SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Rogi オタ ワールド! blog

ようこそ!Federer Expressことロジャー・フェデラーにハマったonmのblogです。
Keep on knocking for winning Roland Garros.
ミルカの懸命な応援姿、彼女の姿がどれだけRogiがこのタイトルを取りたかったかを表していると思いました。そしてなんとも、Rogiのセレモニーでの表情が、胸をえぐられるようでそれでいて美しいと感じたのは私だけじゃないみたいですね。。

まず、ラファ、3連覇おめでとう。
キミこそがクレーの魔物だったのだね・・・セレモニーでキミはRogiを何気に気遣ってくれていましたね。そんなやさしいキミが試合中にどうしてあんな魔物に変身出来るのかと不思議に思います。

Rogi、準優勝おめでとう。
私は正直あなたがローマでボランドリに力なく負けた姿を見たとき、今年は全仏途中敗退を覚悟しました。ハンブルグでラファを破り優勝しても、その不安はぬぐえませんでした。でも、あなたは決勝戦ナダルへの挑戦権を勝ち取り、魔物退治とは残念ながら行きませんでしたが、それでも明らかに昨年より増強されたクレー・モンスター・ラファから1セットを取ることが出来ました。やっとでとれたブレイク・そしてセットだったけれど、そのファイトがきっといつかこの先実ることを祈ります!
Keep on knocking, Roger. And then it will be opened to you!

Rogiはハーレの大会をケガの予防の為に辞退しました。Wimbyぶっつけ本番はなかなか大変だと思うけれど、ここで準備もきちんと出来ぬまま初戦で負けておまけにケガなんてしたら目も当てられませんからね。気持ちも身体もしっかりと準備をし、芝のボールにも慣れて、WimbyでRogiの笑顔が見れるのを楽しみに待ちましょう!

Good Luck! Roger!!!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS Roland Garros | 00:26 | - | - | - | - |
Rafa, Rogerおめでとう
Rafa、優勝おめでとう、Rogi、準優勝おめでとう。

Rogiはがんばった、でもナダルが強かった、だから今日の試合は、Rogiファンとしては残念でしたけど、素直にナダルにおめでとうが言えます。
悔やまれる点はあるけど(例えば第二セットの2ndゲーム40-15でのFHボレーのミスとか)、付け入るスキを与えないナダルが素晴らしかったと言わざるを得ません。

Rogiはまた来年優勝を目指すって言ってくれましたね。ナダルがいたからRogiはクレーコートでここまで進化することが出来ました。また強化すべき点も見えてきたと思います。
ナダルにはコート上の振る舞いにおいてオイオイと言いたくなるトコもあるし、正直にくったらしいけど、基本的に彼はラテンないい青年なんだと思います。今年クレーコートの1ナダルとここまで戦うことが出来、またそれから得たことはこれからのRogiのテニスに活きてくると思います。

ところで、月曜から始まるハレの大会どうするのでしょう?調整も大切だけど、昨年初戦辺りはすごく疲れていたって言ってたし無理はして欲しくないですね。私はRogiが優勝するか敗退するまで次のトーナメントについて一切なにも見ないようにしてるのでまだドローも見ていませんが・・
すぐにグラスシーズンが始まるのは気分を切り替えるのにはいいけど、なんせグラスシーズンって短すぎますよね。。
どちらにしても、Rogiにはいい決断を下してもらいたいっす。

さぁ、Rogi、グラスコートがあなたを待ってますよ!

| GS Roland Garros | 02:45 | - | - | - | - |
OOP Day 15: Sunday, 11 June
壁掛時計Day 15: Sunday, 11 June

決勝戦は現地時間15:00〜スタート。お天気は晴れ時々曇り、気温28〜26℃、湿度39%〜47%、風は土曜日よりはおさまり13〜16kmhの模様。

さて、二人のH2Hは、リンク貼らなくてもわかるけど、1-5とナダルリード。ナダルは彼らしい勝負強さをみせて決勝まできていますから、明日もタフな試合になるのは殆ど間違いないでしょう。でも2戦目以降の試合を全部見てきましたが、少しずつ一歩一歩Rogiは確実に前進してきています。

もちろん、私はRogiが今日勝つことを願っています。しかし、俯瞰して見ると今年Rogiは素晴らしいクレーコートシーズンを作りました。決勝戦の結果がどうであってもこれは事実です。私はあまりに気を張り過ぎずにいたいと思っています。
同じようにRogiも、生涯グランドスラム、とりあえずそれは横に置いておいて、RG決勝の場に立てる喜びを味わってもらいたい。そしてRogiのテニスを具現化することに集中し、気持ちで決して負けないようがまんして辛抱して、自分を信じ、助けてもらった/支えてもらっている人々を信じ、ただベストを尽くしてもらいたいっす。

GOOOO! ROGER!! YOU CAN DO IT!!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS Roland Garros | 03:31 | - | - | - | - |
Finals進出 -全仏
R.FEDERER def D.NALBANDIAN 3-6, 6-4, 5-2Ret

