもダビデンコがハードコートでのプレーが以前よりうまくなってきていて、フィジカル的にも強くなってきていると言っていました。私はそれを聞いて、Rogiがタフな試合を覚悟し、焦点をしっかりこの試合に当て準備を始めていると感じました。

ここまで来たら戦いやすい相手に当るはずはないし、7度の対戦で幾度かあったタフな試合も含めて全て勝ってきているという事実は、Rogiの"読み"や戦術等がきっとうまく働くことを助けると思います。リラックス&フォーカスの絶妙バランスで"次"の為にいい勝ち上がりをしてもらいたいっす!そうなることを祈りましょう!

今、NYは朝の7時半です。とにかく、Rogiが良い準備が出来て、いいフィーリングでコートに立つ事が出来ますように!

GO, ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS US Open | 20:28 | - | - | - | - |
ヨッシャー!準決勝進出!! - US Open
R.FEDERER def J.BLAKE 7-6(7),6-0, 6-7(9),6-4
Match Time:2h47m

やった〜!

し、しかしタフな試合でした。。スコアをチロチロしか見ていないけれど、Serving for Matchを3回目の正直でとったんじゃないでしょうか(第三セット9th、第四セット7th,9th)。。ホントウににブレークの追い上げはすごかったっすね。。恐ろしかったっす。。必勝お弁当食べながら、心の中でC’mon!ROGER!と何度叫んだことか・・・
試合内容は帰宅してゆ〜っくり録画を見てUPします。いやはや、しかし、このタフな試合はこの先の為に良かったのではないでしょうか。

<追記>
帰宅して録画してあった試合を実際に見ると、勝ったということを知っているのもありますが、会社でチロチロとLive Scoreboardを見ていた時の印象より、Rogiのプレーははるかに良いという印象でした。ブレークのあの強打に対して、あのような美しいプレーが出来るのはもうRogiしかいないのではないでしょうか。

勝負所でブレークバックされたのも、あってはならないけれど、とてもハイレベルでの勝負の結果で、Rogi側に大きな過失があったわけでもないので、ある意味納得できるものでした。
第一セット5-4、第四セット5-2でのサービスゲームは、いい1stサービスが入らずにブレークにチャンスを与え、そのチャンスを見事に取ったブレーク側の良さであったと思います。Rogiがベストのショットを打てなかったとはいえ、土壇場でブレークがそれをキメたのですから、ブレークを称えるべきでしょうね。第三セット5-3でのサービスゲームは観客のアンフェアな行為に少し惑わされたかもしれませんが、ここでもブレークは見事なパスを打ちました。露骨であっても観客の応援がブレークのそのショットを引き出したのでしょう。
第四セット5-4でのサービスゲーム、ここでの三つのFHエラーは、やはり少しナーバスになっていたようですね。それで試合後にペロッと舌をだしてたのだと思います。ま、こんなにServing for Set/Matchでブレークバックをキメられてきたのですから、そりゃRogiでもナーバスになりますよ。彼は宇宙人じゃないのですからね。でも、MPも三度目の正直で取れてホント良かったっす。

さて、とにかくまずは今晩ゆっくり休息してもらいたい。そして次のダビデンコ戦に備えていい準備をしてもらいたいっす!よつばのクローバー

↓↓Score&Match Summary↓↓
続きを読む >>
| GS US Open | 12:45 | - | - | - | - |
Schedule of Play, Day11 (Thu) - US Open
壁掛時計Schedule of Play, Day 11: Thursday, 7 September

Rogiの準々決勝はナイトセッションの第二試合に組まれました。いよいよ、ですね。相手は絶好調のブレーク。二人のH2HはRogiの4-0。しかし、どの試合にも7-6や7-5といったセットがありタフな試合でした。今回のブレークはとてもタフなドローを勝ち上がってきているので、ホント要注意です。今日もベルディッヒ戦をチラチラと見ていましたが、積極的に攻撃的なリターンをしそれがよく入っていました。Rogiのサービスゲームでもああやって叩いてくるであろうから、タフな状況に何度か面するでしょう。でも慌てず自分を信じ落ち着いてプレーをしてもらいたい。
Rogiは、アーサー・アッシュ・スタジアムのナイトセッションの一種独特なオーラを気に入っているようです。今年なかなかその機会に恵まれませんでしたが、勝ち上がることによりその機会を作りました。存分にその雰囲気を楽しんでいいプレーをしてもらいたいっす。観客はブレーク側に多く付き彼を励ますでしょうが、そういうタフな状況でこそRogiは素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれるので明日もそれが起こることを信じましょう!

とにかく、Rogiが精神的にも肉体的にも感覚的にもいい状態で試合に臨めますように!