ナルバンディアン、残念でしたね。。第一セット、とても攻撃的ないいショットが決まっていたし、何より第一セットをとって第二セットもリードしていたのだから、腹筋を痛めたとわかった時は悔しかったろうと思います。Rogiも残念がっていましたね。ずっとジュニア時代からコートを挟んで競い合ってきた二人で、お互い認め合っているライバル同士ですからね。ひどい状態でないといいのですけどね。

でもナル&ナルファンには悪いけど、Rogiがセットカウント0-1、第二セット0-3から挽回して第二セットを取り、第三セットでもいいプレーでそれを取る寸前までリードして、決勝進出をつかめたことは素直にうれしいっす。もちろん勝って決勝進出する方がいいでしょうが、調子が掴めずリードされてからすんげぇショットを繰り出してのカムバック勝利たったことは大きいと思います。Rogiもきっと前向きに捉えて決勝戦に備えてくれると思います。

決勝の相手はおそらくナダルでしょう(ゴメン、リュビ。だって今ナダルの2sets upだし)。Rogiにはリラックスして気持ちを整え、しっかりと良い準備をして、徐々に焦点を合わしていってもらいたいっす。私たちもRogiに積極的楽観的ポジティブエネルギーを送りましょう!よつばのクローバー
| GS Roland Garros | 23:58 | - | - | - | - |
OOP Day13 9th(Fri) -全仏
壁掛時計Day 13: Friday, 9 June

Rogiの準決勝ナルバンディアン戦は現地時間13:00スタート、シャトリエコート第一試合に組まれました。お天気は晴れ、降水確率0%、最高気温22℃、湿度43%。
さて、二人のH2Hは5-6とナルがリード。クレーでは1-1。先月ローマ準決勝はブレイク合戦で始まり、第三セットもお互い2ブレイクずつでタイブレークへ突入するタフな試合でした。今回もタフな試合になるでしょう。過去対戦スコアを見ていても競ったのが多いですからね。ここまで来ればお互い調子がいい者同士なわけで、Rogiにはいつもの通りのいい準備をしてもらって、良いフィーリングでコートに立って欲しいっす。そして試合中はガマン&積極的に、大事なところで高い集中を保ち、いいプレーで"次"に繋げてもらいたいっすね!

GOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

| GS Roland Garros | 01:46 | - | - | - | - |
Semi Finals進出! -全仏
R.FEDERER def M.ANCIC 6-4, 6-3, 6-4
Match Time:2時間17分

いやはや、アンチッチに最後まであきらめずに全力で試合を続けたことに感謝し、そのがんばりに拍手を送りたいですね。やっぱ、タフな試合になるであろうSFに、相手の棄権により進出というのはな〜んかノッて行けませんからね。。

Rogiもいい集中を見せてくれましたね。第二セット0-2の1ブレイクダウンで迎えた3rdゲームは0-40のピンチでしたが、5連続でポイントをとり(それも4つのウィナーで)1-2と出来たのが大きかったですね。もしあそこで3-0となっていればサービスがいいアンチッチなだけに、厳しいものとなっていたでしょうからね。
また、冷静にプレーをしつつも、打ち負けまいという気持ちが出ていたように思うし、ボールに食らいつく姿もよく見られました。フィジカル的にもメンタル的にも調子いいんだな、と感じさせるものがRogiにあったように思います。

昨年の全仏QFハネスク戦2-0up第三セットも5-1とツーブレイクupしてのServing for Matchで、40-15から4ポイント連続自らのエラーでゲームを落としてしまいました。結局6-3のストレートで準決勝進出をしたのですが、ソレまでは良いプレーをしていても、なんか不安が残るクロージングでした。
ですから、今回アンチッチが体調を崩すという集中するのに難しい状況でありながらも、最後までしっかりと集中してアンチッチを退けたということがうれしかったです。

次の試合は金曜、相手はナルバンディアンです。しっかりといい準備が出来ますように!よつばのクローバー

↓スコア&マッチサマリー
続きを読む >>
| GS Roland Garros | 05:28 | - | - | - | - |
OOP Day10 6th(Tue) -全仏
壁掛時計Day 10: Tuesday, 6 June
Rogiの準々決勝アンチッチ戦はシャトリエ第三試合に組まれました。WOWOWでも放送予定に組まれました。でも第三試合なので女子の試合の長さによっては最後まで放送されないことになるかも。。

さて、二人のH2HはRogiの2-1。しかしクレーでは初対戦となります。
アンチッチが優勝or準優勝した大会のサーフェスは、芝やハードコートorカーペットでクレーは彼の一番得意なサーフェスではありません。しかし今年はローマでQF,ハンブルグではSFまで進出しこのRGでもここまで来ているというところから、確実に実力をあげてきているというところでしょうか。また一昨日のロブレド戦は、アンチッチはフィジカルの問題を抱えながらの試合でしたが、とても素晴らしいファイトを見せたようです。

それにはRogiも感心していました。またQFアンチッチ戦について、「僕にとって危険な要素を持っていると思う。だってみんな僕が勝つと思ってるからね。彼は以前僕をウィンブルドンで負かしたことがあるけど、あの時僕は彼を見くびっていたんだ。(アンチッチのフィジカルがどうであれ)それ以降僕は相手を過小評価しないことにしているんだ」とベルディヒ戦後の会見で述べています。
アンチッチは一日休み、万全とは言えないまでもけっこう回復してきているでしょうし、5セットでの勝負を避け最初から積極的に前に出て攻撃的なプレーをするでしょうから確かに楽勝と考えるのは危険です。相手が故障やなにかフィジカルの問題を抱えているというのは集中の点から見て難しい、きっとRogiはそう言いたいのだと思います。
リベンジと言うと相手に対してというのもあるかもしれませんが、その負けた理由に自分側の落ち度があるとするなら、そんな自分に対してリベンジするというのもあると思います。Rogiはそんないろいろな自分に対してリベンジをやって来たんだろうなぁ、と感じました。

Rogiは自分のすべきこと、どうあるべきか、またあってはならないことを分かっています。それを一つ一つなぞらえて勝利に向かって前進して欲しいっす!
GOOOO! ROGER!!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー
| GS Roland Garros | 07:30 | - | - | - | - |
Quarter Final進出! -全仏
R.FDERER def T.BERDYCH 6-3, 6-2, 6-3
Match Time:1時間47分

「Rogi、よっぽどアテネでの一戦が悔しかったんだね・・・」
思わず試合終了後、私はこんな風につぶやいていました。。

ホントほとんど完璧と言っていい試合でしたね。今日はエラーをした時とか大声を上げて今日は感情も出ていた方だと思います。気持ちが入っていたのでしょう。しかし終始冷静で集中していて堅いプレー運びで尚且つ積極的に仕掛けていました。

第三セットの2ndゲームで1stサービスの確率が少し落ち、ベルディヒの攻めもあり少し無理して攻めたのがUEとして出て、結局はサービスを落としてしまいましたが、その後の2つのゲームを見て、ブレイクバックするのは時間の問題で、必ずやってくれると感じました。
しかし、4ゲーム以降6ゲーム連取するとは!で、冒頭のつぶやきとなったのでありました。

次はアンチッチですね。またまた長身&ビッグサーバーで、2002年Wimby初戦負けを喫した相手です。
その年、ハレでベスト4、翌週のオランダでの大会でもQF進出をし、胸躍らせて来たRogiにとって一番特別な大会Wimby。。しかし成すすべなく予選から上がってきた若者アンチッチにストレートで敗れてしまったのでした。これもRogiは忘れていないと思います。リベンジ2は成されました。続けてリベンジ3もやってもらいたいっす!
またまた、いい準備が出来ますように!よつばのクローバー

↓スコア&マッチサマリー
続きを読む >>
| GS Roland Garros | 01:04 | - | - | - | - |
FED vs BERマッチ web配信中
http://www.nos.nl/nosstudiosport/voorpagina/index.html

※フェデラー vs ベルディヒ戦の配信は終了。。
| GS Roland Garros | 22:37 | - | - | - | - |
OOP Day8 4th(Sun) -全仏
壁掛時計Day 8: Sunday, 4 June

Rogiの4thRoundベルディヒ戦はシャトリエコートの第二試合に組まれました。今日のお天気は午前中は晴れるようですが午後から雲が出てくるようです。しかし雨の心配はない模様。
さて、二人のH2Hは、リンク貼らなくてもわかるけど貼っておこう、1-1となっています。アテネ2ndRoundの試合を日本では中継していなかったので分からないけれど、ベルディヒのいいショットがライン際によく決まっていたそうです。次の対戦のハンブルグではそのリベンジとばかりRogiがガッチリと押さえ込みました。
しかし、ベルディヒの初優勝は2004年のパレルモ、クレーの大会ですしクレーを苦手とはしていないようです。全仏の前の週のワールド・チーム・チャンピオンシップスでナルバンディアン、ボランドリ、キーファーに勝っていますし、このRGでも、前の3rdRoundはキーファーのリタイアでしたが、まだ1セットも失っていません。調子はいいようですから要注意です。

ベルディヒは長身でいいサーブを持ち、強力なFHを打ってきますから、Rogiには積極的に早めに仕掛けてもらいたいっすね。アテネでは全く未知の相手であったともいうこともあって不覚をとってしまいましたが、Rogiはあの悔しい敗戦を忘れてはいないと思います。そして同じことが起こるのを絶対阻止してくれると思います!
とにかく相手は押せ押せでぶつかって来ると思いますが、気持ちの面で押されることなく、やるべきことに集中してもらいたいっす!

GOOOO! ROGER!よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー


| GS Roland Garros | 10:04 | - | - | - | - |