GO, ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS US Open | 17:52 | - | - | - | - |
into準々決勝 - US Open
R.FEDERER def M.Gicquel 6-3, 7-6(2), 6-3
Match Time:1h46m

単に私がトシだからなのかもしれませんが、今日も目覚ましナシでハッと目が覚め、数分するとRogiの試合が始まるというジャストタイミングで、気分よくScoreboard観戦。Rogiも連続12ポイントで3-0となる上々の立ち上がりのスタートでした。
しかしジケルも段々と調子をあげてきたのか、4,6thと0ゲームキープ、5-2の8thでは、Rogiは2度のデュースに持ち込みますが、ジケルが踏ん張りキープし5-3、そしてRogiのServing for Set。しかしDFと2つのBHエラーでダブルBPのピンチ!これをしのいでGPをとりますが、ジケルもアグレッシブにプレーし、2つのFHウィナーを叩き込み、Rogi三度目のBPのピンチ!しかしここをどうにか切り抜け第一セットを6-3で取りました。ふ〜・・・

第二セット、ジケルは第一セットのチャンスを取れなかったことなど意に介せずいいプレーをし続けたと思います。Rogiは先に先手を取ろうと少し無理をしてでも攻撃をしていたのか、序盤はUEが増えウィナーよりも先行していました。一方ジケルはUEが少なくなってきました。7thジケルのサービスゲームで40-15から2度のデュースに持ち込みましたがチャンスを作ることは出来ず、結局お互いブレイクすることなくタイブレークへ突入!
タイブレークでは取りたいポイントを確実にとることが出来たように思います。3-1でボレーをキメて4-1としたポイントや、4-2でのサービスエース等。
結局Rogiは後半集中度を上げ、第二セットが終わってみるとUEs15、Winners17と挽回していました。

第三セットは4thでBPチャンスを作るも3つのFHエラーでコレを逃し、7thでもFHエラーとDFでダブルBPのピンチを招いてしまいますが、これをキープし(30-40でのポイントはBH/DTLでデュースにしましたグー)、次の8thでは0ゲームでブレイク、そしてServing for Matchも危なげなくキープしGSM FEDERER! 準々決勝に駒を進めました!楽しい

次はいよいよブレークですね。Rogiはプレーのレベルをグッと上げねばいけないでしょうね。でも、待ちに待ったアーサー・アッシュでのナイトセッション、静かに内に青い炎を燃やし、それをコートで具現化してくれると思います!
しばしリラックスして良い準備が出来ますように!よつばのクローバー

↓↓Score&Match Summary↓↓
続きを読む >>
| GS US Open | 07:26 | - | - | - | - |
Schedule of Play, Day10 (Wed) - US Open
壁掛時計Schedule of Play, Day 10: Wednesday, 6 September

やっぱし結局火曜の試合は雨でお流れ、水曜日のルイ・アームスロトング・スタジアム、デイセッションの第3試合に移動となってしまいました。なのでWOWOW放送もお流れ・・・ま、予想してたことなので正直そんなにがっかりはしていません。次に期待しましょう。
それよりも、今日明日と2日続けての試合になる日程ですので、調整面で心配です。タフな試合になるだろう次のラウンドの為に、今日はなるべくサッと勝負をつけてもらいたい。
その水曜日もすっきりしない天気で、特に朝方は降水確率100%のようですが、徐々に回復に向かう予報になっているので、11:00の試合開始が少し遅れるかもしれませんが試合は出来ると思います。(出来なきゃ困る・・・)

とにかく、相手がどんなプレーをしてくるのか序盤は良くわからないとは思いますが、集中していいプレーでいい勝ち上がりをしてもらいたいっす!

GO, ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS US Open | 12:04 | - | - | - | - |
Schedule of Play, Day9 (Tue) - US Open
壁掛時計Schedule of Play, Day 9: Sunday, 5 September

なんか、USTAよ・・・というようなスケジュールですね。。
3日続けての試合になるサフィンvsハースを第二試合に組み込み、雨で6日にズレこみそうなナイトセッションにRogiを押し込んだという印象がありますね。。どう考えてもブレークvsベルディッヒの方がナイトセッションに入れられるカードだと思うんですがね。。夕方5時から夜11時までの降水確率は70%〜80%。。スケジュールどうなるか心配です。。

さてさて、その4thRoundの相手はフランスのM.ジケル、右利き29歳、ランキング79位。H2Hは対戦なし。ジュニア時代も調べましたが対戦はありませんでした。Rogiはラウンジで彼とガウディオの試合を見たのと、今年のRGでの2ndRoundキーファーとのフルセットの試合を見たぐらいで、あまり多くは知らないようです。しかし、フェレロ、ガウディオとシード選手を破ってここまで上がって来ているわけど、明らかに勢いがあるので要注意です。イケイケの若者ではありませんが、ランキングの推移をみると、ここ1〜2年で着実に上げてきていて、大きなアップダウンがないところを見ると、フィジカル的にもメンタル的にも今充実しているのだろうと思われます。

しかし、大きな大会での天気待ちというシチュエーションはRogiの方が経験はあると思います。それはRogiにとっても決して楽チンなことじゃないと思いますが、やるべきことをしっかりやって、いい状態で試合に臨んでもらって、次に繋がるいい勝ちあがりをしてもらいたいっす!

GO, ROGER!!!よつばのクローバーよつばのクローバー
よつばのクローバー

<追記>
トップハーフの下半分の4人が先で上半分が後ということみたいですね。。あ〜、私ってやっぱバイアスが入ってるから、↑のように感じたみたい。まだまだ修行が足りんか・・・
| GS US Open | 12:21 | - | - | - | - |